サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~10/29

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
一般書

電子書籍

NARUTO―ナルト― シカマル秘伝 闇の黙に浮ぶ雲

著者 岸本斉史(著者),矢野隆(著者)

【小説版登場!】いつごろからだろうか「めんどーくせぇ」と言わなくなったのは…? 忍界大戦から二年、木ノ葉の重要人物として、シカマルは日々を慌ただしく過ごしていた。ある日、...

もっと見る

NARUTO―ナルト― シカマル秘伝 闇の黙に浮ぶ雲

税込 612 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.3MB 無制限
Android EPUB 10.3MB 無制限
Win EPUB 10.3MB 無制限
Mac EPUB 10.3MB 無制限

シカマル秘伝 闇の黙に浮ぶ雲 (JUMP J BOOKS)

税込 715 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小説版登場!】いつごろからだろうか「めんどーくせぇ」と言わなくなったのは…? 忍界大戦から二年、木ノ葉の重要人物として、シカマルは日々を慌ただしく過ごしていた。ある日、各地から忍が大量失踪しているという報告が入る。サイも消えた。消えた忍の行く先は、謎の帝国『黙の国』…。 忍として、大人として、背負うものを守るため、シカマルは新たな時代の影と戦うことになる。秘伝シリーズ第二弾!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

電子書籍

この作家は原作をちゃんと読んでいないのでしょう

2020/08/20 00:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャラ崩壊が酷いというレビューを多く見たので今まで購入を躊躇していましたが、シカマルとテマリのペアが好きなので気になり読みました。

気になった点
・ほぼ全てのキャラの口調が原作と違う。特にテマリと我愛羅が酷すぎる。テマリの二人称や語尾が全く違うし、我愛羅はテマリのことを「姉さん」「姉上」、カカシのことを「カカシさん」と呼んでいた。2人とももはや全くの別人。

・我愛羅の髪の毛が「真紅」と表現されていた。我愛羅は茶髪なんですが...。原作の中忍試験時にアンコがそう言ってる。NARUTOにおいて赤毛のキャラといえばうずまきクシナだ。

・テマリがやたら暴力的に描写されていた。原作の彼女は戦闘の機会があったときこそ好戦的な一面も見せたが、普段は理不尽に他人に暴力を振るったりヒステリックにキレることは一切しない理性のある女性だ。シカマルを叱責してる場面の言葉遣いも下品で気になった。原作の彼女は喋り方が男勝りなだけで下品さはない。

・テマリはあんなに泣き虫ではない。

・終盤の「承知ぃっ!」はキャラ崩壊が激しすぎて呆れを通り越して笑ってしまった。

・シカマルらしくない戦闘だった。原作の飛段戦のように頭を使った戦い方をして欲しかった。ポジティブに捉えればシカマルの珍しい一面を見られた。

・終盤でナルトがシカマルに殴りかかる場面も不自然。ナルトが原作よりアホっぽく描写されているが、原作終盤のナルトはもっと落ち着きがあった。

本作は原作完結後に発売されたもの。つまりこれを読むナルトファンは原作700話分の情報を得た上で読むのです。主要人物の口調すらリサーチ出来ていないなど原作者と作品へのリスペクトが全く感じられず非常に残念でした。「忙しいから調べてる暇なんてない」などという言い訳は通用しないと思うのです。それなら他に適任な作家がいたはず。それほどにキャラ崩壊が激しかったです。

ちなみにこの小説をベースにしたアニメも放送されていますがこちらはキャラの口調などが大幅に改善されていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/28 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/13 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/02 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。