サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

 【ポイント】経済ビジネスジャンル全品ポイント最大50倍施策(~10/26)

レインツリーの国(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 48件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

レインツリーの国

著者 著者:有川 浩

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。やりとりを重ねるうち、僕は彼女に会いたいと思うようになっていた。しかし、彼女にはどうしても会えない理由があって...

もっと見る

レインツリーの国

511 (税込)

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

レインツリーの国 World of delight (角川文庫)

511(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.5MB 無制限
Android EPUB 8.5MB 無制限
Win EPUB 8.5MB 無制限
Mac EPUB 8.5MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

電子書籍全品対象!
20%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
電子書籍ストア全品!
ポイント最大50
キャンペーン!
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

【リニューアル】新規会員30%OFF

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。やりとりを重ねるうち、僕は彼女に会いたいと思うようになっていた。しかし、彼女にはどうしても会えない理由があって――。2015年11月映画公開

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー48件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

ハッピーエンド

2015/11/09 18:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なぁな - この投稿者のレビュー一覧を見る

有川浩さんの作品が大好きで『図書館戦争』を見ていた時にこの『レインツリーの国』の話が出てきて、
是非読んでみたいと思いました。
映画化も決まっていて、原作とは違う楽しみ方もあると思うので両方ともオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めは

2015/11/16 15:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:伊澄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めは友達に勧められたのがきっかけでした。有川さんの作品はいくつか読んだことはありましたが、これを手に取ったのは初めてです。
すぐ読み始めたのですが、いつの間にか読み終わっていました。それくらい引きこまれた作品です。これを読んで、改めて聴覚障がい者について考えさせられ、同時に考え方も変わったと思います。小説のラストがあまりはっきりと終わらないのもこの小説の魅力なのかな、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いい話

2015/12/01 16:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えんぴつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一冊の本をきっかけに
ネットでのやり取りをするようになり、
仲良くなってせっかく直接会えたのに、
なかなか話がかみ合わない。

読んでいてとての歯がゆい気持ちになりました。
でも最後は、読んでいる方まで、幸せになれるような本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

共感!

2015/12/24 11:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サクラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1ページめくったら読むしかない!というか読まなきゃもったいない!というくらいすてきなお話でした。
聴覚障害者について知ることができた方も多いのでは?

ひとみと伸が、お互いを分かりあいながら着々と距離を縮め、好きになっていく二人の姿はとても素敵でした。
時にはけんかをしたり、など、最初から最後までずっと甘々なわけではないところが、リアル感をだし、本当にこのような二人がいるのではないか、と錯覚するほどです。
本当に感動しました!
映画も楽しみですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分と重なる

2015/12/31 14:32

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まげちょん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本をとった理由は映画化がきっかけでした。
私には無縁の恋愛モノでしたが自分と重なる点がたくさんあって、帰宅中バスの中で涙してしまったところもありました。
聴覚障害者の友人がいるのでその子にもぜひ読んで欲しいと思ったしそうでない人にもぜひ読んで欲しいと思える1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こっちを先に読んでもいいかも

2016/12/01 12:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たいまい - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読むことにより聴覚に障がいを持つ方々の一面を知ることが出来ました。
聴覚障がいに対しての無知によって起きてしまうすれ違い。
切ないです。
現実世界でもきっと起こっていることでしょう。
物語を読み進めていくことで気持ちが浄化されていきました。

私は図書館戦争からのつながりで読みましたが、
先にこちらを読んでから図書館戦争に入っていくのも良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み終わって…

2016/12/28 14:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おめが - この投稿者のレビュー一覧を見る

読む前、私は耳の聞こえない人のことは全く分からない状態だったので読み終わった後とても勉強になったな…と強く思いました。
関西在住なので関西弁がしっかりきて読みやすかったです。ただ、読み終わった後にもっと続きが読みたい!と思ってしまう物足りなさがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図書館戦争スピンオフというより、単独で評価したい一冊。

