サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

LINE Pay残高10%バックキャンペーン(~9/30)

水魑の如き沈むもの(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/04/17
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • ISBN:978-4-06-277525-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

水魑の如き沈むもの

著者 三津田信三

水神を祀る四つの村。奇怪な雨乞いの儀式。湖上の密室殺人。神男たちは次々と……奈良の山奥、波美地方の水魑様を祀る四つの村で、数年ぶりに風変わりな雨乞いの儀式が行われる。儀式...

もっと見る

水魑の如き沈むもの

1,132 (税込)

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 16.8MB 無制限
Android EPUB 16.8MB 無制限
Win EPUB 16.8MB 無制限
Mac EPUB 16.8MB 無制限

水魑の如き沈むもの (講談社文庫)

1,132(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

水神を祀る四つの村。奇怪な雨乞いの儀式。湖上の密室殺人。神男たちは次々と……奈良の山奥、波美地方の水魑様を祀る四つの村で、数年ぶりに風変わりな雨乞いの儀式が行われる。儀式の日、この地を訪れていた刀城言耶の眼前で起こる不可能犯罪。今、神男連続殺人の幕が切って落とされた。ホラーとミステリの見事な融合。シリーズ集大成と言える第10回本格ミステリ大賞に輝く第五長編。

目次

  • 絵図
  • はじめに
  • 第一章 阿武隈川烏、水魑様を語る
  • 第二章 祖父江偲、一つ目蔵を恐れる
  • 第三章 記憶
  • 第四章 帰郷
  • 第五章 刀城言耶、波美の地を訪ねる
  • 第六章 牢獄
  • 第七章 秘密
  • 第八章 鬼女

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

最後まで堪能

2017/07/08 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

雨を降らせる増儀とその逆の減儀という、古い村の風習にまつわって起こる事件の話。やはりこのシリーズの何とも言えない設定や出てくる村の人物たちの不気味さや言葉遣いがええです。また、『蛇棺葬』や『百蛇堂』を連想させる一目蔵の不気味な存在もホラー感満載。そして最後は二転三転する推理と納得のいく解決。最後まで堪能できる話でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

事件全体の絵図のすさまじさと、それを隠蔽する作者の手腕の冴え

2016/07/21 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アントネスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

三度目の正直で、本格ミステリ大賞を受賞した、刀城言耶シリーズ第五長編。
雨乞いの儀式のさなか、湖上の密室である舟で起きた殺人が続発する惨劇の開幕です。
事件の展開のテンポの速さはシリーズ随一。今までは東京から原稿の催促をしたり、やきもちを焼いたりといった役回りだった祖父江偲が言耶に同行し危機に陥ったり、雨乞いの成功が今度は降り止まぬ豪雨となって村を脅かしたりと、脇のサスペンスも盛り上がり、リーダビリティ抜群。
タイトルにあるとおり、このシリーズらしい驚愕の真相とどんでん返しの続く推理も冴え渡ります。
前記のとおり五作目ではありますが、シリーズ初読者にもお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後まで目が離せない

2015/09/07 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鹿ノ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「水魑様」なる水神を祀る四つの村で行われる雨乞いの儀式。
そして、次々と殺害される神男。
どんでん返しの末にアッと驚くこと間違いなしなので、分厚いけれども最後まで読んでほしいです。

宮本家にあの村出身の女性が出てくるとは!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今までで一番。

2013/08/27 14:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:センタープラザ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この著者は他の作品も読んでいるが、個人的にはこのタイトルが一番おもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/01 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/14 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/23 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/26 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/30 12:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/17 02:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/22 01:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/02 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/01 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/18 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/12 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む