サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

20%OFFクーポン(1015-18)

言語都市

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/04/05
  • 出版社: 早川書房
  • ISBN:978-4-15-335008-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

言語都市

著者 チャイナ・ミエヴィル (著),内田昌之 (訳)

遙かな未来、人類は辺境の惑星アリエカに居留地〈エンバシータウン〉を建設し、謎めいた先住種族と共存を続けてきた。アリエカ人は、口に相当する二つの器官から同時に発話するという...

もっと見る

言語都市

1,944 (税込)

ポイント :18pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.0MB 無制限
Android EPUB 7.0MB 無制限
Win EPUB 7.0MB 無制限
Mac EPUB 7.0MB 無制限

言語都市 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

2,160(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

遙かな未来、人類は辺境の惑星アリエカに居留地〈エンバシータウン〉を建設し、謎めいた先住種族と共存を続けてきた。アリエカ人は、口に相当する二つの器官から同時に発話するという特殊な言語構造を持っている。そのため人類は、彼らと意思疎通できる能力を備えた〈大使〉をクローン生成し外交を行っていた。だが、平穏だったアリエカ社会は、ある日を境に大きな変化に見舞われる。新任大使エズ/ラーが赴任、異端の力を持つエズ/ラーの言葉は、あたかも麻薬のようにアリエカ人の間に浸透し、この辺境惑星を動乱の渦に巻き込んでいった……。現代SFの旗手が描く新世代の異星SF。

著者紹介

チャイナ・ミエヴィル (著)

略歴
1972年イングランド生まれ。「ペルディード・ストリート・ステーション」でクラーク賞ほか、「都市と都市」でヒューゴー賞ほか、「言語都市」でローカス賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

ヒーロー無き言語との戦い

2016/12/18 18:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SlowBird - この投稿者のレビュー一覧を見る

発声器官が二つある異星人と共生している植民惑星。その異星人の言語は、二つの発声を同時に行わなくてはならないので、人類には話すことが不可能であり、様々な方法を講じるのだが、言語によるコミュニケーションができないままに、なぜか隣接する都市で共存している。人類としては、その勢力圏の辺境にあるこの地を橋頭堡としたいのであり、植民者たちは安逸な暮らしと友好関係が欲しい、そして異星人たちは何を望んでいるのか分からないが、敵対するようなことはなく、人類がもたらすテクノロジーと生活物資の交換にも応じるし、友好的な関係は維持しているように見える。
言語によるコミュニケーションを模索する中で、災厄が生じる。それは思考は言語に規定されてしまうことにより、ある特殊な会話能力を持つ人間が決定的な影響を与えてしまった結果だ。そして、独特な幾何学的手段による超空間航法で、様々な惑星と宇宙空間を旅して来た主人公と、夫の言語学者が、そういう言語体験の奇妙さ、それから複雑なコミュニティのはざまに置かれて、問題を解きほぐそうと、果てない混乱に巻き込まれていく。
またこの物語は、言語や生態、文化の衝突という思考実験だけでなく、この人類コミュニティがまったくリベラルな価値観で成り立っており、明確には示されていないが半共産主義的社会であるという点で特異なものになっている。ちょうどA.K.ル=グインの『所有せざる人々』などが、そういった社会制度をテーマとしていたのに似ている。だから超人的だったり、勇敢だったりする英雄によって世界が救われることはない。人々の意識が少しずつの変革していくのに連れて、社会全体も少しずつ変わって行くのであり、その過程で主人公を始め多くの人々が傷つき、様々なものを失い、時には惨たらしい場面にもいくども遭遇し、それでも緩やかに破滅への道を回避して行く。
最終的に大団円にもならないし、言語の変革という解決も目に見える形の成果にはならず、何一つカタルシスを得ることがない結末で、言ってみればSFの持つ宇宙冒険小説としての性質を全く放棄し、なにかプロレタリア文学であるかのようになっている。
人々は惑星における危機を回避しつつ、人類帝国による介入と抑圧の口実も解消したが、その代わりに新しい退廃のリスクも受け入れることになった。すべてを解決するような都合のいいテクノロジーも登場しない。登場人物たちは、この異世界に順応する中での個性を持っており、安直な感情移入や、現代における共通認識としてのヒューマニズムの観点での理解もまた拒否している。そういうタイプの物語を創出しようとしているのが、この作品であると言えるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/24 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/29 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/05 19:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/26 10:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/26 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/22 16:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/18 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/31 06:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/06 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/27 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/10 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/18 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/10 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/13 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む