サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 新潮社
  6. 新潮新書
  7. イスラム化するヨーロッパ(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/05/27
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610649-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

イスラム化するヨーロッパ(新潮新書)

著者 三井美奈

多発するテロ、移民二世・三世の増加、押し寄せる難民──欧州は今まさに「イスラム化」の危機に瀕している。西欧育ちの若者が、なぜ過激派に共鳴するのか。 自由の国フランスで、な...

もっと見る

イスラム化するヨーロッパ(新潮新書)

税込 792 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.8MB
Android EPUB 6.8MB
Win EPUB 6.8MB
Mac EPUB 6.8MB

イスラム化するヨーロッパ (新潮新書)

税込 792 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

多発するテロ、移民二世・三世の増加、押し寄せる難民──欧州は今まさに「イスラム化」の危機に瀕している。西欧育ちの若者が、なぜ過激派に共鳴するのか。 自由の国フランスで、なぜベールの着用が禁止されるのか。戦後復興の担い手は、いかにして厄介者となったのか。そして、欧州の「自由」と「寛容」は、いかに失われつつあるのか──。長年の現地取材に基づき、欧州を覆う苦悩から、世界の明日を読み解く!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なぜヨーロッパでテロは頻発するのか?

2015/12/22 22:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、読売新聞のパリ支局長だった三井氏の経験にもとづき、ヨーロッパにおけるイスラム世界との確執を、わかりやすくレポートしていますので、今、何がヨーロッパ(特にフランス)で起きているのかを知る絶好の本です。
 内容は、第1章は若者がISに取り込まれる様を個別にレポート、第2章は自国でテロリストに覚醒していく様をレポート、第3章はイスラム教徒との共存について(ベール禁止法をめぐって)、第4章は移民二世が直面する困難な環境(差別と格差)について、第5章はシャルリー・エブド事件について、第6章はイスラム教徒と反イスラム化する欧州政治についての6章で構成されています。
 何故ヨーロッパ(特にパリやロンドン)で幾度もテロが起きるのか、本書を読めば氷解します。根底にはイスラム教徒に対する根深い差別意識があり、この差別意識はキリスト社会のイスラム教やイスラム教徒に対する嫌悪感や恐れと表裏一体のようです。そして、それが結果として差別社会・格差社会を形成し、テロに結び付いていく構図となっています。もともと多神教国家であり、宗教に寛容な日本人には理解できない領域だと思いました。
 また、日本ではISを擁護するような某TVキャスターがいるぐらいですから、どこまで真剣に捉えられているのか疑問です。しかし、オウム真理教で経験した悪夢が、世界規模で拡散していることを勘案すると、洗脳される日本人が出てくる可能性もあるでしょうし、格差が広がりつつある日本でもホームグロウンテロはありえないことではありません。靖国神社爆破事件のように、いとも簡単にテロを起こせてしまう日本の現状に対し、読後、たいへん心配になりました。
 全体として、迫真のレポートでしたので、ラスト5ページの「日本の移民受け入れの提言」は論点が完全にずれていて、余計な記述でした。残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/22 07:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/02 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/08 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/21 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/08 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/09 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/30 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/05 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/14 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/08 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。