サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 歴史
  5. 新潮社
  6. ローマ人の物語[電子版]
  7. ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 65件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/05/29
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-309610-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I

著者 塩野七生

知力ではギリシア人に劣り、体力ではケルトやゲルマン人に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るローマ人だけが、なぜ巨大な世界帝国を繁栄させることがで...

もっと見る

ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I

税込 979 8pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 11.2MB
Android EPUB 11.2MB
Win EPUB 11.2MB
Mac EPUB 11.2MB

ローマ人の物語 1 ローマは一日にして成らず

税込 2,530 23pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

知力ではギリシア人に劣り、体力ではケルトやゲルマン人に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るローマ人だけが、なぜ巨大な世界帝国を繁栄させることができたのか? ささやかな建国伝説から始まる一千年の興亡史がいま幕を開ける。もはや古典といっても過言ではない歴史大作シリーズの電子版が待望の配信開始! ※当電子版は単行本第I巻(新潮文庫第1、2巻)と同じ内容です。地図・年表なども含みます。

掲載中の特集

歴史小説をテーマに10作品以上をラインナップしています。ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー65件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

最も偉大な民族の物語!...まずはこの巻から

2007/05/29 13:05

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 古代ローマとイタリアに魅せられた作家塩野七生が、15年の歳月をかけて完成させた大歴史ロマン『ローマ人の物語』。ローマの建国から西ローマ帝国滅亡までの1000年を越える歴史を、全15巻にわたって叙述している。
 建国から共和政初期までの歴史を扱うこの第1巻『ローマは一日にして成らず』では、イタリア半島内陸部に移住したラテン人の一族が都市国家ローマを形成し、成長し、やがて半島を統一するまでの過程が描かれている。
 本書を手にとったときの私は、強大化した国家が弱小国家を次々と併呑し、残虐のかぎりをつくして破壊と搾取をくり返す、歴史上の多くの帝国がたどったのと同じ軌跡を読むことになろうと予想していた。ところが、そこに描かれたローマ人の歴史は、私の期待をみごとに裏切るものであった...
 戦争に勝っても敗戦国民を自国民と同等に扱い、やがてローマ市民へと同化させる民族としての柔軟性、開放性。国内で貴族と平民とがいかに熾烈な権力闘争に明け暮れようとも、いざ外国が攻めてくるとそんな反目も忘れたように、一致団結して戦う強固な愛国心。歴史から多くを学び、失敗と挫折の中から立ち上がろうとする気概と向上心。自由と平等を求めながら、アテネのような衆愚政治に陥ることを警戒して寡頭政治としての共和政を打ち立てる思慮深さ...これらから浮かび上がってきたのは、血に飢えた残忍な帝国のイメージとはほど遠い、正義と公正の念に動かされた誇り高く勇敢な、それでいて明るく朗らかな民族の姿だった。
 このような姿は、その後長くローマの伝統ともなり、ことに前1世紀のカエサルにおいてそれは、最も豊かに具現化される。しかしローマ人のこの英雄性は、初期ローマ史を扱ったこの第1巻においても、十分に感じ取れるだろう。むしろ、この時代にこそそれは最も素朴なかたちで現れており、それゆえに第2巻の『ハンニバル戦記』とともに、『ローマ人の物語』全巻を通じて最も鮮烈な印象を私たちに焼きつけてくれていると、私は思う。
 また、自由と平等、世界の平和と共存を説く21世紀のわれわれであるが、現代のどの国が古代ローマ人ほどに、これらの概念を現実的にとらえ、国家の安全保障や社会正義の問題に真剣に取り組んでいるだろう?塩野の膨大な著作は、現代のわれわれがローマ人にはるかに及ばないことを覚醒させてくれる。もしかしたらローマ人ほど偉大な民族はいなかったのではないか!この第1巻を読むだけでもそんな気分からは、逃れられない。
 古代に対する優越感をもち続け、歴史の進歩というものを信じているあなた...まずはこの巻から読んでもらいたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子版によりローマ人を携帯できるようになりました

2018/02/09 17:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hontoカスタマー - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は記念すべきシリーズ第1巻ということもあり、なぜローマがこれほど長期間にわたって繁栄を享受できたのかを考察しています。まず、ローマは宗教に関して寛容であり他民族の対立関係よりないほう関係に進みやすかった点を上げています。まさにイスラムとの文明の衝突を実践している現代と対極になります。また、階級制度は存在したものの、執政官制度で王政の利点を生かし、元老院制度によって貴族制の利点を活かし、市民集会によって民主制の利点を活かした政治システムにおける柔軟性をあげています。翻って現代はフランス革命以来の自由・平等・博愛を掲げているものの、理想に反して宗教的に非寛容でありグローバリズムという単一化から歪を緩衝できない不安定な状況であること分かります。

科学技術は格段に進歩しているものの、個の欲望を極端に肯定する現代社会には新たなパラダイムシフトが必要なのではないかと思わせる書籍でありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壮大なる一歩

2017/08/07 19:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本人から見ると果てしないとさえ言いたくなるスケール。ローマ帝国が作り上げたものが今もヨーロッパの芯なのでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

このボリュームを持ち歩ける幸せ

2015/08/30 23:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まいち - この投稿者のレビュー一覧を見る

ローマ人の物語全15巻を1年近くかけて、図書館で借りて呼んだのは数年前。無論これで全てローマ史に通じる事が出来る訳では無いけど、塩野七生さんのこの大作に触れたおかげで、かつて自分が習った世界史が、まったく持って「西洋から直輸入された、一神教礼賛、キリスト教中心の世界史」であることに気づくことが出来たことに、感謝しています。いつかは手元に置きたいと考えていましたが、置くだけでも大層なボリューム。それがありがたいことに、最近すべて電子文書化してくれました。早速購入し、いつも持ち歩くipadの中に入っているこの安心感。安心しきってしまって、まだ最初の「前書き」しか読んでいないのが、問題ではあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

学ぶことが多い本

2001/02/22 16:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:masami - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ローマは一日にして成らず」。非常に含蓄のあるフレーズだと思います。ローマ帝国に限らずあらゆる人間の営みは、長い間の人間の弛みない努力によって築かれたのである、という当たり前のことを改めて認識させてくれる本です。
 壮大なローマ帝国がいかに築かれ、そして滅びていったのかということから、われわれは学ぶことが多いように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

塩野七生がやった。

2002/01/27 19:37

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どぎい - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子どものころから歴史物が好きで吉川英治や司馬遼太郎を読みふけった。中学・高校のころ,世界史は好きではなかったけど,“シーザー”や“ハンニバル”という英雄がいたことは知った。でも日本にはこんな美味しそうな素材を扱う作家もほとんどいないこともわかった。
 悲しかった。ずっと待っていた。

 ……塩野七生がやった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/05/03 07:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/15 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/31 06:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/18 04:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/14 01:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/25 14:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/16 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/20 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/12 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。