サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0603-30)

[CPあり]2017年上半期ランキング【ランキングTOP】(~7/17)

トレインイロ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/06
  • 販売開始日:2014/06/06
  • 出版社: 朝日出版社
  • ISBN:978-4-255-00479-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

トレインイロ

著者 下東史明 (企画・著)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使...

もっと見る

トレインイロ

1,134 (税込)

ポイント :10pt / 紙の本より486おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

トレインイロ イロイロ

1,620(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 16.3MB 無制限
Android EPUB 16.3MB 無制限
Win EPUB 16.3MB 無制限
Mac EPUB 16.3MB 無制限
電子書籍 全商品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年6月3日(土)~2017年6月30日(金)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

気鋭のコピーライター下東史明&アートディレクター小杉幸一が、コトバとデザインでくりひろげる新しい「トレインの世界」。

目次

  • 北海道/東北/北陸/東海
  • 近畿
  • 中国/四国/九州

著者紹介

下東史明 (企画・著)

略歴
東京大学卒業後、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ新人賞ほか、多数の広告賞を受賞。著書に「食べものドリル」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2012/08/19 21:31

投稿元:ブクログ

確認先:町田市立中央図書館

余計なことを言わなければ、の典型。
着目ポイントである鉄道車両の色彩感覚をストレートにまとめればいいものを余計なわき道に入ってしまい印象を悪くさせているのは偽りならざる事実である。

どういうことか。本書を手にとる読み手は、著者と同じ世界観を共有することはありえないしありえてはいけないのだが、下東は愚かにもその共有を前提視し、さらにその前提条件が読み手にとっての興味対象であるはずの鉄道車両の塗装とはまったくの別次元である「反共主義に距離を置けるか否か」という文字通りの「イロモノ」で識別しようと試みたことにある。

評者としてはこの識別ラインの設定には大いに疑問が残る。ただのページあまりだとするのならば、痛々しい己と鉄道車両の塗装の関係を読まされるほうがまだマシで、著者の祖父をおちょくりたいのならばまったく別の箇所、できれば祖父の葬儀の場ですべきであった。

巻頭で「想像力は知識に勝る」とはじめるのであるならば、「色眼鏡は無知より劣る」と記し、かつ著者自身の自戒にすべきであったのは言うまでもない。版元の責任と著者自身の総括は必須である。

2013/07/17 09:41

投稿元:ブクログ

日本全国のJR私鉄路面電車、さらに沖縄モノレールまでの車体カラーリングを抽象化してまとめた本。鉄分低め。配色のインスピを得たいときにパララとめくるべき本

2011/05/05 16:39

投稿元:ブクログ

うんうん、これこれって納得のトレインイロ&エッセイ。知らないヤツに乗りに行きたくなる。第二弾ヨロシク!

2013/06/26 00:43

投稿元:ブクログ

着眼やアイデアは良い。だが、印刷の色が現物と違いすぎるものが多々ある。もう少し色にこだわって印刷すべきなのでは?

鉄道 ランキング

鉄道のランキングをご紹介します一覧を見る