サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/04/26
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-109828-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

かぼちゃの馬車

著者 星新一 (著)

地方から都会に出てきて、ひとりで暮している若い女のもとに届いたダイレクト・メールの内容は? だれもが見すごしてしまいそうな、目立たない家に住んでいる夫婦者の正体は? 熱帯...

もっと見る

かぼちゃの馬車

税込 572 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.1MB
Android EPUB 4.1MB
Win EPUB 4.1MB
Mac EPUB 4.1MB

かぼちゃの馬車 改版 (新潮文庫)

税込 605 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地方から都会に出てきて、ひとりで暮している若い女のもとに届いたダイレクト・メールの内容は? だれもが見すごしてしまいそうな、目立たない家に住んでいる夫婦者の正体は? 熱帯の小さな国の独裁者に捕えられた男の運命は? めまぐるしく移り変る現代社会の裏の裏のからくりを、寓話の世界に仮託して、鋭い風刺と溢れるユーモアで描くショートショート28編。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (14件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

スリル

2019/09/01 14:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

星新一のショート・ショートには独特のスリルがある。この中では、「確認」と「ナンバー・クラブ」の先進的な感じが大好きだ。オチの付けどころを見る限り、アイデンティティが電子化されることに対するそこはかとない恐怖感を表現したかったんだろうなぁ、と思う。でもインターネットの出現でアイデンティティの電子化を受け入れている。恐怖感が無いことはないが、受け入れている。恐怖を一時的に無視しているにしろ、受け入れているというのは事実だ。事実を直視している、という感覚にスリルがあってとても好きなのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文字が大きくていい

2017/03/25 15:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tamayo04 - この投稿者のレビュー一覧を見る

改版になるとさすがに文字も大きくて読みやすいです。図書館で借りたほぼ初版の方とは言葉使いが若干違うのではないかと思う点もありますが、そこは時代に合わせただけのようで面白さに変わりはありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人は外見だけでは判断できないが、外見がその人に大きく関与していることも否めない。

2012/01/10 18:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

 28編を収録したこのショートショート集には、外見に関わる作品が多数収録されている。
 自分はペキ星人だと言い張る、見た目が地球人の男。彼が犯罪を犯したら裁かれるのか。【なるほど】
 醜い姫が幼い頃から美しく映る鏡を見続けて育ったら。【虚像の姫】
 交通事故で瀕死の社長を外見は気にせずサイボーグ化し、金の義手義足を付けたら。【外見】
 本人の識別を高度に認識する機械に頼った世界。それが壊れたとしたら。【確認】

 これらを読んでいると、人は外見だけでは判断できるものではないが、外見がその人に大きく関与していることも否めない、とあらためて思う。
 収録作品の中から気に入ったものをいくつかピックアップ。

【樹】
 いつまでも香りと美しさ楽しめる花。飽きることのない味の果実。
 男の排泄物が樹の養分となり、呼吸で吐き出された二酸化炭素は、樹が酸素に変える。
 宇宙船の中、男と樹の間は完全に調和が保たれていた。

 生命の調和とは依存の関係。
 どちらかが死ねば、もう一方も死んでしまう。
 バランスが崩れれば意外と脆いもの。

【七人の犯罪者】
 エヌ氏は、騙されて麻薬の運び屋をさせられ、捕まった。
 裁判官は言う「二年間に七人の犯罪者を捕まえれば懲役を免除する」
 エヌ氏は、犯罪者に巡り会わない状況に、犯罪者を作り出せばいいのだと思いついた。

 人の心は九分十分。
 このことわざを絶妙にショートショートにした作品。

【質問と指示】
 一人で暮らすのがやっと。三十過ぎの独身男の前に妖精が現れた。
 妖精は自分が何の妖精か分からないと言う。
 かくして男は何の妖精かの質問をつづけ、年月が流れていった。

 質問に気を取られ、指示をしなかった男の不運。
 指示より、まず何をしてくれる妖精かの質問をするのは、人間の良心か。

【交代制】
 男は転んで頭を打つと、一日ごとに人格が入れ替るようになった。
 どちらの人格も昨日のことは何も覚えていないのだ。
 そのうち二つの人格は、日記を通して会話を始めた。

 二つの人格の結末に注目。
 面白いオチだった。

【かぼちゃの馬車】
 若いが同情すら引かないほどの容姿をした女性がいた。
 孤独で灰色の毎日を惰性で過ごす日々。
 ある日、ダイレクトメールが届いた。
「ある期間だけ、もっと美しくなってみたいとお思いになりませんか」

『病は気から』を科学的に昇華。
 しかし期限つきというのは、場合によっては残酷である。
 シンデレラのように本当の幸せが訪れればいいが。

【収録作品】
 秘密結社、なるほど、虚像の姫、ご要望、厳粛な儀式、外見、樹、七人の犯罪者、大洪水、高度な文明、確認、疑念、常識、ナンバー・クラブ、若がえり、大転換、新しい遊び、子供の部屋、処刑場、超能力、現在、質問と指示、悪魔の椅子、治療後の経過、交代制、事実、かぼちゃの馬車、墓標。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かぼちゃの馬車

2016/07/31 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドラゴンズ超 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題となっている「かぼちゃの馬車」をはじめとして、どの話も面白いものが多かったです。その中でも特にオススメなのが、「大洪水」という話です。「だいたいこんな感じのオチだろう」と思っていると…という感じでした。「墓標」も個人的にはお気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/10 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/23 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/05 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/24 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/13 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/11 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/16 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/20 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/16 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/24 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/21 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。