サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 幻冬舎
  6. 幻冬舎新書
  7. 京都の路地裏 生粋の京都人が教えるひそかな愉しみ
京都の路地裏 生粋の京都人が教えるひそかな愉しみ(幻冬舎新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/11/07
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎新書
  • ISBN:978-4-344-98358-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

京都の路地裏 生粋の京都人が教えるひそかな愉しみ

著者 柏井壽

観光地化された京都には、京都っぽいものが溢れており、本当の京都はないと著者は憂う。古き良き京都らしさが残っているのは、地元民の生活感が漂う、大通りから一本入った路地裏の細...

もっと見る

京都の路地裏 生粋の京都人が教えるひそかな愉しみ

800 (税込)

ポイント :7pt / 紙の本より42おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.2MB 無制限
Android EPUB 9.2MB 無制限
Win EPUB 9.2MB 無制限
Mac EPUB 9.2MB 無制限

京都の路地裏 生粋の京都人が教えるひそかな愉しみ (幻冬舎新書)

842(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

観光地化された京都には、京都っぽいものが溢れており、本当の京都はないと著者は憂う。古き良き京都らしさが残っているのは、地元民の生活感が漂う、大通りから一本入った路地裏の細道。そこを歩けば、地元民が参拝に通う小さな寺社や、昔からの言い伝えが残る不思議スポット、多店舗展開しない漬物の老舗、一子相伝の和菓子屋、舞妓さんが通う洋食屋、京風料理ではなく本当の京料理を出す和食店……に出会える。京都に生まれ育ち、歩き尽くした京都のカリスマが、「本当は教えたくない」とっておき情報を紹介。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

うんうん

2016/05/23 15:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チベット - この投稿者のレビュー一覧を見る

家の奥さん一気に読了。京都で生まれて育った人にはひとしおらしい。
我輩とて同じ。学生時代の下宿屋からウロウロしてた路地のあちらこちらが所々にあってまさしくうんうんである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ろーじの魅力がいっぱい

2015/12/30 13:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:素敵な楽園 - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都には路地が数え切れないほどあり、名前も付いていないところもあります。しかし、そこに踏み込むと心が落ち着きます。 著者があまり知られていない路地や神社仏閣を中心に紹介します。 路地裏にこそ本当の京都を垣間見ることができます。 京都を深く知りたい方や新しいお気に入りを増やしたい方には必見です。 路地裏には観光客が知らない地元人が利用する飲食店があります。 この本を持って思わず散歩したくなることは間違いありません。 著者の柏井氏が京都人ならではの視点で素晴らしい京都を紹介してくれます。 きっと満足いただけるはずです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

生粋の京都人にはなれないけど

2018/05/06 08:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

生粋の京都人にはなれないけれども、ちょっとだけ、自分も雰囲気を味わうことができる。京都に詳しくなれる、かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

路地裏探訪

2014/10/25 20:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は路地裏という切り口で、社寺・伝説スポット・老舗の銘店(和菓子店・文具店等)・食事処(寿司・天ぷら・和食・洋食・うどん屋等)のテーマごとに、京都を案内するという趣向の本です。地元の人ならではの情報が詰まっています。私自身はグルメではないので、第5章は退屈でしたが、全体として良くまとまった本です。特に、京都リピーターの方にお勧めします。
 確かに京都は、大通りから1本はいっただけで、新たな発見があります。私が京都にハマったのも、10年ほど前の大阪在住の頃、メジャーどころの京都観光が一巡し、路地に足を踏み入れてからでした。路地裏は、京都の奥深さを味わうことができます。
 ところで、私が京都に通い始めた10年ほど前は、本書のようなディープな京都本はほとんどありませんでした。昨今の京都ブームで、定番観光では満足できなくなっているということでしょうか。
 ただ、あとがきにも「京都の路地裏や細道を正しく理解し、礼と節度を持って、そこを覗き見して欲しい(189ページ)」とありますとおり、路地裏は一般の方の生活スペースですので、騒がない等の細心の注意を払う必要があります。また地元の常連客ばかりの店に入ると、いかにも場違いで浮いた存在となり、とても居心地が悪く、気まずい感じになることが多々あります。京都初心者は、まずは定番のメジャー観光を中心に回った方が良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/05 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/14 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/13 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む