サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

麦の海に沈む果実(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 632件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/06/12
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • ISBN:978-4-06-273927-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

麦の海に沈む果実

著者 恩田陸

三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。2月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒たち。生徒を集め交霊会を開く校...

もっと見る

麦の海に沈む果実

税込 771 7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 15.2MB 無制限
Android EPUB 15.2MB 無制限
Win EPUB 15.2MB 無制限
Mac EPUB 15.2MB 無制限

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)

税込 771 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。2月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒たち。生徒を集め交霊会を開く校長。図書館から消えたいわくつきの本。理瀬が迷いこんだ「三月の国」の秘密とは?この世の「不思議」でいっぱいの物語。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー632件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

大好きな学園ダークファンタジー

2015/01/27 10:17

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んだ後、切ない気持ちになるけど、何度も読み返してしまう。決して、ハッピーエンドじゃないんだけど…
どことなく暗い主人公の理瀬、決して忘れることのできない少年。二人が踊るシーンがとても好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

再読

2016/02/18 22:21

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生時代に読んでの再読。スプーンでツルンと情景をすくいとるような描写は、さすがの恩田さん節炸裂。もっともっととページを捲る手が止まりませんでした。美しく聡明で謎めいた少女を書かせたら、恩田さんの右にでるものはいないんじゃあないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

理瀬の記憶

2019/06/10 17:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

取り留めのないストーリー展開にまず、戸惑いました。自分の存在を確認しながら学園生活に入る孤独な理瀬。美男、美女、良家の訳あり子女と寮生活を優雅に過ごしながら展開される奇妙な殺人事件。ドップリと学園内の優雅な生活に浸りながら不穏な事件に巻き込まれる感覚はなかなか素敵でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホラーミステリーの傑作

2017/11/20 15:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四月うさぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

恩田さんは、ホラーミステリーを描くのがとても上手な作家さんだと思います。ネタバレになってしまうので詳しいことは省きますが、この作品も終始不穏な緊迫感漂う恩田ミステリーの傑作でした。ラストで事件やその他の謎が明かされても、物語の中の不穏な空気は晴れない、そんな重苦しい余韻が強く印象に残るのです。
この物語は、主人公が古い革のトランクを取り戻すまでの出来事を描いたものですが、私はこのトランクというのは主人公が失っていた記憶をも表しているのではないかと考えています。果たして、主人公がトランクを取り戻したことは、彼女にとって本当に幸せなことだったのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語の世界観がすごい!

2017/09/23 22:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても奇妙な学校に転校してきた、主人公。
奇妙な校則に奇妙な人々。
物語の世界が、頭の中でしっかりと映像化され、どんどん引き込まれていきました。
ラストまで一気に読んでしまいましたが、この物語はまだまだ続いていくようで、この世界観はすごいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いまだからこその恩田陸

2017/08/15 18:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

恩田さん2冊目。かなりのめり込める作りになっていた。謎すぎでしょ、この学校。よく分からないで雰囲気で手に取ったこの本だけれど、もしかしたらさ「三月は深き紅の淵を」を先に読むべきだったのかしら?そうだったら失敗だなあ。私は順を追いたいタイプ。しかしこの結末、まじかって思ったよ。だからといって、いろいろモヤモヤしていたものが全部解消されるってワケじゃないのがすごい。余韻が多すぎてお腹いっぱい。いいなー、こういう頭使う読書かなり好み。興奮しちゃう。恩田さんにこの時期に会えてよかった。そういう点でも天啓的な一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

古典的なミステリー

2017/06/19 20:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『麦の海に沈む果実』(講談社文庫)は2000年の作品で、『三月は深き紅の淵を』の続編とも言えます。『三月~』の第4章で部分的に展開されていた不思議な学園の話で、主人公の理瀬、ルームメイトの優理、行方不明あるいは死亡したと思われる麗子、理瀬の属する「ファミリー」の子たちの名前がそのまま『麦の海に沈む果実』に登場します。
ストーリーは一貫して理瀬の回想という視点で語られるため、『三月は深き紅の淵を』の第4章で感じたような視点の定まらないもやもやした感じが全く無く、その意味では読みやすいミステリーです。ファンタジーの要素は殆ど無く、行方不明者や死者が次々と出る古典的なミステリーと言えます。意外な結末はストーリーとしては面白いですが、なんとなく後味の悪さも残ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/14 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/06 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/11 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/15 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/15 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/19 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/24 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/30 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。