サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~10/29

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/10/30
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-770509-1
一般書

電子書籍

獣たちの庭園

著者 ジェフリー・ディーヴァー,土屋 晃

現代最高のミステリー作家が初めて歴史サスペンスに挑んだ!1936年、オリンピック開催に沸き立つベルリン。アメリカ選手団にまぎれてニューヨークの殺し屋が潜入する。米国海軍情...

もっと見る

獣たちの庭園

税込 988 8pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.5MB 無制限
Android EPUB 6.5MB 無制限
Win EPUB 6.5MB 無制限
Mac EPUB 6.5MB 無制限

獣たちの庭園 (文春文庫)

税込 996 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現代最高のミステリー作家が初めて歴史サスペンスに挑んだ!
1936年、オリンピック開催に沸き立つベルリン。アメリカ選手団にまぎれてニューヨークの殺し屋が潜入する。米国海軍情報部からナチス・ドイツ高官暗殺の使命を帯びたその男は、現地工作員との接触の際に誤って人を殺してしまい、刑事警察(クリポ)から追われる身となる……。リンカーン・ライムシリーズで人気の著者が初めて挑む歴史サスペンスは、懐旧的雰囲気のなか、タフな主人公(ヒーロー)が活躍するという新機軸。もちろんどんでん返しも盛りだくさんの上級エンタテインメントです。CWAイアン・フレミング・スティール・ダガー受賞作。 2005年週刊文春ミステリーベスト10第5位、このミステリーがすごい!第5位。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

ディーヴァーが挑む歴史サスペンス

2006/05/10 23:14

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 リンカーン・ライム・シリーズで有名なJ・ディーヴァーですが、一
作置きに、ライム・シリーズ以外のものを、書くことを、ファンと約束しています。
本作は、そのライム・シリーズ以外の作品となります。
 罠に嵌められてしまった、マフィアの暗殺者、
ポール・シューマンは、犯罪歴の抹消と引き換えに、
ナチス・ドイツの高官の暗殺を、命じられます。
時は、正に、ベルリン・オリンピック開催直前の時期で、
その、アメリカ選手団とともに、スポーツ記者として
ドイツに潜入します。
その後、ポールは、現地連絡員と接触しますが、
現地連絡員が死に、現地警察クリポに追われるように、暗殺計画は、、、、。
 という、話し。
J・ディーヴァーが、執筆事前の調査に通常の作品の二倍かけた
と、いうだけあって、内容は、重厚そのものです。(ページ数も)
 しかも、ディーヴァーにとって、初の歴史ミステリです。
私が勝手につけた、”全宇宙で三位のストーリーテーラー”
(最近、9位から、3位になりました)
のディーヴァーだけあって、とにかく、中盤以降は、どんでん返しの連続です。
 ライム・シリーズで、科学犯罪調査の権威ともう呼んでもいい
ディーヴァーですから、当時のドイツの警察の調査能力についての、
書き込みも、相変わらず凄いです。
 で、今回は、敵役といってもいい、その現地警察(クリポ)
の刑事にも、感情移入しやすいように、大変書き込みしてあり
キャラ立ちさせています。
 ただ、今回は、よく調べて書かれていることは、
事実ですが、ライムシリーズでA・サックスが、NYの人さびれた、
地域を回らされているときに、感じた、NYの匂いみたいな、
雰囲気が、あんまり感じられず、ちょっと残念でした。
 又、歴史ミステリということで、最終番は歴史を変えることは、出来ず、
そこが、ちょっと展開の足かせになったかなぁ、という気もします。
但し、エピローグは、良いです。
 ちょっと酷評しましたが、それも、全宇宙三位の、
ディーヴァーだからです。
「このミス」でも、5位か6位で
超一級の翻訳エンターテイメントであることは、間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/04 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/17 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/02 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/11 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/13 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/22 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/03 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/03 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/16 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/26 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/16 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/11 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/31 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/15 02:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。