サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】【20%OFF】2018独自コミックランキング商品で何度でも使えるクーポン(~11/19)

怖い絵 死と乙女篇(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

怖い絵 死と乙女篇

著者 著者:中野 京子

全身にみなぎる憤怒と威厳、レーピンの「皇女ソフィア」――凄絶な姉弟喧嘩の末に、権力を握ったのは? 甘やかな香りが漂う、ボッティチェリの最高傑作、「ヴィーナスの誕生」――美...

もっと見る

怖い絵 死と乙女篇

734 (税込)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 26.2MB 無制限
Android EPUB 26.2MB 無制限
Win EPUB 26.2MB 無制限
Mac EPUB 26.2MB 無制限

怖い絵 死と乙女篇 (角川文庫)

734(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全身にみなぎる憤怒と威厳、レーピンの「皇女ソフィア」――凄絶な姉弟喧嘩の末に、権力を握ったのは? 甘やかな香りが漂う、ボッティチェリの最高傑作、「ヴィーナスの誕生」――美の背後に秘められた、血なまぐさい出生の物語とは? 自らを死神になぞらえた、シーレの「死と乙女」――実際に画家とモデルを襲ったその後の運命は? 名画に秘められた人間心理の深層を鋭く読み解く物語シリーズ第2弾。ベラスケス「フェリペ・プロスペロ王子」、ミケランジェロ「聖家族」、ダ・ヴィンチ「聖アンナと聖母子」などなど――。名画に秘められた恐怖を読み解く「怖い絵」シリーズ、待望のオールカラー電子書籍化!

電子書籍版の絵画はすべてオールカラーで収録されています。

本書には、紙版に収録されていた「作品8 セガンティーニ 悪しき母たち」の章と、以下の2点の絵は収録されておりません。
岸田劉生「麗子像 一九二一」
パブロ・ピカソ「朝鮮の虐殺」

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

名画に秘められた人間心理の深層を鋭く読み解く怖い絵シリーズ第2弾。

2017/12/04 13:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

全身にみなぎる憤怒と威厳、「皇女ソフィア」:凄絶な姉弟喧嘩の末に、権力を握ったのは。
甘やかな香りが漂う、ボッティチェリの最高傑作、「ヴィーナスの誕生」:美の背後に秘められた、血なまぐさい出生の物語とは。
自らを死神になぞらえた、「死と乙女」:実際に画家とモデルを襲ったその後の運命は。
絵画鑑賞は芸術のみならず人文科学でもあることを実感させてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

本物を見たくなります

2017/11/16 10:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:バジリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず表紙の絵のインパクトが怖くてすごいです。
表紙は皇女ソフィアの絵で、絵のもととなる物語も本当に怖いです。
その他の中野京子さんの書かれた本を読んでいますが、絵の解説は分かりやすく美術の教科書や美術館で見たことがあるものも多く何気なく鑑賞していたものを一歩踏み込んで時代背景や物語などの解説を読みながら良く絵を見ると、本物の絵を見に行きたくなります。
とても良い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名画の裏側

2017/04/04 17:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は皇女ソフィアのエピソードが一番印象的でした。弟・ピョートルとの血で血を洗う凄絶な権力争い 周囲の人はたまったものではなかったろうに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/03 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/30 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/22 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/21 02:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/25 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/11 15:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/10 05:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/11 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/13 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/09 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/03 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/08 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む