サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

★OP 最大40%OFFクーポン (クーポン祭り)

お買い物金額分全額還元キャンペーン(~5/31)

しをんのしおり

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 191件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/05/15
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-116752-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

しをんのしおり

著者 三浦しをん (著)

「漫画の王国」に生れた小説家の乙女な日常生活。バンドを追っかけ上方へ、愉快な仲間と朝まで語り、わきあがる妄想の楽園に遊ぶ……色恋だけじゃ、ものたりない! なぜだかおかしな...

もっと見る

しをんのしおり

税込 475 4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 422.4KB 無制限
Android XMDF 422.4KB 無制限
Win XMDF 422.2KB 無制限

しをんのしおり (新潮文庫)

税込 562 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「漫画の王国」に生れた小説家の乙女な日常生活。バンドを追っかけ上方へ、愉快な仲間と朝まで語り、わきあがる妄想の楽園に遊ぶ……色恋だけじゃ、ものたりない! なぜだかおかしな日常はドラマチックに展開――日本の政局も、家族の事件も、人気のTVドラマも、考え始めたらいつのまにかヒートアップ! 「読んで楽しく希望が持てる」、笑い出したら止まらない、抱腹微苦笑ミラクルエッセイ。

著者紹介

三浦しをん (著)

略歴
1976年東京生まれ。「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞、「舟を編む」で本屋大賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー191件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

愛すべき妄想家。

2006/09/11 15:13

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちい - この投稿者のレビュー一覧を見る

三浦しをんさんのエッセイの楽しみの一つに、弟さんの存在があると思う。
個人的なことだけど、妹と女2人姉妹なので、男兄弟というものに凄く憧れるのだ。
三浦さんは、弟さんのことをバカだとかなんとか言いながらも、可愛くて仕方ないという様子。
何度読み返しても、いいなあ〜と羨ましくて仕方がない。
弟さんと一緒にスーツを買いに行くエッセイ。
何だかデートみたいだ。弟と肩を並べて買い物するというのは、どういう気分なのだろう。
一度でいいから、貸してもらえないかなあ弟さん。
出来ることなら、まるまる一冊弟さんのことを書いたエッセイを出してほしい。
もし本当になったら保存版と2冊買います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作品とのギャップがすごい

2017/11/20 10:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L - この投稿者のレビュー一覧を見る

彼女の日常をうかがい知れるエッセイ。作品とのギャップにびっくりしましたが、とても親近感を持てる人だなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思わず笑みがこぼれるエッセイ

2016/09/09 00:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロユキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

三浦しをんさんのエッセイ集。
今やいくつもの作品が映画やドラマになっており、超人気作家と言っても過言ではない著者がかつてブログに掲載していたエッセイをまとめた1冊ですが本当に面白く何度も笑わせてもらいました。
特に友人“Yちゃん”との『次元五右衛門チェックシート』(詳しくは本編参照)の話は馬鹿馬鹿しさのあまり人前にも関わらず大笑いしてしまいました。
どんなに注意していても多分笑ってしまうので、通勤中や人が大勢いるところで読むと「あの人大丈夫かしら?」と思われる危険性があるので、できればあまり人が周りにいない時こっそり読むことをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

想像を裏切られ、この作者がもっと好きになった

2007/11/05 21:18

12人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりそば - この投稿者のレビュー一覧を見る

 箱根駅伝を描いた小説「風が強く吹いている」があまりにもおもしろかったので(ちゃぶ台の向こうにいる親父に気付かれないよう、本で顔を隠して号泣した)、なんだこの作家は! と思い本屋で買ってきたのがデビュー作とこのエッセイ。
 「風~」はまっすぐな青春小説。「俺たちが目指すのは、箱根じゃない。走ることによってたどり着ける、どこかもっと遠く、深く、美しい場所」などというアツいモノローグがある。
 その作風から、作者をスポーツができてカッコイイ「できる女」ではないかと想像していたのだが、このエッセイを読んでびっくり。
 腐女子っぷりがすさまじいのである。
 中でも凄いエッセイは、友人と街へ出た作者が、たまたま覗き込んだフランス料理店の男性スタッフ四人を登場人物とした、ホモ会話を捏造するやつ。
 しかもその捏造は、作者と友人の阿吽の呼吸で始まる。
 二人は店を覗き込んだあと、視線を真っ直ぐ前に向け、道行く人に気付かれないよう、自然にホモ会話をつむいでいくのである。四ページに渡って。
 
 他にも高倉健の一日をひたすら妄想するエッセイがあったりして、とにかく、凄い。
 あっという間に読破した。華やかではないけれど、なんか楽しそうな日常が小気味よい文体で書かれていて、顔をニヤつかせながら読んだ。

 想像を思いっきり裏切られたけど、この作者がさらに好きになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しをん先生のほとんどは妄想でできています

2017/01/28 20:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

素晴らしい妄想パワー!もうしをん先生を軸に妄想力発電所が出来るんじゃないかとさえ思えるレベル(笑)ここまで自らの妄想を赤裸々にする度胸に拍手!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/03 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/19 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/12 01:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/14 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/13 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/06 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/09 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/21 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/10 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/27 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。