サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

LINE Payキャンペーン(~7/31)

現代詩人探偵(ミステリ・フロンティア)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

現代詩人探偵

著者 紅玉いづき

とある地方都市で、「将来的に、詩を書いて生きていきたい人」が参加条件のSNSコミュニティ、『現代詩人卵の会』のオフ会が開かれた。互いの詩の合評を行い、現代詩について存分に...

もっと見る

現代詩人探偵

1,400 (税込)

ポイント :12pt / 紙の本より220おトク

販売終了

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.3MB 無制限
Android EPUB 9.3MB 無制限
Win EPUB 9.3MB 無制限
Mac EPUB 9.3MB 無制限

現代詩人探偵 (ミステリ・フロンティア)

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

とある地方都市で、「将来的に、詩を書いて生きていきたい人」が参加条件のSNSコミュニティ、『現代詩人卵の会』のオフ会が開かれた。互いの詩の合評を行い、現代詩について存分に語り合った九人の参加者は、別れ際に約束を交わした。「詩を書いて生きる志をもって、それぞれが創作に励み、十年後に詩人として再会しよう」と。しかし約束の日、集まったのは五人。ほぼ半数が自殺などの不審死を遂げていた。なぜ彼らは死ななければならなかったのか。細々と創作を続けながらも、詩を書いて生きていくことに疑問を抱き始めていた僕は、彼らの死にまつわる事情を探り始めるが……。生きることと詩作の両立に悩む孤独な探偵が、創作に取り憑かれた人々の生きた軌跡を辿り、見た光景とは? 気鋭の著者が描く初のミステリ長編。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

心理という穴ぐらの中でもがき苦しむ探偵。

2017/01/18 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

東京創元社の戸川さんは、名前に聞き覚えがあります。
名物編集者なのですね。
その戸川さんが、ミステリー小説を書いてみませんかと誘い
続け、この一冊になりました。

重苦しさが前面に出ている作品です。
紅玉いづきさんの作品はこれまでに三作ほど読んでいますが、
ねっとりした雰囲気が隠れているのを感じていました。

この作品は、その中でも一番の重量感があります。
主人公の脳内思考の文章がとにかく多く、心理面を徹底的に
掘り込んでいくからなのでしょう。それゆえ読み手は絞られる
のではないでしょうか。ミステリーという感じはしませんし。

現代詩人卵の会のオフ会が開かれました。
十五才の時に参加した僕。その時の約束で、十年後に会う
ことになっていました。二十五才となった今、その時と同じ場所
にあるファミレスに顔を出すと、詩人たちが集まっていたのでした。

しかし、参加者が少ないのです。
まだ来ていない人もいるのかなと思っていると、全員だねという
声が聞こえます。参加していないメンバーは、いずれも亡くなった
のだと。しかも自殺なのです。
僕は亡くなった詩人たちのいきさつが気になり、本当の理由を
探し始めるのです。そう、現代詩人探偵である僕は、詩人たち
の心を探すことにしたのです。

過去の謎解きですから、事件が動いていくことはありません。
その分、深く深く、心に入っていこうとするのです。

そもそも、なぜそんな作業をするのか、読んでいて引っかかります。
詩人の仲間たちからも、そろそろやめたらどうかと言われ続けます。
ですが、そこには追い求めなければならない、僕にとっての理由が
あったのです。

各章冒頭に、詩がキーワード的に掲げられていますが、難解で
謎めいています。逆に、その分かりにくさと重さこそが、この作品の
売りなのだと思います。
星はつけづらいですね。自分の好み基準で、三つとしておきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/11 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/07 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/19 02:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/18 10:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/27 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/11 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/07 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/12 17:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/30 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/06 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/23 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/24 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/06 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む