サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. ライトノベル
  4. 新フォーチュン・クエスト
  5. 新フォーチュン・クエスト(17) いざ、聖騎士の塔へ!?<下>
新フォーチュン・クエスト(17) いざ、聖騎士の塔へ!?<下>(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

新フォーチュン・クエスト(17) いざ、聖騎士の塔へ!?<下>

著者 深沢美潮 (著),イラスト:迎 夏生

クレイの曾祖父で伝説の青の聖騎士クレイ・ジュダも挑戦し、クリアしたという聖騎士の塔。パステルたちは聖騎士になるための試練を与えるというその塔の建つ島にやってきた。しかしそ...

もっと見る

新フォーチュン・クエスト(17) いざ、聖騎士の塔へ!?<下>

594 (税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

新フォーチュン・クエスト 17 いざ、聖騎士の塔へ!? 下 (電撃文庫)

594(税込)

新フォーチュン・クエスト 17 いざ、聖騎士の塔へ!? 下 (電撃文庫)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 17.8MB 無制限
Android EPUB 17.8MB 無制限
Win EPUB 17.8MB 無制限
Mac EPUB 17.8MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

クレイの曾祖父で伝説の青の聖騎士クレイ・ジュダも挑戦し、クリアしたという聖騎士の塔。パステルたちは聖騎士になるための試練を与えるというその塔の建つ島にやってきた。しかしそこはヒュー・オーシによって開発され、立派な観光地になってしまっていた。 神聖さも荘厳さもない、イメージとあまりに違う島のようすに驚くパステルたちに、ヒュー・オーシはクレイの 「聖騎士の塔挑戦」 のスポンサーとして協力すると言い出して!? タダで動くはずがない彼の申し出の真意と企みとは? そのうえ 「謎の行商人」 の魔の手がルーミィに伸びてきて……!! 伝説の 「聖騎士の塔」 を舞台に繰り広げられる大冒険、ついに下巻の登場です!!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

こうなったら、コザイク抜きでいきましょう!

2011/07/06 22:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カビタ・オジギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前巻から、まっすぐボーだま直球勝負なストーリー展開で、お送りしております。
ヘンに回りくどいよりも、すっきりさわやかそーかいしゅわしゅわ(わかり辛くしてるんだろうが?)。
 うむ!それでは分隊を編成して、これより「ケーキバイキング」に突撃する(こっちが「分隊」なの!?)。
本隊はすでに「聖騎士の塔」に突入した。
空腹と食欲を撃退し、本隊に合流されたい。
フードキャパシティー、リミッター解除!
バィキィィィン(なんか別のもんになろうとしてるだろう!?)!!
 しかし、遂行途中でトラブルが襲うのだ!
びみょーなところで情報に時間差があるもんだから、油断しまくってたんだね。
 そこまでだ!(またか!?)
必殺!モーションストップバスタぁー!!(勝手に名前をつけるなよ!)
 倒した!…ハズなのに、「本体」は健在!?
なるほど、次は「巨大バトル」だな!(ドコへ、話をもっていこうとしてる?)
大白聖龍、「シロ」ぉおおお!(オィ!)
なんと!?巨大化不能の大ピンチ!(前巻から既にそぅだろうが!)
なら、コレだ!
ブレイヴ、チャあああ(何を「合体」させるつもりだ!?)!!
 わずかに「消化不良」を残しつつ、だいぶスッキリストレートで決着してくれたようで、ひと安心です。
このエピソードにおいては執筆もかなり「筆が奔った」そうなので、なるほど話の流れもかなりスムーズ。
胃が痛くなるほど読者の気をもませるような事もなく、「新」になってからの「フォーチュン…」シリーズとしては、良質の標準構成だと思うのですが、いかがでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/25 16:37

投稿元:ブクログ

デュアンの闇魔が凶悪すぎるのか、ちょっと肩透かし。
でもやはりクレイ・ジュダは迎さんの絵が良いなあ!!おっとこまえ!

少しずつ成長しながら前に進んで行くメンバー達。子供達がもう少し大きくなったら読ませたい本です。

次巻の意外なキャラって誰だろう…今更パステルのおばあちゃんとか?

2010/12/12 01:47

投稿元:ブクログ

クレイがとうとう聖騎士の塔へ挑戦!
している間に事件が…。ヒュー・オーシが無償で親切だった事で、イイ人だったんだな~と今頃納得。いや、悪人ではないとは思ってましたけどね!
しかし美味いケーキバイキングには自分も行きたい。

2011/01/05 17:05

投稿元:ブクログ

お話的には、いよいよクレイが聖騎士の塔に挑戦、というタイトル通りの展開なわけですが、クレイの挑戦中に留守番組であるパステル達の方でルーミィが謎の行商人に攫われるというトラブルが発生して…最終的には塔の挑戦を中断してかけつけたクレイが頼もしかったです。
ふたたび塔に挑戦する時がくるのでしょうが、その時クレイは、パーティはどうなってるんでしょうか?これから先も楽しみです。

2010/12/16 00:10

投稿元:ブクログ

サブタイトルの通り、本来はクレイが主役を張っているべき話なわけですが、どうにも主役を別に取られてるところが彼の不幸なところでしょう。
デュアンのシリーズと違って、フォーチュンの敵はやや甘いというか抜けてる感じはあります。ちょっと意地悪だけど、パステルたちは本当の悪意を退けることができるのかっていうのは、ちょっと興味がありますね。

2010/12/17 23:56

投稿元:ブクログ

あれあれ、これだけ??と思うくらい、あっけなく読み終えてしまった。
聖騎士はまたの機会にじっくりとかしら?
今回は触りだけだったのね。
でもまた物語りは動き出した模様。
次巻、早めに期待してます。

