サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~4/30)

本日最終日!修正:全商品10%OFFクーポン(0420-27)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる
結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/06/17
  • 販売開始日:2016/06/17
  • 出版社: 青春出版社
  • ISBN:978-4-413-03958-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

著者 藤由達藏(著)

□いつも考えているうちにチャンスを逃す□「やらなきゃ」と思っているのに、なかなか腰が上がらない□面倒くさくて、つい先送りにしてしまう□ギリギリにならないとどうも動けない…...

もっと見る

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

1,123 (税込)

ポイント :10pt / 紙の本より281おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 能力以上に結果が出る「行動力」の秘密

1,404(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.9MB 無制限
Android EPUB 8.9MB 無制限
Win EPUB 8.9MB 無制限
Mac EPUB 8.9MB 無制限
電子全品対象!10%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!10%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年4月20日(木)~2017年4月27日(木)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月6日(木)~2017年4月27日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

□いつも考えているうちにチャンスを逃す□「やらなきゃ」と思っているのに、なかなか腰が上がらない□面倒くさくて、つい先送りにしてしまう□ギリギリにならないとどうも動けない…本書は、こんな「すぐに行動できない人」に最適です! すぐに行動できない人の習慣に気づき、行動できる人の思考法を知り、10秒で動ける自分になるチェンジの方法、さらには周囲を巻き込む方法まで。コツとマインドの使い方一つで、どんどん変化する自分に驚いてください。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価3.1

評価内訳

紙の本

将来の自分を意識し、そのためにやるべきことをすぐにやる

2016/05/16 19:42

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねぶそく - この投稿者のレビュー一覧を見る

要旨は、すぐにやれ!ということ。
そこですぐにやる、ということがどれだけメリットがあるか、ということについて書かれた本だ。
実際に行動するときに、行動するかしないかの分かれ道がある。
そのときに行動すれば、あとは惰性で行動し続けることができる。
やってみるとそれほど大変でもないわりに、そのあとの効果は絶大。
そのことについて知るということが大切だという。
行動に移せないのは、リスクを過剰に評価していることが多い。
それを解消するにはポジティブであること、要は気分がいいということがカギになる。
では、気分をよくする方法とは何か。
五感を使って、心躍る未来像をリアルに思い浮かべる、という作業を行うことだという。
できれば毎朝、
あらゆる制約がなければ、自分はどこで何をしたいか、
一日を達成感に満ちた状態で迎えるためには、どうすればいいかについて考える。
そうすると、したくてたまらなくなる行動が決まってくるだろう。
3割のできでいいから5倍のスピードで行動、との考え方が提示されていて、
それくらいの心構えを持っておくと、少なくとも立ち止まるってことはないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身近な例から脳の働きを考える

2016/03/07 06:27

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワタヤン - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳を使いこなすための妄想の技術=脳の勝手な妄想を利用して成功しようというふれこみであるが、これで誰もが成功者になれるというわけではない。しかし、私たちが普通に思っていることを脳科学から平易に説明してくれていて、とても面白い。実用書と思わずに、「話のタネになる」「参考になる」くらいに思って読むとよいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

仕事だけでなく、何事にも共通のこと

2016/05/29 13:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴーすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ああだ、こうだ考えて気が付くと、後回し。
それじゃ結果はでない。
分かっているけどなかなかできないことですが、
ビジネス本のお薦めにあったので、読みました。
まだ、就職してまもないころに、指導担当の先輩にも
同じようなことを言われたなぁ、と思い返しました。
結果を出すのに必要なことは、いつでもどこでも共通なんだな。
と再認識。
そういえば、最近この手のビジネス本は装丁が似ていますよね。
白地に、タイトルを黒く大きな字で書く。
そういうシンプルさが一番目を引くのかなぁ?と
違うところで感心しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少し弱い

2016/03/14 09:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しらふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店でおすすめ本コーナーにありましたので、また似たような本が出たなと思いましたが、やはりThe willpower instinctを既に読んでいたので、特にこれという目新しさはないように思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/15 14:22

投稿元:ブクログ

(引用続き)
体の状態と心の状態を分けて把握する/10秒間の視座の転換で他人の心が分かるようになる/相手を巻き込むため7のコツ①相手のを信じる②相手のやる気の素を尊重する③相手の関与を引き出す/人生を変える人は自分の目標を持っている(なんの制約もなかったら何をしたいんだろう?)/他人の夢を否定するエネルギーは自分の夢も否定する/10秒で人生を変える人は仕事以上に大切なものを持っている/「人生の午後は個性化の過程だ」(C・G・ユング深層心理学の創始者)

2017/04/16 12:38

投稿元:ブクログ

身の回りの環境を整えるだけで、気分は変化する
「全体を俯瞰する」をできるようになると、その「仕事」の存在意義を理解できる
今できることは「小さなことだけ」だから、今のこの一瞬一瞬に集中
不安を感じたらすぐに、向き合って、何をしたらいいか見つけ出し行動することで、どんどん不安を解消していく
選ぶのは自分
他人が、陰湿で後ろ向きは陰口をたたいていたとしても、受け流して、あなたはあなたのありたい気分をキープする。影響を受けたとしても、そのたびに気分をリセットして、自分の味わいたい気分を取り戻す。

2016/12/20 18:45

投稿元:ブクログ

やる気の素
1 上昇、達成系
2 人間関係系
3 プロセス思考系

この3つって素質論にあるのと似てる、
人それぞれなにがやる気の素になるかは
違うね。
自分は3
上司と違う場合、この本にあるように
視座を変えてみないとダメだなと思う。

