サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/04/01
  • 販売終了日:2020/02/20
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 新人物往来社
  • ISBN:978-4-04-602884-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

母がしんどい

著者 著者:田房永子

娘を支配し、自分自身が娘を通して第二の人生を生きようとする……そんな母娘カプセルから逃げ出そうとする著者自身の経験を描くコミックエッセイ。母親との関係に苦しむ全ての女性に...

もっと見る

母がしんどい

税込 1,047 9pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 29.0MB
Android EPUB 29.0MB
Win EPUB 29.0MB
Mac EPUB 29.0MB

母がしんどい

税込 1,047 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

娘を支配し、自分自身が娘を通して第二の人生を生きようとする……そんな母娘カプセルから逃げ出そうとする著者自身の経験を描くコミックエッセイ。母親との関係に苦しむ全ての女性に送る一冊。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価3.8

評価内訳

電子書籍

わかる人にはわかる

2016/11/21 10:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パトらっシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

わからない人はわからないと思います。母親に共感できない人は興味深く読めると思います。母親と娘の話ですが、男性にも読んでいただきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なんとも言えない

2016/03/24 16:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kayoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

とあるサイトで無料で閲覧してから詳細が気になり購入にいたりました。理由は作者の体験がほぼ自分が味わってきたことと同じだったためです。
捉え方は人それぞれあるかもしれませんが、毒になってしまった親、そしてそういった知識の無い大人たちに子供たちが埋もれてしまわないためにも、この本に目を通されることをオススメいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ずっとウチは普通だと思っていたから・・・。

2019/04/29 15:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そらのうた - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生のころからずっと生きづらさを持って生きてきました。私の母が田房さんのお母さんとほぼ同じ言動で(父も同じ)、しかしながら両親が変だと気付いたのは35歳も過ぎたころでした。おまけに私の場合この毒親に加えて兄2人も毒でして・・・。
家族全員アダルトチルドレン。完全機能不全家族でしたが、外面の良い両親はやもめの伯父や、やはり機能不全家族の甥っ子(私からみると従弟)の面倒をよく見ており、表面上は人情の厚い人間だと思われています・・・。
この本やこの本以外の田房さんの本を読み、家族だからって無理に付き合う必要はないのだと知りました。今は依存体質で情緒不安定な母から逃げまくっています。父とは大喧嘩をし、もう話す気はありません。
最近カウンセリングを受け、自分がどうやら「愛着障害」だということがわかりました。
短大卒業後就職した職場でモラハラを受け、本格的に体を壊し、これこれもう20年精神科を受診。今も精神安定剤の世話になりながら主婦をしています。友達はとても少ないです。
幸い夫が理解者となってくれまして「実家とつきあうことはない」と言ってくれました。
前は親の葬式で兄や親せきに非難されるだろうことが怖かったけれど、今は「もう精神的にはあなた達とは赤の他人」だと、覚悟ができるようになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

毒親に悩む人の「気づき」への入門書

2015/09/25 09:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マイカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近話題の「毒親」ですが、この本は実際に毒親に苦しめられた作者の苦悩を描いたものです。
「こんなに親との関係が苦しい、でも私は幸せなんだ。私のほうがまちがっているんだ」と思い込んでいるかもしれない、毒親に悩む人々に、「ああ、うちは毒親なんだ、自分は間違っていないんだ」と気づかせてくれる本だと思います。
強烈なエピソードが多く掲載されてありますが、漫画だからこそ読みやすく、また、読みながら自分に重ね合わせやすい。あっさりと読める量ではありますが、毒親に悩む人にとっては、何度も読んでは癒しをもらえる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙が怖く感じられます。

2018/05/21 19:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

他の本をきっかけ手に取りました。上手く形容できない怖さ、しんどさが、コミックエッセーによく表れていました。内容を読んで改めて表紙を見るととても怖いです。わかりやすい罵倒でも否定でないけれど、母がよかれと思ったらもう一直線で、そこに子供の意思や希望はない。毒親と称される人の印象が大きく変わりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここまでこじれてはいないけど、

2015/08/24 17:46

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまとなでしこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここまでこじれてはいないけど、
似たような出来事はどの親子にも大なり小なりあるんじゃないかと思う。
はっきりと暴力とかの虐待ではないけど、
親から見れば言うことを聞かない子供
子供から見れば何でも押し付けてくる親
主人公は場面場面で自己主張してるけど、それが親に伝わらず
ただ機嫌が悪いだけと片付けられる。

自立や親離れ子離れとはどういうことなのかと
考えさせられた。
一冊読みきるのがしんどい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

母親

2021/07/06 14:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ta - この投稿者のレビュー一覧を見る

親だって大変なんだからと感じる人は、きっと素敵なお母さんに育てられたんだろうな。共感しすぎて、泣けてきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/15 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/06 10:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/03 02:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/14 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/09 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/30 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/03 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/17 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。