サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~8/31

新規会員50%OFFクーポン ~8/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 新潮社
  6. 新潮新書
  7. あの素晴しい曲をもう一度―フォークからJポップまで―(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/07/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610347-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

あの素晴しい曲をもう一度―フォークからJポップまで―(新潮新書)

著者 富澤一誠 (著)

誰もが口ずさむ名曲には、意外なドラマや秘話が詰まっている。最初は三〇〇枚しかプレスされなかった「帰って来たヨッパライ」、原題は「王手」だった「関白宣言」。軟弱者扱いされた...

もっと見る

あの素晴しい曲をもう一度―フォークからJポップまで―(新潮新書)

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 4.1MB
Android XMDF 4.1MB
Win XMDF 4.1MB

あの素晴しい曲をもう一度 フォークからJポップまで (新潮新書)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

誰もが口ずさむ名曲には、意外なドラマや秘話が詰まっている。最初は三〇〇枚しかプレスされなかった「帰って来たヨッパライ」、原題は「王手」だった「関白宣言」。軟弱者扱いされた井上陽水、奇異で異質な存在だったユーミン――。フォークからJポップまで、現場で見つめ続けてきた筆者が綴る五十年史。読むだけでメロディーが浮かぶ「名曲ガイド50」付き。

著者紹介

富澤一誠 (著)

略歴
1951年長野県生まれ。東京大学中退。71年、音楽誌への投稿を機に音楽評論活動に専念。著書に「松山千春」「さだまさし」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

思い出だけが美しい

2010/02/11 08:15

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あれは兄が高校一年の、今からざっと40年以上前の、クリスマスの朝だった。起きると、一本のギターが兄の枕元に置かれていた。
 両親がくれたクリスマスの贈り物。
 兄のものではあったが、それはとてもまぶしく輝いていた。兄も弾き、私もつまびいたあのギターはどうしただろう。結局兄も私もお決まりの「禁じられた遊び」を弾いたぐらいだったと思うが、あのギターはどこへいってしまったのだろう。
 せめて、拓郎の「結婚しようよ」ぐらいは弾きたかったが。

 本書は音楽評論家富澤一誠氏が「およそ四十年にわたって間近に見つめてきたJポップの歴史」、1960年代のフォークからニューミュージック、そして最近の音楽事情までを、時代ごとにまとめあげた音楽史である。
 自身の記憶をたどる読み物としても楽しめる一冊だ。
 そのことを富澤は「それは青春私小説ならぬ、自分の人生を弾き語る「青春四小節」」と洒落てみせる。
 もちろん平成生まれの若い人なら、昨年(2009年)亡くなった加藤和彦の伝説のグループだったザ・フォーク・クルセダーズのことは知らないし、高校や大学のキャンパスで高らかに歌われた「遠い世界に」のたぎるような思いは理解できないかもしれない。
 それとは逆に、本書でいえば、後半の1990年代から2000年代にかけての音楽事情の、私の方がついていけない。
 歌はいつだって、そこにありながらも、時に寄り添うこともし、時にそしらぬ顔をする。

 本書の第二部は音楽シーンを変えた50曲の「名曲ガイド」で、誕生秘話や発売当時のジャケット写真などがおさめられている。これもまた貴重な資料である。同時に、あの頃の思い出が次々に蘇る、心の玉手箱みたいだ。
 しかし、それはもう帰ってこないことも知っている。
 そういえば、加藤和彦と北山修が唄った「あの素晴らしい愛をもう一度」にこんな歌詞があった。
「あの時 同じ花をみて 美しいと言った二人の 心と心が 今はもう通わない」。
 ただ、思い出だけが、美しい。

 ◆この書評のこぼれ話は「本のブログ ほん☆たす」でお読みいただけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/27 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。