サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/28

修正:新規会員30%OFFクーポン(~12/31)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 85件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/10/26
  • 出版社: 幻冬舎
  • ISBN:978-4-344-41529-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

まぼろしハワイ

著者 よしもとばなな (著)

パパが死んで三ケ月。傷心のオハナは、義理の母でありフラダンサーのあざみとホノルル空港に降り立った。あざみの育ての親マサコの、永遠の踊りに出会い、薄青い空、濃い緑、白く尖っ...

もっと見る

まぼろしハワイ

税込 517 4pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.1MB
Android EPUB 6.1MB
Win EPUB 6.1MB
Mac EPUB 6.1MB

まぼろしハワイ (幻冬舎文庫)

税込 545 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パパが死んで三ケ月。傷心のオハナは、義理の母でありフラダンサーのあざみとホノルル空港に降り立った。あざみの育ての親マサコの、永遠の踊りに出会い、薄青い空、濃い緑、白く尖った波を眺めているうちに、涙の嵐に襲われる日々が変わっていく。パパはもうどこにもいないけれど、人生は続くのだ。優しいハワイに包まれ、生命が輝き出す奇跡の物語。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー85件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

ハワイ諸々

2015/09/18 11:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「まぼろしハワイ」「姉さんと僕」「銀の月の下で」の三編からなっている。「まぼろしハワイ」はいつものばななさんらしい話で、ただ読み終わった後フラとかハワイ賛美の印象を多く受けました。「姉さんと僕」はばななさんの少ない男性視点のお話で、10歳でいっぺんに両親を事故で失うことになった姉と、母のお腹から助けだされて生まれた弟の僕のお話で、生きることで抱えるものの関係性を改めて思う作品でした。「銀の月の下で」は「~つまり自分の感情をずさんに扱い、魂を殺すというたぐいのことが、全然違う世界のその人を泣かせている、そういうふうに思ったんだ。」という作中の言葉が人が持つ見えないカルマの成り立ちを思い起こさせ、読んで良かったでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハワイが舞台

2018/07/06 17:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編3作品
1.まぼろしハワイ
2.姉さんと僕
3.銀の月の下で
1.はパパの再婚相手のあざみさんとオハナが、ハワイに出かけての物語。パパが亡くなり二人は泣いては慰めの日々。あざみさんが依然住んでいたハワイで育ての親のマサコさんに、フラダンスを踊って見せ、マサコさんのフラも見せてもらう。
2.は両親が交通事故で亡くなり、10歳の姉が母のお腹から引きずり出された僕をおばさんと共に面倒を見てくれる。そのおばさんがハワイで挙式をあげるため出かける。
3.は両親の離婚後、父と後妻の水野さん、水野さんの連れ子の春香ちゃんと、コホラがハワイ旅行に。そこで広田さんと偶然出会う。母と再婚相手の小林さん、17歳のコホラは小樽旅行をする。お店のトイレでコホラは泣いてしまう。
いずれも、ハワイが舞台の物語。すべてを包み込んでくれる優しさや温かさがハワイという場所がよき似合う。色々考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/06 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/27 08:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/16 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/03 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/15 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/10 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/28 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/06 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/12 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/31 03:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/17 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/24 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/04 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。