サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/30

 新規会員50%OFFクーポン ~6/30

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

白皙

著者 五百香ノエル

棋界の若手の頂点に立つ冴えた美貌の天才棋士・朱莉(しゅり)。その朱莉に尊敬と嫉妬を抱く新人棋士の葉司(ようじ)は夜ごと陵辱され獣のように抱かれていた。三年間、朱莉の激しい...

もっと見る

白皙

税込 565 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.8MB
Android EPUB 3.8MB
Win EPUB 3.8MB
Mac EPUB 3.8MB

白皙 (キャラ文庫)

税込 565 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

棋界の若手の頂点に立つ冴えた美貌の天才棋士・朱莉(しゅり)。その朱莉に尊敬と嫉妬を抱く新人棋士の葉司(ようじ)は夜ごと陵辱され獣のように抱かれていた。三年間、朱莉の激しい求愛を拒めず苦悩し続ける葉司。けれど、朱莉と対戦する日のために今は負けられない――。段位を上げる葉司だが、初めて黒星をつけてしまい…!? 火花散る盤上の恋の駆け引き、アダルト・セクシャルラブ。 ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

神が、ひとりの男になる。

2005/01/11 21:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:由似 - この投稿者のレビュー一覧を見る

若手プロ棋士同士の恋愛を描いたボーイズ・ラブ小説。
 ストーリーの軸となるカップルの職業が棋士ということで、当初、堅くてとっつきにくい内容ではないかと思っていたのだが、異色の舞台が背景となっていることも手伝ってか、ストーリー展開がワンパターンにならず新鮮な作品だと感じた。

 将棋界の頂点に立つ若き天才棋士・藤沢。そんな彼に憧れてプロ棋士の世界に飛び込んだ新人棋士の嘉村。嘉村にとって藤沢は神にも等しい存在だった。二人の立っている場所は天と地ほどの隔たりがあったが、藤沢は嘉村の中に自分に共通する何かを見出し、今は遠く離れていてもライバルと認めていた。
 しかし、藤沢よりも早く嘉村の才能に気づき、近づきつつある藤沢と嘉村の間に割って入ったのが、嘉村の師であり、棋界の重鎮である蜘蛛橋永世名人だった。藤沢が名人である自分をさしおいてライバルと認めた男、嘉村。蜘蛛橋は嘉村の才能に嫉妬する本心を隠したまま、世間では自らの愛弟子と呼ばれる嘉村にこう言う。「藤沢に引きずられて道を踏み外すのはよせ」
 そして、蜘蛛橋の死によって、藤沢と嘉村を隔てていた壁が崩れる。蜘蛛橋の通夜に現れ、嘉村を捕らえる藤沢。
 「死んだ蜘蛛橋先生には申し訳ないが、こんな席でもなければ、私には君を捕まえる機会はなかっただろう」

 白皙の美貌の下に感情はなく、機械のように駒を握る藤沢の才能に嫉妬しつつ強く惹かれる嘉村。嘉村の藤沢へのそれは、愛ではなく憧憬だった。しかし藤沢が嘉村に望んだのは、棋士ではなくひとりの男に対する愛だった。男同士の恋愛、妻を持つ藤沢と嘉村の関係はただの不倫でしかない。棋士としての自分を見て欲しいと苦しむ嘉村。そして、嘉村の前ではただの恋する男になる藤沢を見るにつけ、理想と現実のギャップに苦しむのである。

 嘉村のモヤモヤとした思い、ストレートな藤沢の感情表現。どうなるのだろうと中盤ヒヤヒヤしたが、ラストは二人の間に答えが出たことによって清々しく読み終えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/04 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。