サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 64件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/05/27
  • 販売終了日:2019/05/14
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • ISBN:978-4-06-299073-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

χの悲劇

著者 森博嗣

真賀田四季の事件が起きた夏、研究所にいたプログラマ・島田文子。今は香港で働く彼女を、当時研究所にいた男性を探している人物が訪れる。その日から島田文子の人生は、再び大きなう...

もっと見る

χの悲劇

税込 880 8pt
販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.8MB
Android EPUB 3.8MB
Win EPUB 3.8MB
Mac EPUB 3.8MB

χの悲劇 (講談社ノベルス Gシリーズ)

税込 1,056 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

真賀田四季の事件が起きた夏、研究所にいたプログラマ・島田文子。今は香港で働く彼女を、当時研究所にいた男性を探している人物が訪れる。その日から島田文子の人生は、再び大きなうねりの中に放り出されることに……。

目次

  • プロローグ/第1章 新旧の軌道/第2章 深究の起動/第3章 鍼灸の鬼道/第4章 深宮の奇童/エピローグ/

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー64件

みんなの評価4.4

評価内訳

電子書籍

シリーズ登場人物のかたち

2017/09/12 00:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニックネーム - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説も久々だけれど、10年ぶりくらいに森さんの小説読んで、違和感なく読めてしまった。ギャグが少なく感じたけれど、小説スタイルは安定している。
主要人物は既出キャラクタ(のその後)、という割に面白かったのは、ひとえに島田さんのブレなさかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

まさかの(ネタバレ有り)

2016/11/29 12:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

10年近く森作品と離れていましたが、このたび未読Gシリーズすべて読みました。もうほとんど誰がどんなキャラだったか忘れているのが残念でなりません。もういちどS&Mから読むというのもなかなか…。
「ミステリ」はもはや殺人事件ではなく、登場人物の相関関係に尽きますね。現時点での正確な表が見たい。
ともあれ、おもしろかったです。くらげくん。めぐみちゃんとは結婚していないんですね…そこはさみしかった。衝撃の事実でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久しぶりの

2016/06/26 13:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ久しぶりの新刊で楽しみに待ってました!
今まであまり注目のなかったキャラのお話ですが一気に読んでしまいました。
そして最後にビックリ!
勘違いしていたのは私だけでしょうか…?
ネタばれになるので書きませんが、ラストはかなり驚きました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

森博嗣のシリーズがつながる予感

2016/06/04 21:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yuri - この投稿者のレビュー一覧を見る

森博嗣シリーズの一番にでてきた、あまり(当時の常識としては)女っぽくない島田さんが主人公。そうなるんですか?という感じの近未来小説ですね。シリーズをすべて読んでいる人には、えっ、このひとがここでつながってるの?という驚き。そして、あっこの人「彼女はひとりで・・・」のシリーズにでてきますよね。S&MシリーズとVシリーズのつながりもびっくりでしたが、Gシリーズにつながって、「彼女はひとりで・・・」につながって。「森博嗣読本 時系列」ほしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いろいろ分かってきました。

2018/01/21 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回も、読み始めたら、止まらなくなりました。いろいろなこれまでの謎が、少しずつ紐解かれて行き、そうだったのかと思いました。新たな謎も出てきましたが、しかし、最後に、いろいろとびっくりさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/08 11:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/29 07:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/08 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/12 00:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/24 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/12 03:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/28 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/08 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/12 15:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/23 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。