サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/04/18
  • 出版社: 朝日出版社
  • ISBN:978-4-255-99054-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

著者 原田宗典 (著)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使...

もっと見る

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

1,058 (税込)

ポイント :9pt / 紙の本より454おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

1,512(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 32.9MB 無制限
Android EPUB 32.9MB 無制限
Win EPUB 32.9MB 無制限
Mac EPUB 32.9MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

一冊の本を手に僕は新しい冒険へと旅立った。最新エッセイ集。

目次

  • 俺って何らかの意味で…
  • エムパイヤなビルディング
  • ニューヨークの食事
  • スカして歩く五番街
  • 路上の芸術家たち
  • ハード・ゲイのみなさん
  • イッちゃってるソーホー
  • ノリで生きている人々
  • フロント前の混乱
  • 公衆電話〔ほか〕

著者紹介

原田宗典 (著)

略歴
1959年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年「おまえと暮らせない」ですばる文学賞入選。著書に「ゆめうつつ草紙」「青空について」「大変結構、結構大変。」など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ニューヨーク・ニューヨーク

2002/07/17 01:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絵師K - この投稿者のレビュー一覧を見る

 J.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」のホールデン・コール
フィールドの見たニューヨークという街を宗典流の視点で闊歩する旅行記。
 いつも通りの楽しくトホホな旅行記ではあるが、巻頭と巻末にあるホールデ
ン・コールフィールドに宛てた文を読むと、「ライ麦…」に感化されたハラダ
青年と実際に街を歩いた原田氏のニューヨーク観みたいなものがクロスして、
何だかジーンと来た。

 ニューヨークには一度も降り立ったことはないが、この旅行記で街の「空気」
が感じ取れた気がした。2001年9月11日の同時多発テロの際、ワールド
トレードセンタービル崩壊のショッキングな映像とともに何度となく映された
ニューヨークの街は原田氏にはどう写ったのだろう。

 ちなみに原田氏が自ら描いた挿絵も味があってよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

等身大というよりしょぼいくらいの一男性の旅行日記

2001/03/18 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 原田宗典が『ライ麦畑でつかまえて』の主人公の青年、ホールデン・コールフィールドを心に浮かべながらニューヨークの町をぶらつく、その旅行記。
 最初はホールデンに話しかける口調で、結構真面目ムードなのだが、いざニューヨークに着いてみると、さすが原田宗典、笑いを忘れない。
 この本を読んで私はまず読んだことのない『ライ麦畑〜』を読みたくなった。そして行ったことのないニューヨークという特別な町に行ってみたくなった。
 アブナイドラマーとか、キメキメマラソンランナー(犬付き)とか、ニューヨークの町にはいろんな人々がいそうで、楽しみだ。
 英語がペラペラでもないし、暴力には怯える、原田青年(ちょっと無理あり)の等身大の旅行記。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/12/20 08:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/07 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る