サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~11/28

新規会員50%OFFクーポン ~10/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

神南火(かむなび)

著者 星野 之宣

▼第1話/神南火(前編)▼第2話/神南火(後編)▼第3話/太陽の馬(サン・ホース)▼第4話/沈黙の羊▼第5話/サルメの舞い▼第6話/花と磐●主な登場人物/忌部神奈(女性史...

もっと見る

神南火(かむなび)

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 56.6MB
Android EPUB 56.6MB
Win EPUB 56.6MB
Mac EPUB 56.6MB

神南火 忌部神奈・女の神話シリーズ (ビッグコミックススペシャル)

税込 1,257 11pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

▼第1話/神南火(前編)▼第2話/神南火(後編)▼第3話/太陽の馬(サン・ホース)▼第4話/沈黙の羊▼第5話/サルメの舞い▼第6話/花と磐●主な登場人物/忌部神奈(女性史研究家であり、また神木鑑定家、温泉評論家でもある。神話、伝承に造詣が深い)●あらすじ/「火中出産」を取材していた忌部神奈は、宮崎県西都市の遺跡発掘現場で、古代の妊婦の白骨を目にする。その遺体の周囲には灰のようなものが遺っており、気になった神奈は、調査関係者に分析結果を教えて欲しいと頼む。天孫降臨の地・高千穂とも近い西都には、コノハナサクヤヒメを祀る都万神社など、火中出産のイメージがつきまとっている。その都万神社で、ある男に祖先の出雲忌部氏とカムナビ山の繋がりを示唆された神奈は…(第1話)。●本巻の特徴/女性史研究家・忌部神奈が、神話・伝承の裏側に潜む謎に迫る。巨匠・星野之宣氏が描く、話題の伝奇ロマンシリーズ!!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

宗像教授シリーズに強力なライバル出現!その名は忌部神奈!

2006/06/05 23:37

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「○○神話」の○の中に思い浮かんだ文字を入れるとしたら、あなたはどんな文字を書き込むだろう?ギリシャ?ケルト?もしかしたら暗黒、もしくはクトゥルー?いずれにせよ、海外の地名等を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。しかし、我が日本にも神話はある。記紀(古事記と日本書紀)はその代表格だ。そもそもが日本は八百万の神々が住まう国、日本各地全国に数々の神話が残っているのである。
 本書の作者は星野之宣。そしてテーマは神話(古代史など)。とくれば、思い浮かぶのは宗像教授だろうが、さにあらず。本書の主人公は女性である。その名は忌部神奈、女性史研究家の忌部神奈が、宗像教授ばりの活躍を見せるのだ。
 宗像教授の一連のシリーズをご存知の方ならば、本書が単なる歴史解説マンガではないことは想像に難くないはず。そう、本書もまた歴史をひもときながら、切ない人間模様を紡いでいるのだ。特に本書では女性にまつわる話が多いためか、宗像教授シリーズよりも悲しい話が多い。悲しいが美しい話だ。
 宗像教授は高橋英樹主演でドラマ化された。他の2時間ドラマと同じような安易な内容に脚色されてしまったのは残念だが、教授の人柄や原作の雰囲気はそこそこ上手く再現されていた。この忌部神奈シリーズも映像化に耐えられる……いや、超常現象的なエピソードが少ない分、宗像教授シリーズよりも原作そのままに映像化しやすいだろう。二十代後半から三十代後半で、ちょっときつめの顔立ちで、姉御肌の演技が似合う女優さん……う〜ん、そう簡単には思い浮かばないなあ。でも、どうにかピッタリの方を見付けて、是非ともドラマか映画に仕上げて欲しいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宗像教授の

2015/09/15 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スピンオフ。宗像教授シリーズに登場する忌部神奈さんが主人公。宗像シリーズで最初出てきた時はいけ好かない女だなぁーと思ってたけど登場する度にだんだん可愛く思えるようになってきましたね。恋は女を変えるって感じですかね。宗像シリーズとは違いをつけるためか『女性』というものがテーマになっています。古代から現代まで女性が社会の中でどういう位置づけであったのか。歴史を遺物から紐解くと同時にその空気感のようなものがしっかりと表現されていて読む度に深く考えさせられます。お色気シーンはありますがあんまりそそられません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文芸誌編集長が実は宗像教授だったなんてことを思ってしまいながら読んでみました

2006/07/18 23:52

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

星野之宣で古代史の大胆な解釈と言えば宗像教授シリーズで、今も発表舞台を替えて続いているので、この忌部神奈は二番煎じだろうと思っていた。なので、発刊されていることは知っていたけれど読んでいなかった。
特に何か理由があったわけではないけれど、『宗像教授異考録第2集』を読んでしまったら、やっぱり忌部神奈も読んでおくべきかという気になって手にしてしまった。この際二番煎じでも何でも、星野古代史解釈をすべて知っておく方がいいのではないか、と言ったところか。
これは副題に「女の神話シリーズ」とあるように、女性が主人公だし、女性にかかわる日本古代神話の話だし、現代女性の姿も登場するという、女性に拘ったシリーズだった。その割りに主人公はやや男勝りのような気もするけれど。
全6話だけれども、1、2話が前後編になっているので、実質は5話。一番面白いのはその前後編の「神南火」だろう。
キャラクターのせいか宗像教授ほどの押しもなく、女性の「哀しみ」が前面に出ている感じなのか、少し物足りなくもあった。これならば、宗像教授が扱っても良かったかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/21 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/10 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/27 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/01 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。