サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

全商品10%OFFクーポン(0721-23)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. ライトノベル
  4. 新フォーチュン・クエスト
  5. 新フォーチュン・クエスト(20) フレンツ・メーロス二世の受難
新フォーチュン・クエスト(20) フレンツ・メーロス二世の受難(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

新フォーチュン・クエスト(20) フレンツ・メーロス二世の受難

著者 深沢美潮 (著),イラスト:迎 夏生

豪華客船での思いがけない冒険を経て、ようやく新大陸・トゥルースへ到着したパステルたち。さっそくヒュー・オーシの依頼を果たすため、大貴族フレンツ・メーロス二世の屋敷へ! し...

もっと見る

新フォーチュン・クエスト(20) フレンツ・メーロス二世の受難

594 (税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

新フォーチュン・クエスト 20 フレンツ・メーロス二世の受難 (電撃文庫)

594(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 17.7MB 無制限
Android EPUB 17.7MB 無制限
Win EPUB 17.7MB 無制限
Mac EPUB 17.7MB 無制限
電子書籍全品
10%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!10%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月21日(金)~
2017年7月23日(日)23:59

電子書籍全品
ポイント最大50
キャンペーン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2017年7月1日(土)~
2017年7月31日(月)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

豪華客船での思いがけない冒険を経て、ようやく新大陸・トゥルースへ到着したパステルたち。さっそくヒュー・オーシの依頼を果たすため、大貴族フレンツ・メーロス二世の屋敷へ! しかし、当主であるフレンツ二世は死霊に取り憑かれて寝込んでいるらしく、会うことも、話をすることもできず……。 陰謀渦巻く大貴族のお屋敷で、パステルたちは呪いに苛まれるメーロス家を救うことができるのか? 新大陸が舞台の第20巻です!!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

「ウワサ」だけなら、おなかいっぱいの「英雄伝説」なのに…

2012/09/04 18:49

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カビタ・オジギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

当「フォーチュン…」ワールドにあっては、もはやかなり有名どころなハズのこの連中に「通称」ってないのかな―…と、疑問に思うことってありませんか?
リーダーは「クレイ」なんだろうけれども、「クレイ一味(ちょっとコレ…)」とは絶対呼ばれないでしょう。
もしそういう事がありえるとすれば、「竹アーマーの一党」ってなことになりそうだし(そこまで「へたれ」にしなくても)…。
冒険記だか小説だかで名を馳せているとすれば、「パステル一味(だから…)」ということになるんでしょうかね?
そこへ持ってきて、「大所帯」になりすぎると物語の進行もやりづらい(そういうことを露骨にハき出すんじゃない!)?
いや、なにしろ「安心キャラ」が減りつつあるから心配で…。
 ところで―――国土の半分が領地―――ということは、事実上の王様ってことですよね?
これまでも、政治体制についてあまり詳しく読んだ記憶はないですけれど、支配統制等々において、兄弟親戚筋ですらこれほどこじれるのであれば、地方領主間においてそれほど平和的に統治できるもんなのか…、気になるところです。
まぁ、あんまりリアルな社会情勢は、「フォーチュン…」には似合いませんけどネ。
しかし、だとすれば、今回も「一国の危機」を救った―…と言う「武勇伝」につながるんでしょうなぁ。
 さて、この「フォーチュン…」シリーズの読者の皆様におかれては、「あとがき」から読まれる方も多いとか、いつぞやの「あとがき」にもありましたように存じます。
ですが、この度「あとがき」の「ニュース」は、本編を上回るサプライズかもしれないので、最後に読んだほうがいいかもしれませんよ。
じゃないと、物語そっちのけで気になっちゃうカモです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/28 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/01 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 08:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/08 00:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/04 14:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/14 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/30 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/13 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/12 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/21 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/14 15:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む