2016/12/10 08:31

投稿元:ブクログ

奥トレの読了本交換で手に入った一冊。電車の中の広告でポイントは見たことあったので予想通り、という感想でしたね。まず終わらせる、というザッカーバーグの考え方とか、リーンスタートアップともアプローチは似ていて、小さくてもいいから始めてみること、終わらせてフィードバックを得てしまうことが大切です、と。普段からなるべく意識して動いているつもりだけど、得意な分野は限られているかもと思ったのでできていない部分(家事とか…)もすぐやる癖をつけてかないとなと改めて思いました。

2016/07/08 12:58

投稿元:ブクログ

【No.182】「時間がないからできないで済まされるはずはなく、限られた時間の中で最大の結果を発揮することが求められている」「人生には成功と失敗があるのではなく、成功と成長があるだけ。失敗とは、経験に対するひとつの見方にすぎない。他人からは失敗と見られたとしても、あなたがその経験から学びに気づき、次につなげることができれば大きな成長」「行動をすればあとはなんとかなる、というのは、行動することで自分と自分を取り囲む環境がそれだけ変化し、成長するから」「ベイビーステップは、やがてモンロー・ウォークのように魅力的な歩みになり、最後にはウィニングランとなって、心躍る未来像を現実のものとするだろう」「今できないことや、今は取り組むべきでないことをどんどん捨てる。いらない仕事、いらないもの、いらない時間、などムダなもの。なぜなら一日は24時間、自分が自由にできる時間や空間には限りがあるから」「過去の体験は、成功であろうが失敗であろうが、あなたの現在と未来を支えてくれる貴重な財産」「相手をコントロールするのではなく、相手の行動力を高める」「相手の自信を高める方法=相手のできているところ、素晴らしいところ、好感の持てるところを、あくまでも自分の内側に生じた気付きや感覚として指摘する」「あらゆる偶然や出来事、体験は振り返って教訓やエッセンスを抽出していくと、人生は限りなく豊かなものになっていく」

2015/12/10 22:17

投稿元:ブクログ

いろいろ考えているうちに時間がたってしまい、一月、三カ月、半年、一年と何もできないまますぎてしまうことが多いので、「すぐやる」ためには何が必要なのか手がかりを探しています。
「視座」と「気分」を変えるアプローチは、ちょっとほかの本と違っていて興味深く感じます。「視野」を広げるには時間がかかりますが、視座と気分は一瞬で変えられるところが大きく違うところです。

今から、「10秒」を意識して行動してみます。

2016/03/20 15:59

投稿元:ブクログ

行動しないといけない事はわかっていても、なかなかすぐに行動できない。
それを変えるコツを紹介しているが、その前にすぐ行動できない習慣を知り、行動不で来ている人の思考法学び、マインドを変え、周りを巻き込み、ゴールに近づく思考と行動のコツを書いている。

まず一番大事なことは、気分であり、モチベーションではない。と言う話は納得。

行動できない人は自分の力だけで解決しようとする。と言うのは自分自身が分かっている事なのでびくっとした。
そしてその解決策とし
1.人の力を使う
2.モノを使う
3.お金を使う
4.知識情報を使う
5.スキルノウハウを使う
6その他使えるものを使う

先延ばし癖のある人は締め切りを決めるだけではなく、とりかかる期限を決めたほうがよい。そうすると進捗や全体を把握する事が出来るようになる。

すぐ行動する人は
1.不安を先送りせずに、今すぐつぶしていく。
2.プロセスを分解してシンプルに行動する
 ・「具体的には」
 ・「他には」
 ・「要はどういう事」
 ・問題解決後の状況を想像する
 ・そのためにできる事は何?
 ・最初の一歩は何?
3.10秒でいらないものを捨てる(捨てる意識を持つ)
4.「今」「ここ」に集中する

相手を巻き込む3ステップ
1.相手の可能性を信じる
2.相手のやる気のものを尊重する
3.相手の関与を引き出す

人生を変える人はゴール設定は当たり前。その後その後も設定している。(ゴールは一見「終着点」ですが、そこで終わりではありません)

2015/12/30 18:30

投稿元:ブクログ

あまりに中身がなかったので、自分なりの考えをまとめた。

すぐ行動する人=意思決定の早い人
 → 興味分け隔てなく色んな情報に常に接している
 → 接した情報から取捨選択をきっちりしている
 → 取捨選択を行うための自分なりの軸を持っている
 → 自分なりの軸は過去の経験が関係している
 → 軸を決めるためのビジョン(目標)がある
と思っている。

この中で一番大事なのは経験(やってみる)だと思う。
経験していない人には何も決定できないので、
とにかくやってみることが大事だと思う。

2016/01/01 13:34

投稿元:ブクログ

新春1冊目♪
チームフローだったり、こんまり師匠だったり、会社員のくだりだったり…去年の私がいろいろつながっていて、私的に嬉しくてなんだか笑ってしまった本でした。

また、行動の方法までしっかり書いてあるところが良心的な本でした!
四次元ボックス、使える、使おう♪

2016/12/06 15:35

投稿元:ブクログ

人生には成功も失敗もない。成功と成長があるだけだ。
明るい性格ほど尊いものはない。
過去、未来、現在を考えすぎてフリーズしないこと

2017/03/27 10:55

投稿元:ブクログ

「やる気」を出すかどうかは自分次第,ゴールに近づく思考と行動のコツをマインドにフォーカスしたハウツウが紹介されています。不安にとらわれて行動できない人,面倒くさくてつい先送りにする人,口先だけでなかなか行動できない人は読む価値ありです。

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む