サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品10%OFFクーポン(1113-19)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力
確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力(角川書店単行本)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

著者 著者:森岡 毅,著者:今西 聖貴

「ビジネス戦略とは確率論である」「成功確率はある程度操作できる」「需要予測はそのための有用な道具である」など、企業戦略に役立つ智慧と数式が詰まった上級者向けのマーケティン...

もっと見る

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

3,456 (税込)

ポイント :32pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

3,456(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 31.3MB 無制限
Android EPUB 31.3MB 無制限
Win EPUB 31.3MB 無制限
Mac EPUB 31.3MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
10%OFFクーポン
「電子書籍ストア 10%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。
電子書籍ストア全品!
ポイント最大50
キャンペーン!
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「ビジネス戦略とは確率論である」「成功確率はある程度操作できる」「需要予測はそのための有用な道具である」など、企業戦略に役立つ智慧と数式が詰まった上級者向けのマーケティング実践書。

掲載中の特集

ビジネス書 名著をテーマに10作品以上をラインナップしています。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (22件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

数字に強くない人にも読んで欲しい!

2016/08/15 01:55

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なきぁ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とてもおもしろいです。interestingです!
タイトルからは想像できない程、内容には熱が入っているように思います。
そして読みやすい!正確には、ほとんどの部分は読みやすい!数学的な補足部分は手を動かしながら読んだ方が楽しく読みごたえがある感じです。
数学的な部分は全部無視して読めます。ですので、数字が得意でない人に特にオススメです。数学的な部分を無視して読んで、数字で考える人の考え方が分かるからです。数字を求めてくる上司、数字で語ろうとする部下の気持ちの片鱗が分かるようになるかもしれません。
マーケターやリサーチャーの方はもともと数字には強いと思いますが、そんな数字に強い人たちにも読みごたえがあるように、説得力があるように配慮されてます。
組織に属する人は、数字に得意な人も不得意な人も是非読んでみてください。
この本をきっかけにして、日本で「数学マーケティング」ブームが起これば良いな!と読み終わって真っ先に思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マーケティング理論にのっとり定量評価手法を開設した良書

2016/10/20 13:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toppie - この投稿者のレビュー一覧を見る

従来のマーケティング本では、セールスプロモーションのやり方やアンケートの作り方といったやり方のみを解説するものが多く、どの程度の効果を見込む必要があるのかがわかりにくいという欠点があった。
本書は、ポアソン分布を利用して市場ポテンシャルを測定し、現状とのギャップを算出したうえで、認知率や配荷率(量/室)を向上させる施策をとりつつ、プレファレンスを高めることで自社製品が選択される確率を上げるといったビジネス面での具体的な進め方を詳述してくれている。
当然、1人の年間購入回数と全体販売量によって、本書の内容が適用しやすい業界、適用しにくい業界もあるので、実業務で活用する際には、その点の意識は必要。
マーケティングの基礎を学習された方が、定量評価に向け学習をさらに進める場合にはおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大きな方向性が大事

2017/05/15 16:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミスターマーケット - この投稿者のレビュー一覧を見る

確率というタイトルがついていますが、
数式のところは読み飛ばしても十分理解できる
マーケティングの本だと思います。

戦略を立てる上で、大きな方向性を間違えないよう
分析とフィードバックを行いたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

価格は上げた方が良いこともある、それがマーケティング

2017/08/03 09:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルイージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

良い本だと思います。
 一般的に統計学の本は学者が書いた専門書である一方で、実務家が書いたマーケティングの本は(たとえ著者が数学を用いていても)あまり数学のことが書かれていないことが多い。この本は実務家としてマーケティングと数学を結びつけ、事例を含めて紹介しているのが良い。
 また、マーケティングを知らない人はしばしば「消費者には価格は安ければ安い方が良い」と信じて疑わない人がいるが、そうとは限らないことを彼らに説得するのはなかなか難しいことである。本書は、マーケティングにおいては「場合によっては価格を引き上げることも合理的である」という点を書いてあるのが良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/12 01:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/19 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/24 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/31 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/03 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/13 12:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/21 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/08 10:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/28 05:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/14 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/30 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む