サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

暴れん坊本屋さん(1)(ウンポコ・コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 120件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
コミック

電子書籍

暴れん坊本屋さん(1)

著者 久世番子 (著)

切なくも心暖まる作品を描くマンガ家久世番子。実は彼女にはもうひとつの顔があった! ある時は自分のコミックスを大量に発注し、ある時はマナーの悪い立ち読み客を呪い、ある時は注...

もっと見る

暴れん坊本屋さん(1)

税込 550 5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 36.7MB 無制限
Android EPUB 36.7MB 無制限
Win EPUB 36.7MB 無制限
Mac EPUB 36.7MB 無制限

暴れん坊本屋さん 1 (Un poco essay comics)

税込 704 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

切なくも心暖まる作品を描くマンガ家久世番子。実は彼女にはもうひとつの顔があった! ある時は自分のコミックスを大量に発注し、ある時はマナーの悪い立ち読み客を呪い、ある時は注文した本が届かないとぼやく。そう、彼女は「暴れん坊本屋さん」だったのだ!! マンガ家兼書店員の久世番子が本屋さんの本音や裏話を描いた赤裸々エッセイコミック登場!!

著者紹介

久世番子 (著)

略歴
1977年愛知県生まれ。2000年に漫画家デビュー。著書に「暴れん坊本屋さん」「ひねもすハトちゃん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー120件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

本屋さん漫画

2016/09/14 11:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋さんで働く漫画家の本屋さん漫画。
本屋さんのことがいろいろとわかりますね。
この人の漫画は全部読んだわけではないけど、エッセイのほうが好きだなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりたい、あなたのための、出版業界入門

2005/12/15 23:12

14人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:拾得 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 数年前、『誰が本を殺すのか?』が話題となった。出版業界の内情に多少とも関心のある者にとっては、さほど目新しいことが書かれていたわけではない。それにもかかわらずに、売れて話題になったのは、業界の内情を知る格好の入門になったからではないだろうか。ポストモダンなど、高尚な書籍しか読んでこなかった人にとっては、出版業界の前近代的な内情は衝撃だろう。
 そんな「業界もの」の一角に、ボーイズラブ作家にして、現役の書店員でもある著者が「漫画」によって参入したのが本書である。陳列の仕組みから、配本状況、返本の手続き、さらには流通の仕組みまで、書店員の日常の目を通して出版業界を解説してくれる。加えて、「大手取次2社様」をたったひとつの絵で説明できる漫画という武器をもっている。
 もちろん、出版業紹介が眼目ではなく、書店員としての日常の出来事が軸である。書名を覚えないで店員に問い合わせたり、マナーのわるい客なども次々と俎上に載せられる。「万引き」場面の描写等はミステリータッチのドキドキ感である。もちろん、時折挟み込まれる、(本業の)ボーイズラブネタも忘れない。ツボを押さえた配置は、知らない者にとっても笑いの涙を誘う。
 本や読書についての議論は、えてして説教臭くなりがちだ。気持ちはわかるがつまらない。その点、本書は、多少の悪ふざけが過ぎても清々しい気分になる。本への無差別で純粋な愛を忘れていないからである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

2017/10/19 15:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
本屋さんの裏側がよくわかります。
万引きって老人が結構ひどいことやるんですねー。
万引き捕まえて金一封出るのもすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/11 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/09 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/16 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/07 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/26 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/06 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/25 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/02 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/05 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/30 09:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/12 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/27 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

仕事・職業 ランキング

仕事・職業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。