サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~12/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 小学館
  6. ガガガ文庫
  7. 【シリーズ】RIGHT×LIGHT
  8. RIGHT×LIGHT8~散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥~(イラスト完全版)
RIGHT×LIGHT8~散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥~(イラスト完全版)(ガガガ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 販売開始日:2013/03/27
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ガガガ文庫
  • ISBN:978-4-09-451191-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

RIGHT×LIGHT8~散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥~(イラスト完全版)

著者 ツカサ(著),近衛乙嗣(イラスト)

未由って呼ばなくていいよ。だって私は--長い夏休みが終わりに近づき、僕はアリッサと由衣をつれて美傘市に帰ってきた。しかし、一か月ぶりに訪れた友月家の屋敷に友月未由の姿はな...

もっと見る

RIGHT×LIGHT8~散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥~(イラスト完全版)

税込 649 5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 21.9MB 無制限
Android EPUB 21.9MB 無制限
Win EPUB 21.9MB 無制限
Mac EPUB 21.9MB 無制限

RIGHT×LIGHT8~散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥~(イラスト簡略版)

税込 330 3pt

RIGHT×LIGHT8~散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥~(イラスト簡略版)

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 417.8KB 無制限
Android XMDF 417.8KB 無制限
Win XMDF 417.5KB 無制限

RIGHT×LIGHT 8 散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥 (ガガガ文庫)

税込 649 5pt

RIGHT×LIGHT 8 散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥 (ガガガ文庫)

紙の本をカートに入れる

ほしい本に追加

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

未由って呼ばなくていいよ。だって私は--

長い夏休みが終わりに近づき、僕はアリッサと由衣をつれて美傘市に帰ってきた。しかし、一か月ぶりに訪れた友月家の屋敷に友月未由の姿はない。留守番役の九棚(くだな)香織さんには「九月になれば未由様は帰ってきます」と言うが、僕は胸騒ぎを感じる。ただ一つを選べない僕は、何一つ守れないのではないか――と。学園生活が再び開始された登校初日。「ほんと!? あたし、ケースケと同じ学校に通えるの!?」長い髪を黒いリボンで二つに括り、制服を身につけたアリッサがクラスに転校をしてきた。でも、やはり未由の座席は空席のまま――。その日の夕暮れ時、やっと出会えた屋敷の前での未由と再会。しかし、明らかにその様子がおかしい。「私はもう未由じゃない」と宣言する彼女。もうすぐ友月家当主、友月未永(みえい)になるのだと。返す言葉もない僕は、未由が立ち去るのを見送ることしかできなかった……。つい先月まで一緒に笑っていたのに、果たして未由に何が起こったのか!? 満月の夜、闇の中で“魔王”が告げる――「さだめは、千年前から決められていたこと」。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一応の結末を迎えた『友月編』

2010/02/24 00:34

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

八朔連大を追い詰めようとする友月に逆転のピンチが訪れる絶望的な展開に、友月家の「血脈」に関わる秘密を絡めて今回もスケールの大きな物語が描かれる第8巻。割と簡単に口にしてしまう“世界の平和”とは何か?世界が平和だから日常が平和になるのか?日常の小さな平和が保たれるから世界が平和なのか?という難しい命題を内包して友月家の役割が想定外の要素を抱えたまま次の段階へ至ることを示す物語となっている。

今回ちょっと面白かったのは、ラヴコメでは概ね規定値となる三角関係について変わったアプローチがされていること。つまり、啓介にとってアリッサと友月という2人のヒロインがどんな存在なのかを、答えが出ないまでも結構真摯に啓介が考えていることである。「そのまま二股かけてりゃいーじゃん」という「男子サイテー」的な身も蓋もない考えもあるかと思うが、これが妹の由衣を一度失った経験だったり、本編に絡んだりすることで、要するに「片方を選べば他方を失う」という思いに駆られて悶々とするのである。そして、これがまた単なる恋愛感情ではないところが本シリーズらしく、この物語はやっぱりラヴ付属のシリアス物語なんだなぁ、と改めて実感するのである。今回は友月寄りに傾いたものだったが、はっきりと意志表示してみせたアリッサと次展開への伏線がぎっちり詰まったエピローグが新たな不安を読み手に抱かせる引きを見せている。

なお、今回久し振りに出番の多かった冬上。いつもあまり情報を与えられなくて状況がよく解っていないのに核心を突くセリフを今回も吐いている。結構好きなキャラなのでこれからも活躍の場を与えてほしい。【ツグミ】という妹キャラも出てくるが、この娘も友月・冬上・陽名の時と似たような道筋を辿っており、「昨日の敵は今日の友」というのは、もしかしたら本シリーズの根幹を成すテーマなのかな?と思ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。