サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

ようこそ、古城ホテルへ ~私をさがさないで~(角川つばさ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ようこそ、古城ホテルへ ~私をさがさないで~

著者 作:紅玉 いづき,絵:村松 加奈子

湖のほとりの白い古城。背筋を正して、客を迎え入れる四人の少女たち。そう、ここは、彼女たち――四人の女主人を擁する、世にも珍しい古城ホテル『マルグリット』。にぎやかで、でも...

もっと見る

ようこそ、古城ホテルへ ~私をさがさないで~

税込 682 6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 18.4MB 無制限
Android EPUB 18.4MB 無制限
Win EPUB 18.4MB 無制限
Mac EPUB 18.4MB 無制限

ようこそ、古城ホテルへ 2 私をさがさないで (角川つばさ文庫)

税込 682 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

湖のほとりの白い古城。背筋を正して、客を迎え入れる四人の少女たち。そう、ここは、彼女たち――四人の女主人を擁する、世にも珍しい古城ホテル『マルグリット』。にぎやかで、でも平穏なそのホテルに、ある日事件が勃発! 女主人のひとり、ドジっ娘魔女ピィを捕らえるために、賊が潜入したのだ。抵抗むなしくピィは連れ去られ……!? これは不思議なホテルを舞台にした、四人の少女の切なくも優しい友情物語

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

だからあなたはここにいて

2015/09/01 15:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

神殺しの罪で魔山を追放された古城ホテル「マルグリット」の女主人の少女の一人である煌き魔女ピィ・キキラーチェの許に、二組のお客様がやってくる。一組は異界の伯爵エン・デュペ率いる見えないお客様たち。そしてもう一組は、魔山からピィを捕らえに来た兄弟子たちだ。彼女を魔山に連れ去り、精神と肉体を切り離して、結晶体というエネルギー源にする目論見らしい。
 “神”を殺したことに罪悪感を持つピィは、素直に彼らの虜囚となり、マルグリットを静かに去る。だが残された女主人の少女たち、お姫様リ・ルゥ・アヌ・アル・ラサ・ファン・チゼ、花の妖精フェニアーノ・クロージニー、男装の軍人ジゼット・ロドマンは、ピィのその行動を許さなかった。

 ピィを救出するため、フェノンとジゼットは、魔山への潜入を開始する。そして一度はホテルを守るために残ったリ・ルゥは、憐れな犬ヘンリーちゃんに留守を任せ、青銀の賢者サフィールに下げたくない頭を下げ、ピィがもてなしたお客様の言葉を携え、魔山へと向かうのだった。

 ピィ以外の女主人から散々な扱いを受けるヘンリーちゃんの姿を見ていると、なぜか癒やされる。ヘンリーちゃん、いじめられて実は喜んでるんじゃないだろうな?
 そして物語は、女主人たちの過去の負債を片付けるエピソードへと入っていく。表題作の他、フェノンに関するエピソードである中編「これがわたしのたからもの」も収録している。1巻よりもずっとパワーアップして、面白さが増している気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/05/06 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/10 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/25 12:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/03 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/06 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/17 02:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。