サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 新潮社
  6. 新潮文庫
  7. 父の威厳 数学者の意地(新潮文庫)
父の威厳 数学者の意地(新潮文庫)(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/04/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-124805-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

父の威厳 数学者の意地(新潮文庫)

著者 藤原正彦

冷徹なはずの数学者が、涙もろくて自他共に認める猪突猛進!? 妻、育ち盛りの息子三人と暮す著者。健全な価値観を家庭内に醸成するためには、父親の大局的認識と母親の現実的発想と...

もっと見る

父の威厳 数学者の意地(新潮文庫)

税込 572 5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.9MB 無制限
Android EPUB 6.9MB 無制限
Win EPUB 6.9MB 無制限
Mac EPUB 6.9MB 無制限

父の威厳数学者の意地 (新潮文庫)

税込 572 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

冷徹なはずの数学者が、涙もろくて自他共に認める猪突猛進!? 妻、育ち盛りの息子三人と暮す著者。健全な価値観を家庭内に醸成するためには、父親の大局的認識と母親の現実的発想との激論はぜひ必要と考えるのに、正直、三人の部下を従えた女房の権勢は強まるばかり。……渾身の傑作「苦い勝利」、文庫初収録の15編など、父、夫、そして数学者としての奮戦模様を描いて、本領全開の随筆66編。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

がんばれ!オヤジ

2006/07/10 11:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

博士の愛した数式のモデルとなった数学者藤原正彦氏が、結婚生活・子育ての中でなんとかオヤジの威厳を保とうと、妻と子供の逆襲にあいながらも悪戦苦闘する毎日を描いたほほえましいエッセイ。
戦いは精神で勝つものだ!そして勝たなければなんの意味もないなんて、他の人が言ったら反感をくらいそうな言葉も、あの有名な数学者が考えているかと思うとちょっとうなづいてしまうし、
理論で議論をしようとする男性が、感情で議論をする女性にてこずる様は、身に覚えあり・・・でほっとする。
世の中の親父様の「そうそう、そうなんだよ〜」っていう声が聞こえてきそうな作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

藤原正彦の品格

2008/10/16 14:55

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaoru19 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「国家の品格」で一世を風靡した藤原正彦の著書を初めて読んだ。

読んでみて意外だったのは、数学者としての視点とか、経験、交遊関係などは(少なくとも本書には)登場しなかった。黙って読むと普通の文学者のエッセイだと思う。情緒的、文学的なのだ。そういう意味では読み応えがあった。

品格に関しては繰り返し述べられている。いわく、明治になって多くの人が海外へ行ったが、もとより外国語にも外国の事情にも通じているわけではない。しかし、日本人としての矜持や信念を持っていたらから、尊敬された。しかるに現代の人は、古き良き日本人としての考え方を捨て、西洋の真似事ばかりしている。真似は尊敬されない。今こそ日本人としての品格を見つめ直し、身につけよう……

言わんとすることは理解できるが、その日本人の品格は具体的にどういうものであるべきかという話になって、武士道をもとにしたものがいい、と言われるとガッカリしてしまう。

武士道も、それから外国の騎士道にせよ宗教にせよ、伝統的な考え方はひとしく強烈な男尊女卑思想に基づいている。現代人はそれを反省し、男女は同権であり、平等であると考えを改めたはずだ。ただし、枠組みを一から作るのは大変であり、みなの共通認識として「これ」といえるようなものはまだできていない、という状態だろう。試行錯誤の真っ最中なのだ。

試行錯誤はつらい。だからといって、過去に戻っては意味がない。たどってきた道(歴史)は大切だが、間違っていたことは改める必要がある。品格だなんだといって、捨てたはずのものを復権させようだなんて、とんでもない話だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/04/28 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/28 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/25 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/11 14:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/26 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/16 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/30 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/21 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/17 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/24 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/30 17:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/26 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/12 04:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。