サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/28

修正:新規会員30%OFFクーポン(~12/31)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/01/11
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • ISBN:978-4-344-41519-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

みなさん、さようなら

著者 久保寺健彦

2013年1月26日、映画公開! 小学校の卒業式で起きたとある事件をきっかけに、団地から出られなくなった少年・渡会悟。彼はそこで一生を過ごす決意をする。だが月日が経ち、同...

もっと見る

みなさん、さようなら

税込 757 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 938.9KB
Android XMDF 938.9KB
Win XMDF 938.7KB

みなさん、さようなら (幻冬舎文庫)

税込 796 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2013年1月26日、映画公開! 小学校の卒業式で起きたとある事件をきっかけに、団地から出られなくなった少年・渡会悟。彼はそこで一生を過ごす決意をする。だが月日が経ち、同級生は減り、最愛の恋人も彼の前から去ろうとしていた。限られた世界で生きようとした少年が、孤独と葛藤の中で伸びやかに成長する姿を描く、青春小説に革命を起こした鮮烈なるデビュー作。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.9

評価内訳

電子書籍

予想以上に面白かった

2020/10/31 19:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akb49484800 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて読む作家さんの作品でしたが、予想以上に面白かったです。難しいテーマをユーモアを交え、読みやすく書いていて素晴らしかったです。次は、映画の方も見てみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ぼくも団地を卒業できない

2020/10/11 22:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ma - この投稿者のレビュー一覧を見る

楽しかった頃の団地という世界。あそこだけが全ての世界。クラスメイトの大半が同じ生活環境で別々の暮らしをしていた団地独特の不思議なシンパシー感。スマホもなければ、SNSなんかで友達の「その後の暮らし」が知ることが出来ないあの頃は、引っ越し先の住所をしらなければそれはもうある意味「死別」。あんなに仲良く楽しく青春を暮らした仲間とは二度と会えない。そんな気持ちで自分自身も生まれ育った団地に大人になって子供が産まれても出向いてしまいます。誰もいなくて、誰にも会えない。あの頃のみんなはどこにいるんだろう。そんな気持ちからまずはこの作品の映画を観て、引き込まれ、この原作小説を数年たってから買って呼んだところ、映画の100倍面白い!久保寺先生の他の作品も読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

団地から旅立って

2018/05/03 12:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

高齢化と老朽化が著しい団地の風景には、一抹の寂しさを感じました。過去の記憶を振り切って、新しい一歩を歩み始める主人公の姿が感動的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家に戻って、再び平常心で団地から出られるか気になるところ。

2013/01/18 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:結子*uco* - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画の予告を観て面白そうだと思い、原作を読んでみました。
団地の敷地の中から出ない主人公・悟。
小学校の卒業式で起きた刺殺事件をきっかけに、中学校に通うこともできなくなってしまった。
団地の敷地から一歩外に出ようとするだけで過呼吸になってしまう。

団地の中にいれば安心という思い込みから、団地の中(といってもすごく大きな団地)の中で日々を過ごす。
そんな悟を気味悪がる住人たち。

そして団地を守るため、体を鍛えて、団地の中を毎日パトロールし、同級生の家を見て回り、無事に帰宅したかどうか確かめなければ気が済まないように・・・
作中には出てきませんが、病的なまでに繰り返されるこの行動は、強迫性障害です。
テレビの取材にも応じ、自分自身を団地のヒーローとばかりに答えている。イタイやつ。
彼女に対しても、自分の時間を邪魔されたら怒り、相手の気持ちを考えないという身勝手さも垣間見られてイヤなやつとも思った。
団地という狭い世界の中でヒーロー気取ってるんだから、そうなってしまうのも仕方ないのか。

団地の中のケーキ屋で働いて、団地の中で恋をして。
母親もそんな彼を受け入れてる?のか、甘やかしてる?のか、団地の中だけでも暮らせると言ってます。
当然そんなのは長く続かず、団地の中でも成り立っていたお店も閉店しはじめ、譲り受けたケーキ屋も、一緒に経営してた友人が欝になり突然死に、恋人も外の世界に出てしまう。

最後に、、、悟は無我夢中になって、あれだけ苦しい思いをした境界線越えも無意識に通り抜け、団地の外に出られるようになるんだけど・・・
もっと早く、嘘でもそういう手を使っていれば悟の人生と、悟の人格はより良いものになっていたと思う。
そんなこと言ったら、この物語を全否定することになるんだけどね。

毎日朝5時に起きて仕事に行き、どんなに疲れてても毎日体を鍛え、仕事が遅くなってもパトロールをする。
仕事熱心で、研究科で、努力家。
それと引き換えに失った青春は大きいはず。いくつになっても人生やり直しはきくというけれど・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/03 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/17 17:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/27 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/04 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/16 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/09 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/06 01:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/26 18:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/14 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/26 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/26 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。