サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 新潮社
  6. モオツァルト・無常という事

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 56件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/05/03
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-100704-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

モオツァルト・無常という事

著者 小林秀雄 (著)

小林批評美学の集大成であり、批評という形式にひそむあらゆる可能性を提示する「モオツァルト」、自らの宿命のかなしい主調音を奏でて近代日本の散文中最高の達成をなした戦時中の連...

もっと見る

モオツァルト・無常という事

税込 605 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 1.2MB
Android XMDF 1.2MB
Win XMDF 1.2MB

モオツァルト・無常という事 改版 (新潮文庫)

税込 649 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小林批評美学の集大成であり、批評という形式にひそむあらゆる可能性を提示する「モオツァルト」、自らの宿命のかなしい主調音を奏でて近代日本の散文中最高の達成をなした戦時中の連作「無常という事」など6編、骨董という常にそれを玩弄するものを全人的に験さずにはおかない狂気と平常心の入りまじった世界の機微にふれた「真贋」など8編、ほか「蘇我馬子の墓」を収録する。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー56件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

剃刀の切れ味

2006/10/09 19:09

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くにたち蟄居日記 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小林秀雄の入門作としては最適だし 今でも僕はこの本が一番小林の作品の中では好きだ。この20年間出張や旅行によく持っていっている。
 収録されている評論はいずれも概して短く そして なにより切れ味が抜群である。実際 収録している「徒然草」や「平家物語」は全編 名セリフ集のような趣を湛えており つくづく 日本語の持つ美しさ、豊かさに感心してしまうほどである。
 年寄りじみたくないが (そして僕自身 まだ41歳になのだが) 今の日本人が使っている日本語の汚さは 昭和30-40年代の 公害を思わせるほどである。
 これは偏見も入っているかもしれないが 汚い言葉は 使っている人をスポイルすると思っている。その意味で この小林の作品は 是非多くの人に読んでほしいと思う次第である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

直観の力

2015/11/21 04:33

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タヌ様 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「モオツァルトの悲しみは疾走する」、美しく軽快、アルファー波が出るから気分がいい。いかれた性格だった。歴史的な資料から、あるいは側面から、あるいはその作品群の変遷から、いろんなことを言う人がいるのはただ知識の蓄えでしかなく、直接つかめた本質ではない、そう思っていたし、たいがいはそうだった。
 唯一、違ったのはこの人の文章、言葉。
 最初のフレーズで僕はとてつもない人がいることを思い知らされた。曲を聞くことからこのような言葉が紡ぎだされるなんて、こういう能力がある人がいるなんて。
 絶対かなわない。
 深い谷底に落とされたような、小林秀雄と比べているわけではないけど、ただ自分の非力をいやというほどしらされた。
 爾来、小林秀雄フリークである。
 信じない人は40番聞きながら読んでみてほしい。これ以外、どう表現できるんだと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

当時のモーツァルト論は今でも通用しているんでしょうか?

2007/02/10 09:19

10人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ISH - この投稿者のレビュー一覧を見る

讃えてくれるのは嬉しいんだけど、この人が好きと言う曲一番イヤなもんばっかで複雑です。ひたすら重苦しく。
「モーツァルトただ明るく楽しいだけ何の意味もない」などとのたまう者が身近にいたので日々喧々諤々しておりました(-_-#)。それってこの人の聴き方で聴いているからでは?
例えば同じ「かなしさは疾走する」でも幻想曲ハ短調K.475とかどうでしょう。
好きな所は「素晴らしく悲しいけれど愛らしさが損なわれていない」。
「明るく親しみ易いピアノソナタ11番とそれを比較して聴いてみろ。後者は前者のそれが壊れた感。『存在すること不可能。こうあること不可能』という感でこの人の曲は明るく穏やかなほど悲しく味わい深い」と。
特に晩年の曲は優美なものほど過去の生とこれからの死の陰が色濃く響いていると言い張りますが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/27 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/12 12:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/14 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/10 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/06 17:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/24 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/07 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/18 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/30 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/22 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2000/03/01 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/14 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。