サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/30

「無料連載ページ」リニューアル 5/23~

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

密室遊戯

著者 神奈木智

「拘束期間は二週間、あんたは今日から人質だ」――深夜の帰宅途中に誘拐され、拉致監禁されてしまった諒(りょう)。犯人は、会社専務の義兄に恨みを持つ、年下の男・琥音(くおん)...

もっと見る

密室遊戯

税込 628 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.4MB
Android EPUB 4.4MB
Win EPUB 4.4MB
Mac EPUB 4.4MB

密室遊戯 (キャラ文庫)

税込 628 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「拘束期間は二週間、あんたは今日から人質だ」――深夜の帰宅途中に誘拐され、拉致監禁されてしまった諒(りょう)。犯人は、会社専務の義兄に恨みを持つ、年下の男・琥音(くおん)。諒は、交渉の材料に琥音に無理やり抱かれてしまう!! けれど、見張られながら24時間一緒に過ごし、琥音の素顔を知るうちに、次第に快感を引きずり出されて…!? 極限状態の密室で、命を賭けた恋の駆け引きが始まる――!! ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

モラハラ構造からの脱出不全

2007/03/04 15:44

13人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公の諒は、父の愛人だった母親の死後、本宅に引き取られ、屈辱的な立場に置かれながら成長せざるをえなかった青年です。なかでもすぐ上の義兄は、諒の孤独や弱みにつけ込んで、愛すると見せかけて奴隷のように取り扱い、自分のプライドの維持に利用するという最低な関わりを、成人後も要求しつづけます。
 肉親の愛情を得られなかった諒は、そんな義兄を内心では深く憎みながらも、偽物の愛情に囚われ続け、逃げ出す機会を逃したまま、義兄のために何もかも奪われ続ける生活を送っています。
 しかしある夜、義兄に恨みをもつ琥音によって拉致監禁されたことで、諒の閉塞した人生が一気に破壊される事態となります。
 心を縛り付けられて貶められる生活から、密室で椅子に縛り付けられてひたすら侮辱され、暴行まで加えられる人質としての生活へ…諒の視点で物語に連れ込まれている読者にとっては、この展開はあまりに理不尽で、かなり気持が引きかけるのですが、長年モラハラ被害者として虐げられて生きてきた諒が、こんな最低の状況に置かれながらも、意外なほどの内面のしぶとさを見せるので、なんとか我慢して読み続けることができます。
 誘拐犯である琥音は、諒に対して強い憎悪や嫌悪をあらわにし、執拗な精神攻撃をかけてくるのですが、諒はそれに屈することなく、また媚びて許しを請うこともせず、相手の心理を読み、隙をついて助かる方法を探し続けます。残念なことに、誘拐の件については琥音がさまざまなフェイクを何重にも仕掛けているため、諒がその全貌を知ることも裏をかくこともできないまま、お話は進んでしまうので、諒視点の読者としてはかなりムカツクのですが、別の面で諒が琥音の気持を惹きつけて優位に立つので、結果的にはいくらか挽回できていると言えなくもありません。
 ただ、読後、どうしても釈然としないものが心に残ります。
 琥音が事件をしかけなければ、おそらく諒は、義兄一族の檻から容易に抜け出すことはできなかったことでしょう。もちろん諒が義兄のモラハラ的束縛から脱却しようとする意志が弱かったとは言いませんが、誘拐後に諒自身が取った主体的行動の大半は、琥音とその仲間の杏也の手のひらの上で踊らされるようにして引き出され、試される材料となっただけで終わっています。これは琥音たちより年上の大人として、かなり情けない状況です。にもかかわらず、物語中、諒のプライドの高さが至るところで語られ、示唆されているにもかかわらず、彼は琥音たちの理不尽な仕打ちに対する悔しさや敗北感を自分で押さえ込み、理解に満ちた親愛の情のみを心に宿すという、驚異的な物わかりの良さを見せています。そんな諒の心のあり方に、どこか自立性の弱い、モラハラ被害者特有の、加害者に対する過剰適応のようや危うさを感じるのが、どうにも気になるのです。少なくとも私には、諒の心に芽生えた、彼らに対する情愛だけでは、何日も椅子に縛り付けて人権を蹂躙し強姦までした相手を、簡単に許す理由にはなりえないように思いました。
 できることなら諒には、一度どこかで完全に自由で自立した生活を経験してから、改めて、相手と対等な恋愛をしてもらいたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/06/26 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/09 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。