2010/12/23 12:27

投稿元:ブクログ

スピード感があって面白かった。上巻は冒険してねーじゃんって思うほどほのぼのしていたけど、下巻ではしっかり?モンスターにも襲われていて冒険者らしかった。

ただ、始まった当初から考えると、皆成長しているのに、主人公だけ成長があまり見られないの不思議というか、アリなのかな?ここの所男性人の成長が目覚しいので、もう少しパステルも成長して欲しいかな~と思います。
クレイの認識で、パステルは励まし要員って……冒険者としての存在意義が見出されていないし!ちょっと切ない。と思ったけど、祝福魔法より効くって、なかなかな告白ですよ(笑 全員華麗にスルーしたけど。


次巻は意外なあの人の登場(作者あとがき談)らしいので、誰か楽しみです。
パステルかルーミィ関連だと良いなと個人的には思います。

早く終わって欲しいとも思うけど、終わらなくてもいいかなと思うシリーズです。唯一購入しているラノベ

2012/01/18 01:13

投稿元:ブクログ

いやー、楽しかったです!

前半は釣りをしたり、ケーキバイキングを楽しんだり、こんな冒険小説で大丈夫なのかと、少し思いましたが、後半に入っての急展開はジェットコースターみたいで、ハラハラしました。

フォーチュンクエストは、6人+1匹のパーティーが主役の話です。
なので誰かの非常事態には、みんなで取り組むし、ピンチにはみんなで頭を悩ませて戦います。

そして一番は、仲間の命!
いざとなったら逃げる!
今回は、逃げることはできませんが(笑)
その考えが好きなんですよね。

ひよっこパーティーだけど、結束の堅い彼らと一緒にハラハラするのは楽しいです

2013/12/28 19:08

投稿元:ブクログ

観光所と化していた聖騎士の試練の塔。
クレイがそこに挑むのか、と言うお話。
みんなで助け合って、いないときにはあの人ならどうするだろうなんて思いながら、前に進んでいけるパーティに成長しつつある一行。
パステルだけがまだまだ一人じゃ不安と言った感じですね。

2011/06/30 14:59

投稿元:ブクログ

塔へ挑戦するクレイと帰りを待つパステル達。そして、またまた狙われる、ルーミィ!くぅっ!何故、執拗にルーミィを狙うのか。。。っ それにしても、冷たそうで優しくかっこ良いトラップに惚れます〜(´Д`* )クレイは言わずもがななかっこ良さなので(笑)
今回も食べ物が美味しそうで、読みながらお腹が鳴りそうでしたよ!
今回も続きが気になりますよーっ!!

2011/01/01 17:33

投稿元:ブクログ

クレイィィィィィ!
ルーミィのごたごたがあるものの、それよりもクレイの話にテンションが上がりました!クレイ・ジュダが出てくるとか、「デュアン」も読んでるファンにはたまらない展開です!

2011/12/23 11:18

投稿元:ブクログ

聖騎士の塔に挑戦するクレイ。
クレイを待ちながらケーキバイキングを楽しんでいたパステル達だけど、ルーミィが誘拐されてしまった。

あっさり目標を達成できないとこも、FQシリーズらしさかも。

闇魔の単語が出てきた。……うーん、パステル達は闇魔と戦うの?大丈夫なの?心配…。
謎の行商人がルーミィをさらおうとするのは、闇魔のよりしろにするためなのかな。

2010/12/11 00:57

投稿元:ブクログ

新刊じゃ〜!いよいよクレイが聖騎士の塔に挑戦!なんだかクイズっぽい塔だなあ。でもご先祖様に会えてよかったねー。しかーしルーミィ誘拐で大騒ぎっ。ホントにあの謎の行商人の目的はなんなのかね〜?トラパス派としてはさりげにパステル見守ってるトラップがメッチャツボでした。いやーみんなかわいいなあ。どたばたで勢いあって今回は楽しかったな。次は懐かしのあの人登場って誰かしら?やっぱギア?うーんもしかして身内関係か?楽しみ楽しみ♪

2013/07/16 21:27

投稿元:ブクログ

2年前位にTSUTAYAエコブックスで購入。
半分位まで読んだが、ある事情により
読んでませんでした。
途中なくした(行方不明)になったのもある^^;

やっと読了…!
クレイの成長ぶりに母親の心境に…!
みんな成長しているんだなあ〜

次巻は買ったか不明なので、
また買い直そうかと^^;

2012/08/07 04:15

投稿元:ブクログ

本日発売のこちら、昨日二軒近所の本屋さんをまわってGet。夜20時~朝7時の11時間で読破!もっと短時間に感じた!あっと言う間でした。お風呂で湯あたりしたし。


そうだ
21時半~4時寝ちゃったんだ。つまりはさっ引いて4時間半で読破!ですな。

ラノベの中でも多分読みやすい部類のお気楽(いや登場人物は必死)冒険談なので、スイスイ読み進められちゃうんです。

“え、あとこれだけのページのどこに冒険エピソード入れるの!?”

みたいな(笑)毎回そんな感じ。

今回はパーティのリーダーでお人好しファイターのクレイがメインのはずなんですが、序盤出番が無さ過ぎてオイオイ、となりました(^^ゞ毎度のことながら不憫。

前作?前々作?のデジャヴみたいな流れで前半、いやもっと?七割くらい?終わった時はキョトンとしましたが、まるでおまけ扱いの本題が。そっちがじっくり読みたい(;_;)

青の聖騎士伝説、図書館予約しちゃいました。

次巻はびっくりする人の登場だそうですが。パステルのおばあさま、ギア、詩人予備校仲間くらいしか浮かばず。ジュン・ケイは最近登場したし。パステルに縁のある意外な人物って?まさか半魚人じゃないよね(笑)

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む