サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン~7/29

 新規会員50%OFFクーポン ~7/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/04/12
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-783841-6
一般書

電子書籍

Iターン

著者 福澤徹三

広告代理店の冴えない営業マン・狛江が単身赴任したのは、リストラ対象のQ支店。思わぬトラブルでヤクザに絡まれ、大借金のうえ身売りの大ピンチに。鉄拳の雨と禁断のレバ刺し、爆弾...

もっと見る

Iターン

税込 785 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.9MB
Android EPUB 6.9MB
Win EPUB 6.9MB
Mac EPUB 6.9MB

Iターン 1 (文春文庫)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

広告代理店の冴えない営業マン・狛江が単身赴任したのは、リストラ対象のQ支店。思わぬトラブルでヤクザに絡まれ、大借金のうえ身売りの大ピンチに。鉄拳の雨と禁断のレバ刺し、爆弾を抱えたダイ・ハードな日常。生き地獄に陥った男のI(=自分)ターンとは!? 悲惨、暴力のち爆笑! 修羅場を踏みまくった狛江が到達するタフな境地が笑える、新感覚リーマン・ノワールの誕生です。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

サラリーマン心理を上手く表現!

2013/09/09 22:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BACO - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは面白かった。
ちょっと現実離れしたシチュエーションではあるが、主人公の小市民的、悩めるサラリーマンを十分に醸し出していて、「分かる分かる、その気持ち!」ってな具合で全てがネガティブな方向に向かってしまうのには共感を覚える。
奥田英朗の「最悪」にも似たストーリー性とテンポの良さは飽きがこなくて一気に読める。
終盤があっさりしていたのがちょっと残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Iターン 1

2019/07/29 19:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

講談社のモーニングを読んで小説も読んでみようと思いました。マンガの内容と同じなので場面が浮かび面白く読むことができました。2も今よんでいるので今後が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

40代の中年への応援歌

2019/09/08 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dsukesan - この投稿者のレビュー一覧を見る

40代の悲哀がコミカルに描かれた小説。
理不尽なことばかりに見舞われる主人公に、自分の姿がだぶる。そんな中。主人公は、汗かき血を流し、その状況に応じて、七転八倒していく。どこへ向かうか、希望が何かなんて自分の都合ではなく、ただひたすらに流れに身を投じてあがく。
今の自分も、現状を拒絶し逃げるのではなく、流れに飛び込んで足掻いてみるしかないよと、背中を押される気がした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現実にはあり得ないと思う

2019/07/15 16:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったけど、作者のお遊びが一杯詰まっている感じがした。現実には一介の広告マンとやくざの関わりがこのようになるとは思えない。企業もやくざも組織ということでは一緒のような記述があったけれど、(やくざ組織の方がましということもかいてあったが)やはり違うでしょと言いたくなる。
物語としては派手でいいけれどリアルさにおいてはちょっとはじけすぎ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/07 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/14 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/27 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/30 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/07 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/03 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/05 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/20 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/05 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/09 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/22 13:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。