サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 早川書房
  6. アルジャーノンに花束を〔新版〕
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 273件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/05/09
  • 出版社: 早川書房
  • ISBN:978-4-15-041333-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

アルジャーノンに花束を〔新版〕

著者 ダニエル・キイス,小尾 芙佐

32歳で幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイは、ある日、ネズミのアルジャーノンと同じ画期的な脳外科手術を受ければ頭がよくなると告げられる。手術を受けたチャーリイは、超...

もっと見る

アルジャーノンに花束を〔新版〕

税込 858 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.4MB
Android EPUB 6.4MB
Win EPUB 6.4MB
Mac EPUB 6.4MB

アルジャーノンに花束を 新版 (ハヤカワ文庫 NV)

税込 946 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

32歳で幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイは、ある日、ネズミのアルジャーノンと同じ画期的な脳外科手術を受ければ頭がよくなると告げられる。手術を受けたチャーリイは、超天才に変貌していくが……人生のさまざまな問題と喜怒哀楽を繊細に描き、全世界が涙した現代の聖書。

掲載中の特集

読むべき本をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー273件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

読み応えがあります。

2015/09/15 16:48

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Y-K-A-A-S - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマを見た後、初めて本を読みました。
ストーリーは異なりますが、重なる部分も多かったです。
チャーリーの目線で書かれているのですが、ひらがなから始まり成長していく過程が文字からわかっていきます。それは日本語であるが故の表現であり、翻訳者が素晴らしいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

実際に起こりうる内容だと思った

2019/06/30 19:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルリラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分は外国の小説をあまり読まないのですが、今回チャレンジしてみました。最初、文字が読みづらくてイライラしますが、その字の読みにくさが主人公の知能と比例しています。読み終わったときの達成感が大きいのでぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生きていくということ

2019/03/03 17:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきき - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公のチャーリィの日記で展開していく。
知的障害を持つチャーリィは、治療を受けることでだんだん「頭がよく」なっていく。
しかしその先には決して幸せではない未来があった。
本当の幸せとは何か。生きていく意味とは何なのか。
いつ読んでも考えさせられる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

世代を超えて読み伝えられる本

2017/11/17 23:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

わからなくて幸せだったこととわからなかったために不幸せになったこと。
わかるようになって充実した部分とわかるようになったからこそ欠けが生じた部分。
変化する視点と相対して変わる人間関係。
得なければ失う切なさはなかっただろうし、それほど高い知能を得ていなければ自分の行く末を予想し苦しむこともなかったろう。
チャーリイは元に戻った、あるいは以前より退行しただけだったのか。
そうではないと思う。
それはラストを読めばわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

訳者がすごい

2020/09/20 11:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

これ、訳前はどうなってるんだろう。スペルミスとかが多いのだろうか?とにかく、訳の言葉選びや故意の誤字脱字で主人公の知能の移り変わりがよくわかる。内容ももちろん素晴らしいが、その内容を損なうことなく日本語的再現をした訳者に感謝したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

幸せな人生って

2017/10/13 19:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポッター - この投稿者のレビュー一覧を見る

有名な作品でザックリとあらすじを知っていたが、初めて小説を読みました。頭が良くなるイコール満足な人生に繋がる訳じゃなく、知りたくない物まで、見えてしまい、人との付き合いも変わっていく様は、考えさせる物があった。
ここまで、心の変化を描写している作品、世界中の人から読まれている事に納得。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いろいろ考えさせられる。

2016/02/12 23:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うどん99 - この投稿者のレビュー一覧を見る

チャーリーは、賢くなり過ぎたが、もしも、普通の知能を得て、長期間維持できていれば、結果は変わったのだろうか。それとも、それでも彼は自身の境遇について悩んだのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やるせない

2020/11/06 16:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR1110 - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳に障害のある青年が脳手術によって一時的に知能が高くなる物語。一見知能が高くなったことが素晴らしいように見えますが、手術前のピュアな人格まで変わってしまったような悲しい気持ちになります。本当の幸せとは何なのかを考えさせられる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

本当の知能と幸せを求めて

2020/05/05 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

テストや偏差値では測り切れない、人間的な知性について考えさせられます。チャーリイが見つけ出した、ひとつの答えが感動的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

起こり得る未来

2020/04/30 20:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:m.i. - この投稿者のレビュー一覧を見る

本人は覚えていなくとも、知ることがもたらした数々の経験は、チャーリーの人生から消えることはない。誰しも、将来チャーリーのようにどんどん記憶をなくし、身体のあらゆる機能が低下する可能性がある。その時が近づいたとき、自分の行く末がわかったとき、私は何を思い、どう行動するだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルジャーノン

2020/02/26 19:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

若い時に読んで、ただただ悲しすぎるように思いました。関係ないかもしれませんが、あまり不自然な治療は神の領域を超えてしまうのかもしれないと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

強烈な自意識の流入

2016/10/08 20:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sleepingbeauty - この投稿者のレビュー一覧を見る

知性を獲得したチャーリーは以前のチャーリーと比べて自己犠牲の念が薄くなり、周囲の人の感情も全て理解できているかのように思考してしまうが、そんな自意識過剰気味に人間関係に悩んでしまう彼の感情に不思議と同情してしまうのが面白く一気に読んだ本。全体を通じて知性と自己犠牲の対比が感じられたが、やがて母と再会する場面では知性を失いつつあったために母親や妹の幸せを考えたのだろうかと疑問に思う。知性を獲得し自己中心的に考えることのできるようになったチャーリーが以前の自己犠牲的な精神を見直し、豊かな人間関係を再構築する結末は得られなかったと思うと少し残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何が正しいのか

2015/12/31 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴょんきちくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学生の息子のために購入しましたが、先に読んでみました。
何が正しいのか、何がその人にとって幸せなのか、
そういうことを考えさせられる、せつなくて悲しい物語でした。
このような本に自分も思春期にであっていたら、何かしら影響があったんだろうなと
思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名作でした

2015/04/26 17:21

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書が発表されて50年くらい経っていますが、色褪せない着想と展開は、文句なしの名作です。
 冒頭のたどたどしい文書がポイントだと訳者のあとがきには書いてありました(451ページ)が、私にはどうにもかったるく感じてしまいました。話が展開し始めるのは、チャーリイがコンマの使い方を知る(76ページ)あたりからです。 
 一方、後半の脳の働きが低下していく様子には切なくなりました。ただチャーリイが元のチャーリイに戻るラストはハッピーエンドのようにも感じました。
 訳者によるあとがきに、「二十代の終わりは激しい感動の涙、四十代は同情の涙、八十代は安らかな涙(461ページ)」と、この小説は年齢によって感じ方・受け取り方が違うと指摘されています。五十代の私は、チャーリイへの同情と安らかな涙が入り混じったような読後感でした。
 本書には、成長して知恵がつくと、同時に大事な何かを失うといった深遠なテーマが含まれています。そして、獲得したはずの知能を喪失すると、失われていた純粋さが戻り、同時に昔の友人も戻ってくるというところには救いがありました。ラストに題名の意味が分かるというのも良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あんまり

2016/10/26 19:16

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Apolo11 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あんまり話の内容がわかりずらかったです。主人公が、漢字もわからなかったところから天才になってまた元に戻るだけの話で面白くなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。