サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

民法判例百選III親族・相続(別冊ジュリスト)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/03/25
  • 販売終了日:2018/02/28
  • 出版社: 有斐閣
  • レーベル: 別冊ジュリスト
  • ISBN:978-4-641-11525-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

民法判例百選III親族・相続

著者 水野紀子(共編),大村敦志(共編)

家族をめぐる紛争が複雑・深刻になった現在,親族法・相続法の学習においては裁判例を理解することの重要性はとりわけ高い。そのための教材として定評ある「家族法判例百選」を書名変...

もっと見る

民法判例百選III親族・相続

2,268 (税込)

ポイント :21pt

販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.9MB 無制限
Android EPUB 6.9MB 無制限
Win EPUB 6.9MB 無制限
Mac EPUB 6.9MB 無制限

民法判例百選 3 親族・相続 (別冊ジュリスト)

2,268(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

家族をめぐる紛争が複雑・深刻になった現在,親族法・相続法の学習においては裁判例を理解することの重要性はとりわけ高い。そのための教材として定評ある「家族法判例百選」を書名変更し,民法判例百選の1冊として位置づけた。親族・相続分野100件を収録。 (底本発行日2015年2月1日)

目次

  • 〔親族〕
  • 1 婚姻
  • 2 離婚
  • 3 婚姻予約・内縁
  • 4 実子
  • 5 養子
  • 6 親権・後見・扶養
  • 〔相続〕
  • 1 相続人
  • 2 相続の効力

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

今更語るまでもない

2016/06/27 08:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ノックチョビ - この投稿者のレビュー一覧を見る

法律の学習をされている方、実務で相続や親族のいわゆる『民事法務(好きな言葉ではないが)』に携わられている方には必携の書。単に判例の結論だけを覚えて資格試験を突破し、したり顔で開業、法律相談まがいのことをしている行政書士にも、その背景はどこに問題があるのかを知る上でも、ぜひ読んでもらいたい一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱりよい

2016/01/29 15:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:となりのとまと - この投稿者のレビュー一覧を見る

百選はコンパクトにまとまっていてほんとに使いやすいです。解説は読んだり読まなかったりですが、非常に使いやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

民法学習に必須

2015/10/10 07:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ももか - この投稿者のレビュー一覧を見る

民法判例の理解がぐんと深まります。最新判例にも触れられて、司法試験受験にも実務にも役立つかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

民法学習の定番

2015/02/02 17:09

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前版までは、親族・相続法の特殊性ということに鑑みて『家族法判例百選』として、『民法判例百選』とは別に発行されていたが、今版から『民法判例百選』のうちの一つとして発行されることとなった。これは、司法試験が新制度になってから実務重視が打ち出されていて、弁護士への市民からの相談として家族法分野のものが多いこと、それにもかかわらず、従来、財産法分野の学習で民法学習は事足れり、という誤った認識が少なからずあったことに鑑みての改定ではないかと思われる。また、『民法判例百選1・2』ではみ出た判例も、こちらの『民法判例百選3』に移管されて掲載されている。そうした意味からも、1~3巻をそろえてはじめて民法学習が始まる、といえるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時代とともに

2017/08/03 09:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

今の民法が明治時代にまでさかのぼることを考えさせられました。社会が変わってくるとともに、法律も変わっていかなければならないはずです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家族法判例百選からのリニューアル

2017/11/03 15:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:道南 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これまで家族法判例百選として版を重ねてきたものが、民法判例百選3として生まれ変わり、版数はリセットされて初版扱いとなりました。
はしがきによると、あたかも別個の法領域のような印象を与えるのを避け、民法典を構成する一部なのだということを強調したい意図があるようです。
確かに、これまで財産法判例百選とか債権法判例百選とかいうものがあったわけではなく、民法判例百選1や2として出ていたのですから、今回の措置で首尾一貫したといえるかもしれません。
私自身も民法判例百選1や2は版が変わる度に買っていたのですが、家族法法判例百選はそうでもなかったところ、今回は3も買い揃えました。今後も1や2ともども揃えていこうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/24 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る