サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

OP 最大50%OFFクーポン (クーポン祭り)(~4/30)

修正:予約キャンペーン(0417-30)

源平六花撰(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/02/14
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-783888-1
一般書

電子書籍

源平六花撰

著者 奥山景布子 (著)

平家滅亡の直前、女院らとともに西海に逃げた松虫と鈴虫の姉妹。松虫が屋島の戦いで、源氏方の那須与一に扇を射抜かれたことから姉妹は疎まれ、浜で暮らすようになるが、さらに公吏と...

もっと見る

源平六花撰

税込 637 5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

源平六花撰 (文春文庫)

税込 637 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大50%OFFクーポン
配布中!
「最大50%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平家滅亡の直前、女院らとともに西海に逃げた松虫と鈴虫の姉妹。松虫が屋島の戦いで、源氏方の那須与一に扇を射抜かれたことから姉妹は疎まれ、浜で暮らすようになるが、さらに公吏としてやってきた那須兄弟の宴席に侍ることになる(「平家蟹異聞」)。落日の平家をめぐる女人たちを華麗な文体で描いた短編集。オール讀物新人賞受賞のデビュー作。NHKラジオドラマ化原作(出演:西田敏行、竹下景子)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

時代の香りがする時代短編小説6編

2018/08/18 22:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

源平時代の短編6話をまとめたもので、短編の中にはオール讀物新人賞の受賞作である『平家蟹異聞』が含まれている。短編6話のタイトルは、常葉樹、啼く声に、平家蟹異聞、二人静、冥らきより、後れ子である。

 源平という看板が出ているが、武家ではなく公卿や朝廷での話である。常葉は頼朝、義経の母である常盤御前が主人公である。啼く声には、鹿ケ谷の陰謀で有名な俊寛を中心として描く。平家蟹異聞は那須与一の扇の的を持った平家方の女人姉妹が源氏の世となり、零落するミステリー。二人静は、義経の愛妾静御前が頼朝、政子の前で舞った後日譚。冥きよりは、熊谷次郎直実が敦盛の首を獲ったことによる災禍を描く。後れ子は、平家の中宮徳子のお付きから見た生き方を描く。

 いずれのストーリーも短編で味わいのあるものであった。ただし手軽に読むというわけにはいかなかった。登場人物の名前が幾種類も使われるので、時折同一人物であったことを忘れてしまい、物語の筋が分からなくなる。また、文体が古風なので流れるように読めるものでもない。しかし、この方が時代が反映されて、如何にも源平時代の雰囲気が感じられる。

 俊寛の物語は史上の詳細が分からないので、能や小説も数々あるが、より奇想天外な筋でもよかったと思う。熊谷直実は若き敦盛の首を撥ねたことを後悔する直実がよく描かれていた。直実のその後を描き、余韻も十分であった。

 この種の歴史小説は書き手がいないのか、読者が求めていないのか、ほとんど作品が出ていない。きわめて残念である。奥山には是非続けて欲しいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/10 13:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/22 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/09 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。