2016/12/29 18:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

有川浩さんの著作ではままあることなんだが、この本も出版社で版権を割っているのか、同じ本が別の出版社からも出ているのはなぜなんだろう。
まあそれはそれとして。
図書館戦争からどうしても入ってしまったせいか、ある一語に反応してしまう。
それがもったいないと思ってしまうほど、心の動きが繊細に描かれている一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

レインツリーの国

2015/11/07 22:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

有川さんのは、すごく読みやすいくてその世界観に毎回引き込まれてしまいます。一気読みでしたぁ。好きなタイトルの本で繋がりで、伸とひとみのメールのやり取り、心の言葉のぶつけ合いは自分(読者)が受け取っているような感じでした。何度うるうるしてしまったか…。私は健常者で視聴難聴者の事理解しようと深く考えたことがありませんでした。でもこの一冊でもっと理解しなければと思うきっかけになりました。映画化はどのように描かれているのか楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

聴覚障害

2016/01/19 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

聴覚障害であることをかくす彼女。
途中で当然気づくのですが…?
すぐ読めましたが面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

嬉しいo(^-^)o

2016/02/14 18:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

有川さんのファンだったけど図書館戦争でこれを知りました!(*´ο`*)=3
図書館戦争とwで楽しめる!から本当に嬉しいですO(≧∇≦)o

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

偽善者

2016/10/09 15:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimiponta - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品で、ハンデがある方や傷ついている人に対する態度を見つめなおしました。慰めても誰かしたか絶対にかけている言葉であり、そんな言葉はもう響かない。
自分自身が偽善者であることに反省しました。
また自分が一番かわいそうと思ってしまうことで、周りを僻み、負の連鎖が起きるということも、あるあると思いながら読み進めました。
今回気づいたことを見つめなおし、きちんと行動に移していけるといいなと願う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

3匹のサル:ミミのヒトとメのヒトと...

2016/10/25 16:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

モトになった「フェアリーゲーム」の見解の相違は、環境を変えれるかどうかの判断の違いからきてますね。ここでいう環境は、ヒトが作ったセカイだから、ジカンとテマですね。とすると、スマホとセンキョのおかげで、ずいぶんハードルが下がったようです。

ところで、視覚情報は、シグナルもカイシャクも安定している。一方、聴覚で受け取るシグナルは、その場限りで、曖昧さを含んでいる。だから、スクグれたミミをもってるヒトは、フツウのヒトが聞き取れないタメイキとかも含めて聞けるので、ヒトのココロのウゴキに敏感になる。イッポウ、ミミに障害を持つヒトは、メからのシグナルしか採れないから、曖昧さが理解できない。階段の踊り場を直角で曲がっていくカンジですね。

ヒトはほっておくと、ウタイテやカタリベになる。モノカキになるように、モジをガクシュウさせるのは、シャカイの責任ですが、さらに、メのヒトを育てるには、ハツイク段階で、ミミをふさいで、ミミからのジョウホウが入らないようにする。人工感音性難聴ですね。たぶん、太安万侶氏はメのヒトなんでしょうね。で、太安万侶氏もミミをフサイで育ったのかも。ちなみに、外傷性難聴は、ツウジョウ、カタガワだけです。

ウタイテさんたちは、アトに残らないと思ってるからキラクでしょうが、モノカキは、シゼンと文字や言葉の使い方に習熟してしまう。スマホとかパソコンでテキストメッセージとかやってると、みんな、難しいヒトになっちゃう、みたいなカンジかな。で、ホウリツやアカウンティングがハッテンするにつれ、難しいヒトがイバルようになってきた。もっといえば、テキスティングはウケテにキロクが残るから、あとで、「こんなこといったでしょう!」という、ハンゲキをクラウことをゼンテイにサクブンする。だから、フツウ、オタクは3匹目のサルですね。ちなみに、都人を除くカンサイ人はオタクです。ちゃんと、オチをヨウイしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

聴覚障害

2016/12/28 09:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chika - この投稿者のレビュー一覧を見る

図書館戦争で知り読んでみました。有川さんの作品大好きなんですけど、この作品はあまりはまれませんでした。主人公にもう少し可愛げがあったらよかったかなと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

一気に。

2017/04/28 00:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:since - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めたら止まらないのが魅力な作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む