サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/28

修正:新規会員30%OFFクーポン(~12/31)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 350件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/07/12
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • ISBN:978-4-04-130521-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

時をかける少女

著者 著者:筒井康隆

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。この匂いをわたしは知っている──そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い...

もっと見る

時をかける少女

税込 462 4pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.6MB
Android EPUB 3.6MB
Win EPUB 3.6MB
Mac EPUB 3.6MB

時をかける少女 新装版 (角川文庫)

税込 484 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。この匂いをわたしは知っている──そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床に倒れてしまった。そして……目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始める。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時を超え、未来へと引き継がれる。

掲載中の特集

sf小説をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー350件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

何度読み返してもおもしろい

2008/08/27 21:03

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

巨匠 筒井康隆の、古典と呼んでもいいくらい超有名なタイムトラベルもののSF小説。何度も映像化、アニメ化されているので、見たこと読んだことはないけれども、そのタイトルだけは知っているという人も多いことでしょう。

発表が1965年、学生向けの科学雑誌ということもあり、古臭く子供っぽく感じてしまうところも多々ありますが、それでもとてもおもしろい。何度も読み返していて、意外とあっけなく感じる結末もわかってはいるのですが、読み返すたびに、初めて読んだときの感動とちょっぴりの切なさ、こんなにおもしろい小説があったんだという新鮮な驚きが蘇ってきます。
映像作品も見てはいますが、小説にはかなわない。映画・アニメ版の『時をかける少女』しか知らないという人は、ぜひ一度読んでみてください。

いっしょに収録されている二編『悪夢の真相』と『果てしなき多元宇宙』も、なかなかおもしろい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

金をかせぐ少女w

2019/01/31 11:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつてテレビで筒井康隆氏が「時をかける少女」のことを、
私にとっては「金を稼ぐ少女」だと笑っていたことが強烈な印象
に残っている、何度も映像化された名作。
みなさんも読んでみてください

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カバーイラストに貞本義行さん起用した新装版。ワンコインで買えて満足です♪

2007/02/10 21:02

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どーなつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これまで度々映像化され、映画やTVドラマ、そして書籍など、メディアとしての露出度の高い作品。原作は知らなくても、原田知世の映画は見たぞ、って人が多いかもしれません。
そして2006年にはアニメ化となり、再び注目を浴びていますね^^
今回<新装版>にあたり、表紙を若者が手を出しやすいラノベ調にしたのもポイント高しかもしれない。なんといってもカバーイラストは貞本義行さんですから、店頭で表紙を見て「おっ?」と思った学生さんも多いのでは??
私も実はその口で、そういえば映画は見たけど小説として読むのは初めてだなぁ、ってことで手にとってみたのですが、意外に短いんですね。
この1冊に「時をかける少女」を含め、「悪夢の真相」「果てしなき多元宇宙」と3編の短編が入っています。1冊の総ページ数が約240ページほどなので、1つ1つの話は意外に短いのです。
実際に読んで見て「あっけない」という印象です。映画で見るのと、小説で読むのと、やっぱり感覚が違うんですね。
だけど、決してつまらないとかではなく、むしろ今風なカバーイラストになっているにも関わらず、作品自体に漂う匂いや雰囲気が、NHK少年ドラマシリーズの頃を思い出させ、当時「謎の転校生」などにはまった人なんかは、なんか懐かしいなぁ、って感じるかもしれませんね。
キャラの語り口調が、今風なくだけた感じではなく、当時の模範的な学生口調、というところにもノスタルジックなところを感じます。
同時収録されている短編もどれもおもしろく、ワンコインで買えてしまえる1冊ですので、当時作品にはまった方、そして初めてこの作品を目にする人たちにもオススメです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世代を超えた物語

2007/10/23 18:01

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ざわ・・・ぶろぐ - この投稿者のレビュー一覧を見る

SF御三家のひとり、筒井康隆。
読んだキッカケはアニメだけれど、原田知世主演の映画も観た。
アニメ、原作、映画ともに楽しめるいいものだと感じた。

31年も前に書かれた本なので時代背景が違っていて読みづらい場面もあるのだけれど、スコシフシギな出来事の発想やそれに遭遇して変化していく主人公の心情なんかは今読んでも十分に面白い。一緒に収録されている『悪夢の真相』と『果てしなき多元宇宙』もSF以外に心理学なんかも絡んできて楽しめる。

教養として読んでおきたい本、と言ってもいいのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映像作品から

2020/07/25 00:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海老の天ぷら - この投稿者のレビュー一覧を見る

今の若い世代は細田守監督の「時をかける少女」から
昔は大林宣彦監督の「時をかける少女」と映像作品から小説を読んだ人がほとんどなのではないでしょうか。
1967年に発行された小説が時代ごとに形を変えて語り継がれている作品です。
大林宣彦監督の「時をかける少女」が比較的小説の内容に沿っていて、映画を先に見たおかげで、想像がしやすかったです。文章を読むのが遅い自分でも1時間程度で読めました。
アニメーション映画の細田守監督の「時をかける少女」とは全く別ものです。
第一印象は残りやすいものなので、昭和と平成生まれで印象が異なるのは当然かなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原田知世主演のカドカワ映画の原作。

2018/11/25 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

♪とーきーをー かーけーる 少女
いまだに主題歌のメロディーが聞こえちゃうのですよ。

メディアミックスの先駆けとなったカドカワ的なキャンペーンが、
当時は鼻について一歩引いていました。
若気のいたりというやつです。
原田知世さんはいまだに存在感のある女優で、
NHKの朝ドラで久しぶりに見たときは驚きましたね。
リアル時をかける少女、年を取らないんですかね。
いまさらながらすごさを知りました。

理科室で薬品の匂いをかいだら不思議なことが起こってという、
つかみは聞きかじっていました。
タイトルからもタイムワープものだと分かりますしね。
作中ではタイムリープ(時間跳躍)と言っています。

読んでみると、作品のオーソドックスさに気がつきます。
解説にもあるのですが、この作品をきっかけにオマージュが
次々と生み出されたので、既視感があるのでしょう。
古くはないのですが、すでに日本のSFの名作に数えられる
存在なのかもしれません。

若山和子、深町一夫、浅倉吾朗の三人が巻き起こすお話です。
高校の理科室の掃除中に起こる出来事です。
ガチャンという音に振りむくと試験管が落ちて割れていました。
近づくと、薬品だなの後ろからついたての向こうに走る人影が
目に入ります。誰なのとのぞき込んでも、誰もいなかったのでした。

部屋に立ち込めるラベンダーの香り。
和子の意識は遠のき、床に崩れ落ちました。

和子の身に起こったこと。助けに来た深町と浅倉。
不思議なことがおこるようになり、すべての理由が見えたときに
物語の全貌が現れます。
SF設定ですが、三人の心のゆらぎがみえる青春小説です。

併録の二作品もかなり考えさせられる内容で気に入りました。
中篇のYA作品なので読みやすいですが、深みを感じる作品です。
安定して楽しめますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好き

2016/12/07 17:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

時をかける少女はアニメのイメージでしたが、小説もおもしろかったです。悪夢の真相も果てしなき多元宇宙も好みのお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

割と面白いけど、ちと古い気が。

2015/10/11 00:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:a - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編が3篇。結構面白かったのですが、セリフがなんか古臭いのと、当時は斬新だったかもしれない発想も、今となってはそこまででもないような。。。
読んで損はないと思いますが、得もない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/06 13:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/27 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/05 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/14 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/02 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/04 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/03 07:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。