サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~12/20

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/10/03
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-720051-0
一般書

電子書籍

美貌の女帝

著者 永井路子

壬申の乱を経て、藤原京、平城京へと目まぐるしく都が遷る激動の時代。その裏では、皇位をめぐって歴史の節目となる大変革が進行していた。繰り返される裏切り、陰湿なる策略。矢面に...

もっと見る

美貌の女帝

税込 815 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.7MB
Android EPUB 6.7MB
Win EPUB 6.7MB
Mac EPUB 6.7MB

美貌の女帝 新装版 (文春文庫)

税込 817 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

壬申の乱を経て、藤原京、平城京へと目まぐるしく都が遷る激動の時代。その裏では、皇位をめぐって歴史の節目となる大変革が進行していた。繰り返される裏切り、陰湿なる策略。矢面に立たされた氷高皇女が女帝・元正天皇となり、自身のすべてを政治活動に捧げ、守り抜こうとしたものとは何だったのか――。悲劇の女帝を描いた長篇歴史小説。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

穏やかでいて才幹に優れた女帝

2015/08/30 18:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きらきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

美しく賢明で穏やかな氷高皇女が元正天皇となり、その政治的手腕を発揮していく。

古代の女帝と言えば持統天皇が有名だが、元正天皇もただの中継ぎの女帝ではなかったことを指摘してくれる。

遠い過去の遠い存在の人物を身近に感じさせ、歴史の教科書には載っていない当時生きていた人々の心情を微細にわたり語る。

政治のために自分の恋も犠牲にした元正天皇。
冷静且つ聡明なこんな人物に会ってみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

元正天皇

2019/10/25 20:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて未婚の女性として即位した元正天皇。単なる中継ぎではなく、藤原氏から皇位を守るために即位した蘇我家の女性、という見方がとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一人の女帝を通して奈良時代前半の政治の流れを俯瞰できます

2019/10/17 11:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おくちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

奈良時代に多く現れた女帝の一人、元正天皇(氷高皇女)を主人公にした歴史小説です。

この小説では、元正天皇(在位715-724)が自ら何かをした、積極的に関わったということはあまり書かれていません。しかし、永井路子さんによると、この両名(母と娘)は蘇我氏の血を引く最後の女帝で、まさにこのころ、皇室との関係を深めて勢力を伸ばそうとする藤原氏との激しい駆け引きがあったというのです。

実際、藤原不比等は娘の光明子を聖武天皇に嫁がせ、長屋王の変の直後に皇族以外で初めて皇后にしていることからも藤原氏の台頭は明らかですが、旧勢力を蘇我氏の流れをくむ女性とした点が新鮮で、たしかにそう解釈すると、元明天皇から元正天皇へと女帝が2代続いたことや、その後の聖武天皇の不可解な遷都などもよく理解できるのです。その意味でも、この小説は古代史に興味のある人にとってたいへん読みごたえがあると思います。

ひとつだけ不満を言えば、小説のタイトルです。美貌であったことは続日本紀に記述されているそうですが、元正天皇が自らの美貌を武器にして何かをしたのでも、またそれが原因となって男同士の対立が起きたわけでもありませんので、美貌というのはどちらでもいいことです。もっと適切なタイトルがつけられなかったのかと残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

せっかくの面白い素材なのに

2017/09/12 23:52

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

元正天皇という波乱万丈の人生をおくった方を主人公にしたのに善玉対悪玉に終始していて勿体ない。全部 型にはまり過ぎている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/13 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/29 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/05 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/23 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/20 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/19 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/22 16:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/14 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/01 18:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/04 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/07 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。