サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大50倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

[帯バナー変更]2017春 映像化キャンペーン(~4/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. 明文術 : 伝わる日本語の書きかた
明文術 : 伝わる日本語の書きかた

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/12/03
  • 販売開始日:2013/12/03
  • 出版社: NTT出版
  • ISBN:978-4-7571-0196-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

明文術 : 伝わる日本語の書きかた

著者 阿部圭一 (著)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使...

もっと見る

明文術 : 伝わる日本語の書きかた

1,555 (税込)

ポイント :14pt / 紙の本より389おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

明文術 伝わる日本語の書きかた

1,944(税込)

明文術 伝わる日本語の書きかた

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 25.4MB 無制限
Android EPUB 25.4MB 無制限
Win EPUB 25.4MB 無制限
Mac EPUB 25.4MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!電子書籍ストア全商品ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

明確に伝わる文章を書くための文章技術を詳述。情報過多の現代社会において、情報、すなわち「事実」と「意見」を効率的に正しく伝えるのは、「うまい」文章ではなく、「明文」だ。

目次

  • はじめに 名文より明文を-この本のねらい
  • 第1章 情報を伝えるとは-コミュニケーション論入門
  • 第2章 トップダウン記述と重点先行主義
  • 第3章 文章を作成する過程
  • 第4章 段落の書きかた
  • 第5章 論理の展開
  • 第6章 文の書きかた
  • 第7章 用語の選択

著者紹介

阿部圭一 (著)

略歴
名古屋大学大学院工学研究科博士課程修了。愛知工業大学経営情報科学部教授。日本社会情報学会(JSIS)会長。研究分野は、パターン認識、画像処理、情報教育。著書に「プログラミング」等。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/04/03 10:29

投稿元:ブクログ

これは凄い。ゼミの教授から推薦された一冊。
日本語ならではの繋げ方などが書いてあります。
論理的な力をつけたい人、文書を書く人は絶品かもしれません。

2010/08/13 22:34

投稿元:ブクログ

僕の文章力があまりにも稚拙過ぎるため、教授がタダで僕にくれた本。
演習が程よく散りばめられているので、ちゃんと毎度の演習をやっていれば、日本語の文章力は必ず上がると思う。

2016/02/03 23:22

投稿元:ブクログ

伝わる日本語の書き方ということで,論文・レポートなどの段落構成から文中での漢字・かなの使い分けや修飾の位置関係まで,長文・単文を記述する際のノウハウについて述べている.またここで目指しているのは,日本語として多少不自然になっても誤解を生まずに正しく伝わる文である.
日々のメールや議事メモなどのレベルで改善を図る場合は後半部分がおすすめ.論理構造や文のシンプル化はもちろん記載.個人的には,曖昧な(=複数の解釈がありうる)表現を避けること,漢字とかなの使い分けが参考になった.
前に読んだロジカルライティングの本とはまた違った観点で書かれており,これはこれで参考になる本だった.

2016/05/28 11:35

投稿元:ブクログ

名文、つまり「しなやかに撓んだ細い枝の先にたった一つ残った真っ赤に熟れた柿の実のような夕日」……というような隠喩・直喩・換喩などバリバリの文章ではなく、達意の文をこの本では明文と呼んでいて、その書き方を教えてくれる本です。

似たような本は何冊も読んでいるのですが、同じ本を読み返すのは退屈なので、文章の書き方でよさそうな本があるとつい買ってしまいます。

この本はあたりでした。自信をもってお勧めできます。