サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~12/20

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 50件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/06/14
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-711131-1
一般書

電子書籍

東慶寺花だより

著者 井上ひさし (著)

井上ひさしが十年をかけて紡いだ、感動の遺作! 江戸時代、女たちが不幸な結婚から逃れるための「駆け込み寺」であった鎌倉の東慶寺。その門前に建つ御用宿の居候で、戯作者志望の青...

もっと見る

東慶寺花だより

税込 734 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.7MB
Android EPUB 6.7MB
Win EPUB 6.7MB
Mac EPUB 6.7MB

東慶寺花だより (文春文庫)

税込 734 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

井上ひさしが十年をかけて紡いだ、感動の遺作! 江戸時代、女たちが不幸な結婚から逃れるための「駆け込み寺」であった鎌倉の東慶寺。その門前に建つ御用宿の居候で、戯作者志望の青年の目を通し、救いを求めて寺に身を寄せる女たちの物語が描かれる。ただ虐げられるばかりではない。怒り、抵抗し、許し、受け入れる。名もなき人々の弱さと強さを優しい視線で見つめた井上文学の到達点とも言うべき、静かな感動に満ちた連作短篇集。著者自身による特別講義を巻末収録。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー50件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

ウンチクも楽しめます

2019/04/03 16:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

井上ひさし『東慶寺花だより』を読みました。
井上ひさしは何年ぶりだろう。
鎌倉の駆け込み寺にまつわる人々の話。
中心人物の名前がついた15の章にそれぞれ花の名前も添えられています。
全体を通した主人公的人物は読み本の作者志望の医学生という設定。
江戸期の出版事情や医学事情について、また「三(み)行(くだり)半(はん)」に象徴される当時の女性の地位について、資料魔の井上ひさしらしいウンチクも楽しめます。
さだまさしの「縁切寺」というのはこの東慶寺のことだと思われるのですが、井上ひさしによると「縁切り寺」と「駆け込み寺」は別物だそうです。
ウィキペディアでもごっちゃにされてるんですけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東慶寺花だより (文春文庫)

2016/02/11 21:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雨読 - この投稿者のレビュー一覧を見る

東慶寺は縁あって、訪れたことが有るお寺ですが、そこで繰り広げられる数々の出来事大変面白く読まさせて頂きました。
井上ひさし氏のユーモラスのある作品に心が温かくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東慶寺花だより

2016/01/21 11:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベル タカジョウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を見て、本書を買いました。江戸時代の女性から離縁を持ちだすときは、いろいろと理由を吟味して、両者を納得させて離婚させるのですね。現代は、ささいなことで離婚することが多いですが、第三者が親身になって仲介してくださる、おせっかいな方がいれば、お互いに頭を冷やして仲直りすることもあると思います。反対に、DVなど、女性が一人では解決できない場合には、心強い味方になってくれると思います。何はともあれ、気軽に相談できる場や人があるといいと思います。身内では、かえって、相談しにくいこともありますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぜひ読んでください

2015/08/31 07:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽこ仮面 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化もされたけどあんなもん屁みたいなもんです。原作のこちらの情感たっぷりのタッチ、そこはかと漂うユーモアの品の良さ、本当に素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/07 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/18 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/22 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/15 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/22 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/17 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/10 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/29 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/10 10:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/25 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/20 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。