サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

韓国人による沈韓論(扶桑社BOOKS新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/03/02
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社新書
  • ISBN:978-4-594-07088-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

韓国人による沈韓論

著者 シンシアリー

話題騒然となった『韓国人による恥韓論』待望の第2弾!なぜ、私の国は、同じ過ちを性懲りもなく繰り返すのか?絶望的なまでの不信社会。正しきもの、弱きものがここでは生き残れない...

もっと見る

韓国人による沈韓論

648 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より173おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)

821(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.4MB 無制限
Android EPUB 8.4MB 無制限
Win EPUB 8.4MB 無制限
Mac EPUB 8.4MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年6月15日(金)~2018年6月30日(土)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

話題騒然となった『韓国人による恥韓論』待望の第2弾!

なぜ、私の国は、同じ過ちを性懲りもなく繰り返すのか?
絶望的なまでの不信社会。正しきもの、弱きものがここでは生き残れない!

生粋の韓国人である著者が、社会的生命を賭け、自らが暮らす自国の“病”を暴露し、日韓に横たわる無数の溝を冷徹にえがいた稀有なる文明論に続く本作は、セウォル号の「沈」没事故と、「韓」国の反日思想の類似点を検証し、両者が酷似することを曝け出す。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

セウォル号沈没事故から読み解く韓国の反日構造

2014/09/07 15:44

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンシアリーさんによる韓国論の第2弾です。即買いしました。
 本書では、セウォル号沈没事故と反日を対比させ、現在の韓国人の思考・行動を浮き彫りにしようという内容でした。
 『韓国で言う「謝罪」とは弱者を決める手段であり、謝罪させることで無条件で自分のせいではなくなることになり、同時に「相手が自分より下になる」』とのことです(228ページ)。また、韓国人は『自分が所属している集団だけを「ウリ(私たち)」とし、それ以外を「ナム(他人)」としながら、事あるごとに「ウリだけ団結」します(138ページ)』。つまり韓国民を団結させ、分裂を防ぐ最強の「ナム」は日本であり、反日は最強の国策となっています。
 『慰安婦問題で国家として「謝罪」した日本は、永遠に韓国の「下」であるわけだから、韓国に隷属するまで、謝罪と賠償しろ・・・もはや「謝罪しても無駄だ(許さない)」という流れになっていて、朴大統領の「千年恨む」はその延長線上の発言(224ページ)』。つまり、日本へは永遠に謝罪と賠償を求めるということです。ところで、平身低頭でペコペコする都知事の姿こそ、韓国人にとって「正しい日本人の姿」だったでしょうね。
 この同じ構造が、今回のセウォル号沈没事故の「被害者だから何をやってもいい」という態度に表れている。つまり『大統領が謝罪したから、犠牲者家族は大統領より「上」になり、「被害者」という名の、無敵の権力者が生まれた(246ページ)』という分析です。
 「反日」=「憎しみ」、「憎む」=「愛国」という構図の中で、この思考・行動パターンは「反日」に止まらず、社会生活の中に広く浸透してきており、このままでは「沈韓」するだろうという予言の書でした。

 とにかく、韓国人による韓国論ですので、説得力があります。シンシアリーさんは奇跡的に「反日教」に洗脳されなかったからこそ、自国を客観的に見ることができるのでしょう。自国に居ながら、自国を完膚なきまでに批判するわけですから、その覚悟と勇気には感服します。引き続き、韓国のナマの情報を発信してほしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/28 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/15 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/01 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 06:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/07 08:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/17 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/13 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/01 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/02 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/05 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/23 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/21 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/10 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む