サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

OP (最大)20%OFFクーポン(~1/25)

OP (最大)20%OFFクーポン(~1/25)

確証(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2015/08/22
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • ISBN:978-4-575-51796-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

確証

著者 今野敏

窃盗犯を担当する警視庁捜査三課の警部補・萩尾秀一と、部下の女性刑事・武田秋穂。独特の「目」で犯罪を観察し事件の真相に迫る。警察小説の第一人者が満を持して放つシリーズ第一弾...

もっと見る

確証

583 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より147おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

確証 (双葉文庫)

730(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.3MB 無制限
Android EPUB 8.3MB 無制限
Win EPUB 8.3MB 無制限
Mac EPUB 8.3MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

窃盗犯を担当する警視庁捜査三課の警部補・萩尾秀一と、部下の女性刑事・武田秋穂。独特の「目」で犯罪を観察し事件の真相に迫る。警察小説の第一人者が満を持して放つシリーズ第一弾!! 連続テレビドラマ化原作。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

鬼平を思わせる窃盗犯の世界

2015/09/09 21:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今野敏が書くいわゆる警察小説である。今回は警視庁捜査第三課のベテラン刑事と若手刑事のコンビが活躍する。シリーズにはなっていないようだが、是非シリーズ化して欲しい。とはいえ、キャラクター生成に個性があり、才能もある今野だから、無理にシリーズ化するよりは毎回別のキャラクターを登場させる読み切りシリーズの方が適しているのかもしれない。

 ベテラン刑事萩尾の相棒は、実は若い女性の刑事である。これも珍しいケースである。小説では珍しいが、実際には結構活躍しているのではないか。この2人のコンビぶりも面白いが、女性刑事はなかなかの出来物でその様子にベテランの萩尾はタジタジである。

 強盗事件の直後に窃盗事件が発生した。被害店舗は互いに地理的に近距離にある。発生時刻も同じという点で偶然とは思えなくなる。強盗は捜査一課、窃盗は捜査三課の担当である。捜査本部が設置されたが、強盗事件と窃盗事件に関連があったので、萩尾等捜査三課も加わることになった。

 そこで登場するのが萩尾の密偵である。情報提供者のことである。この情報提供者との面談から萩尾にはピンとくるものがあった。窃盗犯を追っている三課のありようは、まるで鬼平犯科帳に出てくる火付盗賊改の長官、長谷川平蔵と密偵たちのやりとりを見ているようだ。

 盗賊のプライド、鮮やかな手際、人を殺めないなどは鬼平の時代の大親分と大して変わらないようだ。今回の鬼平は差し詰め捜査一課長の田端課長のようだ。人使いの上手な田端課長? どこかでお目にかかったような気がする。

 結末は萩尾の考えたとおりで、お手柄であった。捜査一課の連中に、捜査三課にはこれほどの刑事がいたのかと思わせるほどの成果であった。同時に相棒の女性刑事には大いに信頼されることになる。

 ストーリー自体よりもそこに至るプロセスに、鬼平を感じさせ、組織内部の緊張の高まりや窃盗のプロの内幕などが織り交ぜられて、大いに楽しませてもらった。

 警備会社をわざわざ警備保障会社というのはやや時代が古い。昔はたしかに警備保障会社と言われていたが、今はそう呼ぶ人はきわめて少なくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

確証

2015/12/18 17:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

今野さんの警察物は抜群ですね。職人荻尾刑事の活躍は魅力的です。TVドラマが放映済とのこと見逃しました。残念です。ただしTVドラマはいずれも小説より劣りますが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

後味も良く良作です

2015/10/23 18:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

都内で起きた宝石店強盗事件と窃盗事件。手口の全く違う二つの事件に関連性は無いように見えた。しかし,警視庁捜査3課で盗犯捜査ひと筋の萩尾には、何か引っかかるものがあった。
捜査1課の反発を食らいながらも,彼は部下の秋穂とともに捜査を始める。

個人的感想
今野さんの作品を初めて読みました。他も読みたいと思わせてくれる面白さでした。
もう少しだけ「苦味」が欲しい気もしましたが、後味も良く良作です。
おススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

@

2015/10/07 18:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nick - この投稿者のレビュー一覧を見る

警察内の人間関係が良かったです。実在してほしいところですぬ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/01/02 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/06 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/24 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/11 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/28 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/13 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/31 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/22 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/27 14:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む