サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/12/06
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-116822-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

しみじみ日本・乃木大将

著者 井上ひさし (著)

連隊旗を奪われた若き日の事件から、明治天皇のあとを追って殉死するまで、英雄伝説はいかにして作られたか……。乃木大将の愛馬たちの脚から眺めた滑稽なる近代日本とは? 辛辣なパ...

もっと見る

しみじみ日本・乃木大将

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.3MB
Android EPUB 6.3MB
Win EPUB 6.3MB
Mac EPUB 6.3MB

しみじみ日本・乃木大将 (新潮文庫)

税込 427 3pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

連隊旗を奪われた若き日の事件から、明治天皇のあとを追って殉死するまで、英雄伝説はいかにして作られたか……。乃木大将の愛馬たちの脚から眺めた滑稽なる近代日本とは? 辛辣なパロディの礫で迫る軍神一代記「しみじみ日本・乃木大将」(読売文学賞受賞)に、若旦那とたいこもちが、流離の悲運のなかで繰りひろげられる爆笑みちのく道中記「たいこどんどん」を併録する傑作戯曲集。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

井上ひさし全著作レヴュー39

2011/01/28 21:19

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:稲葉 芳明 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『しみじみ日本・乃木大将』『日の浦姫物語』の2篇の戯曲を収録。『しみじみ日本・乃木大将』の初出は「昴」1979年6月号。初演は1979年5月、演出:木村光一、芸能座公演、上演劇場:紀伊國屋ホール。『日の浦姫物語』の初出は「昴」78年8月号。初演は1978年7月、演出:木村光一、文学座公演、上演劇場:東横劇場。
 『しみじみ日本・乃木大将』は、東郷平八郎と共に日露戦争の英雄と称えられた乃木希典を取り上げた、作者得意の評伝劇である。「聖将」と神格化される一方で、司馬遼太郎が「愚将」と批判するなど未だ評価が定まらない主人公を、明治天皇大葬の日に静子夫人とともに自刃する直前の夕刻2時間に舞台を設定して描く。この芝居は着想以来完成に至るまで十数年を費やし、著者は膨大な資料を買い込んだというが、その緻密な下準備以上にぼくが圧倒されたのは、その着想である。何せ、乃木邸内の厩舎に飼われている三頭の馬が喋り出し、しかもそれぞれの馬が前足部分と後足部分に分解し、しかも前足と後足が互いに反発しあって人格分裂ならぬ「馬格分裂」を起こしてしまうのだ。しかも、この設定は単に奇をてらっただけのものでなく、乃木大将の生涯が馬たちの劇中劇として展開するのだから恐れ入る。井上ひさしという人は、これ以前の戯曲でも様々な「趣向」を仕掛けてきたが、このような奇抜な「趣向」を、一体どうやって思いつくのだろう?
 第9場で明治大帝が乃木大将にこう述べる――「この明治という時代は、さまざまな場所で、さまざまな人々が、忠臣や、篤農や、節婦や、孝子などの型を演じ、その型を完成させ、周囲の手本たらんとつとめる時代なのだ。国民に型を示し、そのうちのひとつを選ばせる。これが国家というものの仕事なのだ」。乃木大将に関しては最低限の知識しか持たないぼくだが、乃木希典の生涯を追いながら彼が「明治」という時代に果たした「役割」を分析し、さらに、明治天皇を君主としてその前で乃木大将は「道化」を演じていたのだと主張する、本戯曲の斬新で鋭い解釈にはただただ脱帽唖然とするしかない。
 『日の浦姫物語』は、兄と妹の間に罪の子として生まれ、成人しては(知らずして)実の母の夫となり、真実を知ってからは17年間懺悔の日々を過ごし、のちに神に見出されて教皇となったグレゴリウス一世の伝説を基本プロットとしている。おどろおどろしい近親相姦の世界を浄瑠璃仕立てで展開していくわけだが、正直元ネタの「グレゴリウス一世伝説」のインパクトが強烈過ぎて、本戯曲もその影響下から脱却しきれていないような感じを受ける。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/04/27 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。