サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 93件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/03/29
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-332811-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

火山のふもとで

著者 松家仁之 (著)

「夏の家」では、先生がいちばんの早起きだった――。物語は1982年夏、10年ぶりに噴火した浅間山のふもとの山荘ではじまる。国立現代図書館設計コンペの闘いと若き建築家のひそ...

もっと見る

火山のふもとで

税込 1,672 15pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 892.9KB
Android XMDF 892.9KB
Win XMDF 892.6KB

火山のふもとで

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「夏の家」では、先生がいちばんの早起きだった――。物語は1982年夏、10年ぶりに噴火した浅間山のふもとの山荘ではじまる。国立現代図書館設計コンペの闘いと若き建築家のひそやかな恋を、この家とこの土地に流れた幾層もの時間が包みこむ。朝日、毎日、読売、東京、共同ほか各紙文芸時評で話題沸騰! 胸の奥底を静かに深く震わせる、鮮烈なデビュー長篇。

著者紹介

松家仁之 (著)

略歴
1958年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。編集者を経て、2012年、長篇小説「火山のふもとで」を『新潮』に発表。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー93件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

読後感も二重丸

2016/01/11 17:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:homuhomu - この投稿者のレビュー一覧を見る

書評や作家さんのおすすめなどを読み、ぜひ読みたいが・・・出会う機会を待っていた本でした。
良かったです。
こんな雰囲気のある小説、久しぶりかもしれません。
静かで淡々としているように思えるのですが。
タイトルの意味が終盤でわかりました。
火山は青春(若さ?)も象徴しているのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

存在感のある言葉で満ち溢れている物語でした

2020/06/08 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タオミチル - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずーっと編集者として生きてきた人が、50代に入ってから創り上げた珠玉の物語。
デビュー作とはとても思えない。隅々まで隙無く、読者の目を逸らさない強力な魅力をそのうち懐に静かにたたえているような、そして、淡々と美しい物語だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「夜の樹」の著者との出会い

2013/05/20 06:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:帝國グマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジュンク堂池袋本店、での喫茶店はいったい何階だったか。
そんな記憶ももうおぼろげな、一瞬の出会いと化した。
なんたることだ。
松家仁之「夜の樹」の著者に会えたというのに。そう自分は17歳だった。しかし運命はあくまで皮肉だ。活字での出会いから、まさかまさかの35年という膨大なる時の濁流の経過でのうえでの再会でしかなかった。
また自分も何故かこの松家仁之という文学界新人賞佳作受賞者の名をよく覚えていたもんだと。
しかしまさかまさかの新潮社へ入社していようとはまあちらは早稲田大学第一文学部に在学中に次点とはいえ文学賞に残ると言う軌跡にも等しい行為を既に達成しうる文才の保持者、当然と言えば当然か。
とにもかくにも書かねば。おれも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

火山のふもとで

2013/04/18 08:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホームズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

静かな雰囲気で良かった。前半は大きな事件が起きることもなく進んでいくけど読んでいて心地よい感じ。後半になって色々事件が起き始めるけどヤッパリ雰囲気が良かった。図書館の構想や書庫のある家の想像などしてると楽しかった(笑)普段あまり読むような本ではないけど何となく本屋で手に取って見て良かった(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/22 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/07 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/22 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/25 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/25 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/09 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/04 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/01 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/20 10:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/04 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/25 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。