サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

ジョージアCoke on×hontoキャンペーン2017

食は土にあり

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/12/03
  • 販売開始日:2013/12/03
  • 出版社: NTT出版
  • ISBN:978-4-7571-2115-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

食は土にあり

著者 永田照喜治 (著)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使...

もっと見る

食は土にあり

1,382(税込)

ポイント :12pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

食は土にあり 永田農法の原点

1,728(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 48.0MB 無制限
Android EPUB 48.0MB 無制限
Win EPUB 48.0MB 無制限
Mac EPUB 48.0MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人は風土によって形作られる。風土は、人に食べ物を与え、水を恵み、快適な、ときには厳しい環境をもたらし、そのゆりかごの中で人を育む。

目次

  • 土と語る
  • 農業革命
  • 野菜の食文化
  • 健康野菜
  • 農業の安全性
  • 有機農業への疑問
  • 日本からはじまったアジアの農業
  • 農業の二極分化
  • 土と語る人々
  • 酒を造る人々

著者紹介

永田照喜治 (著)

略歴
1926年熊本県生まれ。神戸大学卒業後、農業に従事。独自の農法を「永田農法」として確立。現在、(株)永田農業研究所代表取締役等を務める。著書に「永田農法おいしさの育て方」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

野菜はあなどれない

2003/07/03 13:52

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さるげっちゅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々感銘受けた一冊! ユニクロが野菜売るというんで、どんなもんかと興味を持って読んだけど、こういうことだったんですね。納得! 自分が口にするモノに対してもうすこしよく考えなきゃいけないと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/06/28 01:26

投稿元:ブクログ

6月26日読了。永田農法の創始者、永田照喜治氏が永田農法および日本の農業の現状について語る本。近年の子供の野菜嫌いは「当然」、なぜなら市販されている野菜はまずいのだから、とする彼の主張にはうなずかされる。確かに・・・そうなのかもしれない。しかしそれほどまでに甘くおいしい永田野菜、多少高くでも是非食べてみたいものだ。

2009/02/18 22:13

投稿元:ブクログ

?農業は環境破壊のはじまり
農業は環境にいいと思っていたが、実は環境を壊しているということに驚いた。
?スパルタ・原生地農法
農作物の原生地に近い農法で育てることと、むやみに肥料や水を与えないことで力強い農作物ができるとのこと。
?農薬・除草剤
農薬を使うことは周囲の生態系の破壊につながる。除草剤もそう。また、除草剤を使うと雑草などはなくなるが、農作物の根が非常に弱くなり味が悪くなる。除草剤は農家の方の体に非常に悪影響があり肝臓を壊したりガンで亡くなるケースが増える可能性がある。除草剤を使わなくなったことで体が楽になった例があるとのこと。
?有機農法
有機農法に使う肥料は、動物の糞などから作った物や葉っぱなどから作った物とのこと。安全に見えるが、動物の食べ物が遺伝子組み換えの飼料を食べている可能性がある点や葉っぱも農薬などがかかっている可能性があり、一概にいいとはいえない状況とのこと。
?芽を食べる
芽を食べると非常に体にいいとのこと。芽は植物の中でも非常に力強い部分で体にもいいとされているよう。
?農業の2極化
今後の農業は大規模農業と小規模農業に二分化されていく可能性がある。小規模農業は市民農園などが盛んになればいいのではないかと思う。また、老人ホームや精神病院で農業体験をするといい効果が出るとの例もある。大規模農業に関しては今後は新しいビジネスも出るとして確立していくと思う。セブンイレブンアンドアイやワタミなど色々な会社が始めている。

良いと言われている物でも色々な角度から考えなければいけないと感じた。また、農業の今後の可能性に非常に興味がわいた。

2016/08/25 18:32

投稿元:ブクログ

永田さんが永田農法の生産者や料理人などとの関わりも含めて、永田農法の成り立ちと思想を書いた本。
美味しい野菜を食べたくなった。鈴木農園に買い出しに行くかな…

2013/01/04 02:07

投稿元:ブクログ

原産地の環境を再現してあげるとか、
肥料のやり過ぎはよくないとか
共感できる部分は多いけど
全体的に主観ばっかりでふわっとしてる感じ。
後半の「○○する人々」シリーズは後々参考になる日がくるかもしれへん。