サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 新潮社
  6. 新潮文庫
  7. ベルリン飛行指令(新潮文庫)
ベルリン飛行指令(新潮文庫)(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/07/03
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-122311-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ベルリン飛行指令(新潮文庫)

著者 佐々木譲

1940年、欧州戦線で英国スピットファイアに苦汁をなめていたドイツ空軍は極秘情報を入手した。日本で画期的な戦闘機が開発されたというのだ。驚異的な航続距離を誇る新戦闘機、そ...

もっと見る

ベルリン飛行指令(新潮文庫)

税込 940 8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.4MB 無制限
Android EPUB 4.4MB 無制限
Win EPUB 4.4MB 無制限
Mac EPUB 4.4MB 無制限

ベルリン飛行指令 改版 (新潮文庫)

税込 961 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1940年、欧州戦線で英国スピットファイアに苦汁をなめていたドイツ空軍は極秘情報を入手した。日本で画期的な戦闘機が開発されたというのだ。驚異的な航続距離を誇る新戦闘機、その名は“タイプ・ゼロ”。三国同盟を楯に取り日本に機体移送を求めるドイツ。日本海軍の札付きのパイロット安藤、乾の二人に極秘指令が下った。張り巡らされた包囲網の下、零戦は遥かベルリンの灯を目指す!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー44件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

戦争という非人道の極限状況でしか生きられなかった男たちの孤高の美学が静かに現代を生きる読者のこころをとらえる

2005/10/10 00:18

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1940年、ヒトラーは日本の新鋭機ゼロ戦のライセンス生産をしようと、三国同盟を楯にとりあえず実験機として二機の移送を求めた。
横須賀からベルリンまでのインド、イラク経由のルート。ここはイギリス空軍が行く手を阻む。英国植民地内の中継基地の確保とこの命がけの輸送を成功させる飛行技術を備えたパイロットの確保がこの物語前半の読みどころです。
三国同盟の成立に危機感をもつ男、やがてアメリカを敵とした日本のたどる運命を予見する男、英国植民地内にいて民族独立の悲願を目の当たりにしている男、政府・軍に所属しこのベルリン飛行指令の無意味さを知り尽くしている男たちが不可能と思われる作戦を準備していく。
彼らがパイロットとして最終的に選び抜いたのはいわば軍隊組織のアウトサイダーであった。抜群の撃墜王、安藤啓一大尉と乾恭平空曹。軍規違反で挑んだ一騎打ち空中戦にフェアプレイ精神で勝利し、仲間内で喝采を浴びる。南京市民を巻き込んだ空からの無差別銃撃にあえて加わらなかった。特務機関の大物が混雑する市中で抗日テロ分子を銃撃するところを妨害する。このような海軍をドロップアウトしていくプロセス、二人の硬骨漢の実に痛快なエピソードが語られるのです。
なおインドの地方藩主が中心となった反英独立運動の挿話はこの作品に厚みをくわえています。あの侵略戦争がアジア解放のためにあったなどと毛頭いうつもりはありません。ただ、強大な軍事力で植民地化されている弱小国が流血を覚悟して独立を達成しようとすれば、狼が虎に変わる危惧を持ちながらも、第三者・大日本帝国の支援を期待する政治的状況は事実としてあったのだろうと思いますね。
そして後半は英国の包囲網をかいくぐり、ベルリンまでのスリリングな飛行行程が続く。
今回は再読なのですが、平成8年初めて読んだ時には日本では珍しい戦争冒険小説の傑作だとの印象を強く受けました。しかしどうだろうか。その後ずいぶんと冒険小説を読んだからかもしれませんが、肝心のアクションシーンは不足しているし、英国側の妨害活動には精彩がないからどうも緊迫感がないのです。軍規に逆らう勇気や戦火の中の男の友情だって昔からあるありふれたテーマだと言えなくはない。
しかし、この二人を含め登場人物がよく描けていて一人一人がとても魅力的な人間なのです。物語の時間軸が過去を懐古する現代に戻って終了するせいでしょう、その魅力にはノスタルジックな「反骨精神」があり、ロマンティックな「人道主義精神」もありますが、むしろ価値観が混沌として右往左往している現在をしたたかに生き抜くのに必要なあるパーソナリティーを示唆している………と今回はそんな余韻が残るのです。
つい最近読んだせいか藤原伊織『シリウスの道』の主人公と重なるんですね。
ハードボイルド世界の美学に通じるもの、誇り高くおのれの矜持を貫くというカッコイイ姿勢なのだが、小説にしたって本物のハードボイルドヒーローは実はやせ我慢でなんとかこれをやっている奴のようだ。
共通したあるパーソナリティー、それはひと言では「プロフェッショナル精神」と呼ばれる。身につけた優れたスキルを活かすことで現代社会を生きていく。そのスキルを発揮できる組織であればそれにこしたことはないのだが、実際には組織の論理と矛盾し立ち往生するものだ。しかし逃げない。我慢してなんとか折り合いながら自分を貫くこと。つまりスキルだけではない、この折り合いをつけることができるのもプロに必要な素質だ。
そしてわたし自身がそんな生き方をできたのかと振り返った時、この作品に登場する人物たちのカッコよさの陰にあっただろう「やせ我慢」の部分が見えてきて、私には彼らのようなあまりカッコいいところはなかったんだが、やせ我慢のところは切ない思いがこみあげてきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/02/23 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/29 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/26 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/16 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/25 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/11 07:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/06 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/17 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/21 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/10 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/23 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/13 12:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/24 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/13 01:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。