サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

20%OFFクーポン(1022-25)

週刊ダイヤモンド  13年10月19日号
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
雑誌

電子書籍

週刊ダイヤモンド 13年10月19日号

著者 ダイヤモンド社

"※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。連載小説など著作権等の問題で掲載されないページや写真、また、プレゼント企画やWEBサービスなどご利用になれ...

もっと見る

週刊ダイヤモンド 13年10月19日号

710 (税込)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 112.0MB 無制限
Android EPUB 112.0MB 無制限
Win EPUB 112.0MB 無制限
Mac EPUB 112.0MB 無制限

定期購読を申し込む

配信開始号

「週刊ダイヤモンド 18年10月27日号」
2018年10月22日配信より

こちらの商品は配信都度の課金になります。
配信される商品によって金額が異なります。

刊行頻度

毎週月曜日発売※都合により一部発売日が異なる場合があります

商品説明を見る

商品説明

綿密な取材に基づく深い分析力、
独自のランキングをはじめ読み捨てで終わらない資料価値。

時代の変化の中でつねに読者の視点に立ち、生活者でもあるビジネスマンに本当に必要な情報を伝える『週刊ダイヤモンド』。
仕事と家庭の壁を超えた専門ノウハウと情報の先読みで、現代を乗り切るための使える「情報源」を毎週お手元へお届けします。

配信開始号

「週刊ダイヤモンド 18年10月27日号」
2018年10月22日配信より

こちらの商品は配信都度の課金になります。
配信される商品によって金額が異なります。

刊行頻度

毎週月曜日発売※都合により一部発売日が異なる場合があります

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
定期購読登録で50ポイント!
定期購読キャンペーン

雑誌の定期購読登録で50ポイント!
10/31まで!!「雑誌の定期購読登録キャンペーン」開催中。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年10月12日(金)~2018年10月31日(水)23:59

 

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!

「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

 

新刊お知らせメール登録

この商品の関連情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

"※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。連載小説など著作権等の問題で掲載されないページや写真、また、プレゼント企画やWEBサービスなどご利用になれないコンテンツがございます。あらかじめご了承ください。 
【特集】日本国債のタブー
誰も言えない 新たなリスク
Prologue 国のメインバンク 三菱UFJ 
〈超入門講座 1〉日本国債のイロハ
〈超入門講座 2〉まったく新しい日本国債論
Part1 日本国債という談合市場
暴落しない本当のわけ 財務省、メガ、日銀の偽りの安定
Interview 3メガのキーマンが語る!異次元緩和後の国債運用スタンス
〈超入門講座 3〉今さら聞けない国債の常識
国債が暴落するとあなたの資産はこうなる 久保田博幸
〈超入門講座 4〉押さえておきたい債券用語
Part2 財務省の入札至上主義
職人芸で安定消化に成功 「発行体の論理」が招いた失敗
Column 日本に学ぶ本家の米国 原点回帰でシ団復活の英国
Column いつもの債務上限問題で米国がデフォルトの危機?
〔匿名座談会〕 銀行と証券の壮絶バトル!国債ムラのタブーを大放談
Part3 巷の暴落説ウソホント
日本の財政は本当にヤバイ?世界一の借金大国の真実
〈超入門講座 5〉投資に役立つ!
国債が題材の代表作5冊で読み解く Xデーは2020年?「安楽死」説も
Column 暴落しない派の主張と死角
Part4 国債が売られる日
本誌取材で新たに判明した誰も言わない4つのトリガー
Column 歴史が動いた過去の金利急騰
Column 何度仕掛けても失敗続き ヘッジファンドの売り崩し
Column 禁じ手か切り札か 日銀の国債引き受けの功罪
〔特別寄稿〕 日銀の国債買い支えは出口で政治と激突する 加藤出
【特集2】オリンピック便乗交通 実現か幻か
空港線と臨海エリアに注目 地元と都で始まる駆け引き
Column 五輪招致プランで明示された環状道路が変える首都圏物流
News
Close Up 1
信用情報で重大事故が発覚 ソフトバンク対応のお粗末 
Close Up 2
組織的隠蔽の有無が焦点に みずほが抱える根深い病巣 
Inside
羽田発着枠問題でJAL惨敗 国交省の決定に漂う不透明感 
三菱重工が風力合弁で狙う欧州市場参入の""チケット"" 
【人事天命】日立製作所 
【短答直入】正田紘/日中経済交流協会会長 
World Scope
【from 中国】ふるまいよしこ
【from 欧州】佐藤篤
Market
【為替市場 透視眼鏡】田中泰輔
【金融市場 異論百出】加藤出
【グローバルサーベイ】グローバル年金指数
Data
【数字は語る】2%強 復興特別法人税の前倒し廃止による税率引き下げ相当分 鈴木将之
人物
【新社長】市川俊英/三井ホーム
企業・産業
【数字で会社を読む】アサヒグループホールディングス
【産業レポート】外食・小売りを直撃!パートの厚生年金加入問題
連載・コラム
フロンティアの横顔 小谷真生子
デザイン目線 佐藤オオキ
悩み抜く力 新浪剛史
デジビジ覚え書戸田覚
最強一皿図鑑
カラダご医見番 井手ゆきえ
鹿島田明宏の「脱」セオリーでスコアアップ!
「週刊ダイヤモンド」で読む日本経済100年 中村宗悦
/書林探索
/新刊フラッシュ
/目利きのお気に入り
/知を磨く読書 佐藤優
/オフタイムの楽しみ
「超」整理日記 野口悠紀雄
永田町ライヴ! 後藤謙次
オピニオン縦横無尽 櫻井よしこ
特別広告企画(国公立大学の魅力)
This is.(AUSTIN REED)"

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

国債

2017/08/11 10:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本国債は市場が機能していない状態で、談合のような形でその消費がなされているとのことです。確かに市場の合理性を欠いている商品であると思います。日本経済の状態を正しく映していないものであり、異常なほど多くの量が発行されているのです。
『世界ソブリンバブル』や『日本財政が破綻するとき』など、日本国債がとんでもないことになると予想する本もあるようです。とにかくプライマリーバランスを黒字化することが必要でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経済・ビジネス ランキング

経済・ビジネスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む