サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

⑤[4日間限定バナー]12月度:コミック ポイント30倍(~12/14)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. 硝子の太陽 N ノワール
硝子の太陽 N ノワール
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 69件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/05/27
  • 出版社: 中央公論新社
  • ISBN:978-4-12-004850-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

硝子の太陽 N ノワール

著者 誉田哲也 著

どっちを向いても、地獄――沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した2月、新宿署の東弘樹警部補は「左翼の親玉」を取り調べることに。その直後、異様な覆面...

もっと見る

硝子の太陽 N ノワール

1,296 (税込)

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

硝子の太陽Noir

1,620(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.1MB 無制限
Android EPUB 9.1MB 無制限
Win EPUB 9.1MB 無制限
Mac EPUB 9.1MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どっちを向いても、地獄――沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した2月、新宿署の東弘樹警部補は「左翼の親玉」を取り調べることに。その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男。社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、東とセブンの共闘が始まる!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー69件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

〈ジウ〉サイド

2016/05/23 09:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エミー - この投稿者のレビュー一覧を見る

R(ルージュ)に続いてN(ノエル)も読了です。ジウシリーズ。歌舞伎町セブンの面々に東さん。また逢えたけど。寂しいな。セブンが一人減っちゃいました。窓から差し込む暖かな光や空から舞ってくる粉雪に彼の姿を重ねる場面が悲しい物語に温かい温度をもたらせてくれた気がします。まだ続いて欲しいジウシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

グリコ

2016/06/04 00:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

沖縄で活動家が死亡し、左翼の大物が公務執行妨害で逮捕。反米軍基地のデモが盛り上がる。他方、歌舞伎町セブンと呼ばれる集団が暗躍し、新宿署の東警部補が、左翼の取り調べにあたる。最後まで息もつかせぬ展開は相変わらず達者な筆運びだが、歌舞伎町セブンのシリーズを最初から読んでいないと、やや分かりづらい面も。ただし、同時刊行された「ルージュ」も含め、一粒で二度おいしいグリコ小説か。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この犯罪は成り立つか

2016/08/04 17:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

誉田哲也作品は、「ストベリーナイト」(姫川玲子)シリーズは読んでいるのだが、「ジウ」、「歌舞伎町セブン」を読んでいないので、多分この「硝子の太陽Noir]を単品で読んでも面白さ半減なのだろう。作者は当然読んでいるであろう読者を対象に書いている。姫川玲子は数頁登場するが、これを機に「歌舞伎町ダムド」を含めて読んでみよう。
 しかし、安保条約破棄のためのこの犯罪(策略)は成り立つのかなぁ。もちろん小説なので何を書いても良いのだが、幾らなんでも荒唐無稽ではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/14 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/05 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/08 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/02 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/28 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/21 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/29 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/16 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/03 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/23 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/10 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む