サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~9/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/29)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/04/29
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-211702-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

レ・ミゼラブル(二)(新潮文庫)

著者 ユゴー,佐藤朔/訳

第二部「コゼット」。みずから自分の過去を明らかにしたために、市長から一転してふたたび監獄生活にもどったジャンは、軍艦で労役中にマストから海に飛びこんで巧みに脱出する。自由...

もっと見る

レ・ミゼラブル(二)(新潮文庫)

税込 825 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.4MB 無制限
Android EPUB 6.4MB 無制限
Win EPUB 6.4MB 無制限
Mac EPUB 6.4MB 無制限

レ・ミゼラブル 改版 2 (新潮文庫)

税込 825 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

第二部「コゼット」。みずから自分の過去を明らかにしたために、市長から一転してふたたび監獄生活にもどったジャンは、軍艦で労役中にマストから海に飛びこんで巧みに脱出する。自由を得た彼は、死に瀕した売春婦ファンチーヌとの約束にしたがって、幼くして捨てられたその娘コゼットを悪辣な養父母のもとから救い出し、彼女を伴ってパリの暗闇の中へと潜入する……。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

愛情に目覚めるジャン・ヴァルジャン

2020/03/29 18:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジャン・ヴァルジャンの渇いた心が人への愛情に目覚める第二部。命懸けの脱獄を果たしたジャン・ヴァルジャンは、虐待するテナルディエ夫婦からコゼットを救いだす。彼女に深い愛情を注ぎ生きる喜びを得たジャン・ヴァルジャン。だが、慎ましく暮らす二人にジャヴェールの執拗な手が伸びる…。

第二部冒頭で延々とワーテルローの記述が続き、??となるが、これは強欲なテナルディエの経歴詐称に繋がっている。ジャン・ヴァルジャンがコゼットを連れ出した後も、この無頼漢は執念深く金を要求する。漸くテナルディエを振り切ったジャン・ヴァルジャンとコゼットはパリに隠れ住む。が、ふとした行動からジャンの生存がジャヴェールに看破されてしまう。ジャヴェールの追跡から逃れパリの町をさ迷う場面は緊迫感に溢れている。

ジャン・ヴァルジャンとコゼットはたどり着いた修道院に安息を見出だす。第二部後半で、ユゴーは、拘束自体を目的とする非自発的な修道生活を批判している。修道院をジャンとコゼットの安息の地としたのは、修道院はすべからく純粋な祈りと人間救済の家であるべきだとするユゴーのメッセージだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久しぶりに、レ、ミゼラブルを読みたくなった。

2019/05/17 05:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Blue Water - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の時に読んだレ、ミゼラブルを又、読みたくなったので、購入しました。
神父が、ジャンバルジャンをどの様に変えたかをもう一度読んで思い返したかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここは中だるみか

2002/06/27 10:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白井道也 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第2部はとにかく無駄話が多い(鹿島茂に言わせれば、それが魅力なのだが)。第1章はナポレオンの話。修道院の話でまるまる1章が使われてもいる。かつ、それ以外のジャン・ヴァルジャンとコゼットの物語は、そんなに大きな動きはない。
第1巻を読んだからには最後まで読まざるを得ないのだけど、にしてもこの第2巻は面白みが少なく、飛ばし読みをしてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コゼットの話。

2018/09/30 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ROVA - この投稿者のレビュー一覧を見る

本編と脱線が半々、とまで言ったらアレだけどそんな感じ。
コゼット編なんだかナポレオン編なんだか(笑)
しかしコゼットが救われる場面は本当にグッとくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/13 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/19 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/25 05:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/29 08:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/06 02:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/04 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/04 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/14 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/14 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/06 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/15 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。