サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/01/01
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-211313-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

可愛いエミリー

著者 モンゴメリ,村岡花子/訳

「勇気を持って生きなさい。世の中は愛でいっぱいだ」。最愛の父の遺した言葉を胸に、みなし子になったエミリーはニュー・ムーン農場に引きとられた。孤独で夢見がちな彼女は、伯父伯...

もっと見る

可愛いエミリー

税込 825 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.1MB
Android EPUB 4.1MB
Win EPUB 4.1MB
Mac EPUB 4.1MB

可愛いエミリー (新潮文庫)

税込 825 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「勇気を持って生きなさい。世の中は愛でいっぱいだ」。最愛の父の遺した言葉を胸に、みなし子になったエミリーはニュー・ムーン農場に引きとられた。孤独で夢見がちな彼女は、伯父伯母から変わった子供だと言われながらも、書くことに熱中し、詩人か小説家になろうと決心する。著者は『赤毛のアン』シリーズで親しまれているが、より自伝的だとされるエミリー・シリーズの第一作。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人間関係を楽しむ方法を教えます

2003/09/24 21:30

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ガブリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を手に取るのは何歳の頃だろうか?
エミリー・ブックと呼ばれるこのシリーズが本当に意味を持つのは大人になってからであると思う。アン・シリーズがモンゴメリーの表の顔とすればエミリー・シリーズは裏の顔である。この本の中に潜む奥深さを小学生や中学生に理解できるとは思えない。

エミリー・シリーズの第一作「可愛いエミリー」(原題 Emily of New Moon)は父を亡くしたエミリーが母の実家である伝統あるニュー・ムーン農場に引き取られ、成長していく過程を書いている。
文庫版で500頁に及ぶエミリーの幼少期は初めて読むときには長くて退屈なものにみえるかもしれない。しかし、これは自伝なのだ。エミリー(=モンゴメリー)の魂がどのように形作られたのかを知るためにはこの一巻が不可欠なのである。その証拠に最後の三巻を読み終えたとき必ず第一巻の始まりからまたエミリーの成長の秘密を辿りたくなることだろう。

一巻目では書くことに目覚めているとはいえまだ幼く自分のオリジナルを持っていなかったエミリーだったが二巻目では言葉の端はしに鋭いきらめきを見せ始める。
尊敬する先生から想像力を抑制して平凡な生活に範囲を限って書きなさいと言われたエミリーの返答は「平凡な人生なんてものはないわ」である。
教条的に言われるとこれほどつまらない言葉もないが、ある程度の年齢になって振り返ってみればこれほど深い言葉もない。

三巻目は前の二冊に比べると短く(とはいっても300頁)描写もあっさりしているように見えるが、この巻は深い苦悩に満ちているように思える。
作者の近況に近づいたためだろうか、創作の苦しみ、人生の苦しみが抑制の効いた筆致でつづられている。

アンと比べてみると、エミリーは「百人もの先祖を持つ人間は自由になどなれない」ことを知り、言葉少なく思慮深くならざるを得ない人間だ。
アンは孤児ながら素直で闊達であり人生においての希望と幸福を最後まで信じる人間である。キャラクターが違うといってしまえばそれまでだが、エミリーのおじのジミーさんの言葉を借りれば、「どうしてできるんだろう? どうしてできるんだろう! あの話の中の人々は生きている」その創作上の秘密はこのエミリー・ブックの中にあるのだと思う。その秘密に近づきたいがために時をおいても何度もこの本を読み返したくなるのだ。

人生を知らなければエミリー・シリーズを真に楽しむことは出来ないと思う。
迷い惑ったあとの人にこそ読んでもらいたい本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/18 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/06 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/17 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/12 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/12 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/12 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/14 19:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/02 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/15 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/06 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/29 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。